リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

想像以上のセビージャ美術館

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行三日目②

午前10::00セビージャ美術館オープンです

P8040274_convert_20130828223303s.jpg



入場料€1.5

中世から現代までのスペイン絵画を展示している美術館


エルグレコの肖像画
DSC06141_convert_20130829214547s.jpg


ちょっと怖い首の彫刻・・・・
写真は割愛しますが、いくつか展示してあるのにびっくり



お部屋をどんどん進むと、真っ白なお部屋
ここは17世紀建立の修道院で
元礼拝堂だったようで、細長い造りになってます
P8040286_convert_20130828223627s.jpg


天井のモザイク画がものすごくきれいで、息をのむ美しさ
P8040289_convert_20130828223722s.jpg


また壁一面にはムーリョの作品

ムーリョは17世紀に活躍したセビージャ生まれの画家
人間味あふれる宗教画がスペイン内外で人気です

プラド美術館に所蔵されてる作品と並び称される最高傑作「無原罪の御宿り」
P8040293_convert_20130828223857s.jpg



2階への階段の天井の彫刻もすばらしい
P8040294_convert_20130828223956s.jpg


2階にも
作品がいっぱいありました
DSC06158_convert_20130829214627s.jpg


ここは美術品を楽しむばかりでなく、手入れされたパティオがきれい
P8040295_convert_20130828224037s.jpg

アスレホもきれい
P8040284_convert_20130828223518s.jpg

内外楽しめ、想像以上に見どころのある素敵な美術館でした
時間があればぜひ訪れてほしいところです
DSC06161_convert_20130828224808s.jpg


まだまだ見どころのあるセビージャ、
行こうと思っていたところに行けず、1泊ではちょっと短かったです
ここは、のんびり過ごしたいところです



名残惜しいものの、

ホテルに戻り、チェックアウト

広場からタクシーにのって、セビージャのサンタ・フスタ駅へ
DSC06165_convert_20130828224851s.jpg



今度のrenfe
DSC06169_convert_20130828224959s.jpg

シートはそれほど広くなく、ちょっと硬め
シンプルだけど、足元は広々して楽でした
P8040299_convert_20130828224145s.jpg


今度はメインのグラナダへ~




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

暑かったホテル「メリア・グラナダ」

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行三日目③

Renfeセビージャ11:55-グラナダ15:07

にぎやかすぎる子連れファミリーと同車両になり、少々苦痛に感じましたが、
3時間弱でグラナダ到着です


タクシーで

今回宿泊するメリア・グラナダ
DSC06501_convert_20130902160324s.jpg


Meliaグループの大型ホテルで、日本人がツアーでよく使うとのこと
しかし、ほとんどお目にかかりませんでした


フロントは、
あまり手際がよくなく、書類作成に時間がかかりました



バルコニー付きのお部屋にしたものの、アルハンブラ宮殿側でなく残念・・・・
DSC06176_convert_20130902155957s.jpg


お部屋は、まーまー

外気が暑すぎるのか、エアコンが壊れてるのか、エアコンの効きは悪く、
耐えられなくはないけど、あっついーと言いながら、過ごしました
朝は外のほうが涼しかったかも
DSC06171_convert_20130902155825s.jpg

水回りはごく普通
DSC06175_convert_20130902160024s.jpg DSC06174_convert_20130902160058s.jpg



少し話が飛んで

翌日の朝食です

口コミではそこそこよかったけど、ちょっと種類が少ないけど、お味はよかったです
DSC06258_convert_20130902160612s.jpg

一番乗りだったので、ビニールがかぶっていて、はずしてもらいました
DSC06260_convert_20130902160705s.jpg

パンにフルーツ
やっぱりパンはいまいちかな・・・
DSC06256_convert_20130902160520s.jpg DSC06257_convert_20130902160546s.jpg



スペインのサイドメニューらしい
茄子の揚げ物や豆の煮たもの、マッシュルーム炒めなどをいただきました
DSC06261_convert_20130902160733s.jpg DSC06259_convert_20130902160641s.jpg


DSC06263_convert_2013090216044s.jpg



ホテルの裏にはバル通りもあり、
街はこじんまりしてるので、気楽に戻るには便利でした





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

[ 2013/09/04 12:50 ] 13/08アンダルシア&バンコク | TB(0) | CM(-)

街の中心のカテドラルと王室礼拝堂~グラナダ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行三日目④

グラナダは
13世紀ナスル王朝グラナダの首都となり、イスラム最後の砦として繁栄した古都
イスラム文化の結晶ともいえ、イスラム建築の最高傑作といわれているアルハンブラ宮殿があります

アルハンブラ宮殿は翌日訪れるので、街散策に出かけます

街は坂道が多いけど、こじんまりしていて、わかりやすいです



まずは

カテドラル

この日は日曜日
入場料は無料でした


グラナダ陥落後、1518年から建設開始

着工当初はゴシック様式で進められましたが、ルネッサンス様式に移行
ひとつの建物に、ヨーロッパの代表的な二つの美術様式がみられるグラナダ最大のキリスト教建築です
P8040303_convert_20130902222908s.jpg

観光バスに阻まれてますが、ゴシック建築らしいきれいな後陣
P8050332_convert_20130904162401s.jpg



教会内はカトリックらしいまっしろい柱に壁
P8040308_convert_20130904164826s.jpg


周歩廊に囲まれた巨大な黄金色の見事な主祭壇
P8040314_convert_20130902223904s.jpg

浮かび上がるようなライトアップが白さを引き立ててます
P8040324_convert_20130902223331s.jpg


二連窓の豪著なステンドグラスに多くの絵画
柱の金の装飾も見事ですが、ステンドグラスに陽が差し込み、とてもきれい
P8040325_convert_20130902223430s.jpg

こちらも金色に輝いてます~
P8040326_convert_20130902223530s.jpg


見事なパイプオルガン
P8040313_convert_20130902223208s.jpg

この彫刻も歴史を物語ってるのでしょう
DSC06201_convert_20130904165047s.jpg


イスラム色を感じないカトリックらしい教会です





そして


カテドラルの裏にある王室礼拝堂

カテドラルの一部のようになってます
16世紀に建てられた礼拝堂
スペイン後期ゴシック様式の傑作
(写真の左の建物が王室礼拝堂です)
P8050329_convert_20130902223633s.jpg



ここも日曜日だったので、入館料は無料でした

入口付近には
時間制で入場制限していて、並んで待ってました
でもヨーロッパの観光都市、またはスペインのマドリッド近辺と比べても、並んでるといってもわずかです

ここで初めてグラナダであった日本人
思わず、「日本人の方、少ないですね~!」と話しかけちゃいました
街中はほとんどいないです・・・・



ここは、写真撮影禁止

中央の金色の鉄格子の中に
グラナダをイスラム教徒から奪回したイザベル女王の棺が安置されてます

祭壇にはグラナダの歴史を物語る「グラナダ陥落」と「ムーア人の改宗」があります


そして、イザベル女王の収集品が収められ、フランドル派の巨匠たちの作品も見ることができます






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

グラナダ街歩き

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行三日目⑤

ヌエバ広場に向かう道です
すごく都会~
P8040301_convert_20130902222544s.jpg


あのバスは、アルハンブラ宮殿へ~
P8050331_convert_20130904163226s.jpg


アルハンブラ宮殿に続く坂道、坂道が多い街です

ここはお土産物屋さんが軒を連ねます
DSC06490_convert_20130904162922s.jpg


そしてヌエバ広場


この裏手にはバル通りがあり、にぎやかです
P8050333_convert_20130904163310s.jpg




カテドラルの周りの小路は狭く、

ヨーロッパなのにエキゾチックな香りが漂っています
P8050678_convert_20130904162748s.jpg



カテドラルの前の広場には


中世らしい鉄仮面がおいてあるお店
武器でも売ってそうな店構えですが、のぞいてみたら、香辛料のお店でした
P8040304_convert_20130902223023s.jpg



また

「お土産屋さんに、闘牛の牛の頭が剥製で壁にかかっているよ~」と教えてもらったけど、見つかりませんでした
あったのは、牛の剥製
まさか売り物ではないと思いますが・・・・
乗っかったり触ったりする人も多いのか
「no tocar」遊ばないことって書いてあります!
P8050334_convert_20130904163349s.jpg




そうそう

夫はすっかり忘れてたスペインでのご飯タイム

午後4時というとお店もひと段落で、お休みに入ってしまったところもちらほら・・・・・
おまけに日曜とあり、お休みなのか、休憩中なのか、判断が難しいです



ホテルの裏のナバス通りのバル街
P8050336_convert_20130905110730s.jpg


口コミで評判のいい魚介のお店は、休憩に入ってしまいました



涼しげなテラス席のLa・Chicota
P8050339_convert_20130905110849s.jpg


同じ通りにもお店が出ていて、店員さんは行ったり来たり、忙しそう~


やっぱり
ビール€2.3*3

うれしい無料のタパ
ポテトサラダみたいなのと、クラッカー?
P8050341_convert_20130905110935s.jpg

サルモレホ€5.5
ガスパチョの元になったトマトの冷たいスープ
ガスパチョより味は濃厚で、また生ハムがいいアクセントになりおいしかったです
暑くて食欲のないときには栄養もあって一番~!
P8050342_convert_20130905111031s.jpg

マッシュルーム炒めと思って頼んだので、マリネでちょっと残念€7
アメリカに負けないくらいのポテトチップ
意外にスペイン人はポテトが好きらしい!?
P8050344_convert_20130905111109s.jpg


ここは

一皿の量が多いのでちょっと相場よりお高めでしたが、おいしかったです
(口コミはこちら)






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

アルバイシンからの眺めは最高

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行三日目⑤

ホテルで一休みして

午後7:30
アルハンブラ宮殿の夜景を見に行きます
まだまだ、明るいです
バスに乗ろうか迷いましたが、徒歩20分とあったので歩きました


アルバイシンへ(世界遺産)

アルハンブラ宮殿と向かい合う丘に広がるアルバイシン地区
イスラム教徒によって作られた古い街で、敵の侵入を防ぐためにつくられた城郭都市
迷路のようになってるそうなので、素直に道なりに歩きました


アルバイシンの丘のふもとを流れるダーロ川
見上げると、アルハンブラ宮殿が見えました~
DSC06217_convert_20130906201313s.jpg


川には古い橋
DSC06219_convert_20130909153002s.jpg


教会
DSC06216_convert_20130906201211s.jpg


お土産物屋さんが並び、きれいな石畳の道が続きます
P8050349_convert_20130906191230s.jpg


にぎやかな広場をぬけると
P8050348_convert_20130906191131s.jpg




きつい坂道が待ってます


優雅な邸宅に素敵なお庭、白い壁のお家が密集しています
アンダルシアと言えば夏の暑さ、陽射しを防ぐための白壁の家々も有名な物の一つです
DSC06224_convert_20130906201606s.jpg



途中、サクラモンテはあっちだよと教えてもらいました
距離はそれほどないけど、20分かかることなく着きましたが、確かにきつい坂道で後悔しなかったといえばうそになります・・・・


サン・ニコラス広場はすでに大混雑
DSC06223_convert_20130906201451s.jpg


ここは治安が悪くいろいろな人がいるので、注意に越したことはありません


空が次第に暗くなっていくなかで、アルハンブラ宮殿のライトアップを楽しみました
P8050357_convert_20130906191659s.jpg

シエラ・ネバダ山脈をバックにとても美しい
P8050356_convert_20130906191342s.jpg

左が美しい二姉妹の間があるナスル朝宮殿、右がアルカサバ(城塞)
P8050351_convert_20130906191456s.jpg


グラナダの街並み
P8050358_convert_20130909145149s.jpg

夕日に照らされてキラキラしてきれいです
P8050360_convert_20130906192017s.jpg

やっとライトラップが始まりました
P8050379_convert_20130906192338s.jpg

P8050380_convert_20130906195914s.jpg

夜景は難しいです・・・
P8050387_convert_20130906201115s.jpg

ぼんやり浮かび上がって幻想的できれいでした
P8050391_convert_20130906200134s.jpg


ここの真下にレストランがあって、そこで夜景を楽しむのもよさそうです




何組か歩いてたので、帰りもぶらぶら歩きました
P8050399_convert_20130906200338s.jpg



治安がよくなったと書いてありますが、
通りを1歩横に入ると真っ暗で怖いので、くれぐれも近道をしようと思わないように!


しばらくすると、にぎやかなアラブ人街に出てきました
P8050402_convert_20130906200543s.jpg


ここら辺では、エキゾチックなお食事を楽しめそうです





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行