リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

2013年アンダルシアの旅

旅程(2013年8月2日から11日)
アンダルシアを巡る旅
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)


1日目成田12:00からバンコク16:30
微妙な!?バンコクのエアポートリンク
ほんの少しのバンコクステイ

2日目バンコク00:05からマドリッド8:00
   マドリッドRenfe11:00~セビージャ13:30
すごい!スペイン国鉄Renfe
セビージャらしいフェルナンド Ⅲ ホテル
異文化が崇めるカテドラル~セビージャ
美しいアルカサル~セビージャ
名画の舞台「スペイン広場」へ
旧市街~セビージャ
本場フラメンコの迫力

3日目セビージャ~グラナダ
セビージャの朝
想像以上のセビージャ美術館
-移動-セビージャRenfe11:55~グラナダ15:07
暑かったホテル「メリア・グラナダ」
街の中心のカテドラルと王室礼拝堂~グラナダ
グラナダ街歩き
アルバイシンからの眺めは最高
おいしかったバルのはしご~グラナダ

4日目グラナダ~コルドバ
アルハンブラ宮殿へ①
アルハンブラ宮殿~美しいナスル宮殿①
アルハンブラ宮殿~これが教科書で見たナスル宮殿②
大満足のアルハンブラ宮殿~カルロス5世宮殿など
グラナダ食べ歩き
-移動-グラナダRenfe18:05~コルドバ20:31
情緒たっぷり「ラス カサス デ ラ フデリア デ コルドバ」
ライトアップされたコルドバ街歩き

5日目コルドバ~トレド
かわいい花の小路~コルドバ
メスキータへ
幻想的な円柱の森~メスキータ
想像を超えるメスキータ
コルドバ散策
-移動-
コルドバRenfe12:56~マドリッド経由14:40
➡マドリッドRenfe15:50~トレド16:23
マドリッドから美しいトレド駅へ
トレドの絶景はパラドールで~!
トレドで築いた名声エル・グレコとサント・トメ教会
トレドの絶景にお食事を楽しんだLa Ermita

6日目トレド~マドリッド
パテオも素敵なサンタ・クルス美術館
スペインのカトリック最高峰カテドラル~トレド
世界遺産の街トレドの見どころ
-移動-トレドRenfe16:18~マドリッド16:51
メリア マドリード プリンセサ
マドリッドを歩こう~

7日目マドリッド
プラド美術館とレティーロ公園
おいしかった昼ごはんとソル広場のキャラクターたち
デボット神殿から王宮・カテドラルへ
ゲルニカと対面~ソフィア王妃芸術センター

8日目マドリッド
美しいサンフランシスコ・エル・グランデ教会
スペイン土産
マドリッド名物
最後の晩御飯
2013アンダルシアの旅の終結・・・


9~10日目マドリッド13:00~バンコク+1日06:05
     バンコク7:35~成田15:45




関連記事
[ 2013/08/11 09:16 ] 13/08アンダルシア&バンコク | TB(0) | CM(-)

真夏のアンダルシアへ

ご無沙汰しました

楽しみにしていた夏休み~
夢にまで見たアルハンブラに行ってきました
豪華さ、異次元な世界に圧倒され、
少々観光も省き気味になりましたが
とてもよかったです
楽しい時はあっという間でした



何にしろ

スペインは遠かった・・・
そして、
夏のアンダルシアはとても暑かった・・・・




これからアンダルシアへ出発される方へ

やはり暑いのか、
訪れてる人はヨーロッパのメジャーな観光都市より少なかったです
サングラスと帽子、日焼け止めは必須
私は出発間際まで忘れてた変換プラグもお忘れのないように~!



また
少し前にサンティアゴで列車脱線事故があったRenfe
私が乗った電車も時速327Kmのスピードにびっくり
そんなにスピードは出さなくてもと思いつつ・・・・
トイレはきれいで、時間もほぼ正確です
インターネットの早期割引があるので予約しましたが、なくてもよかったかも

マドリッドの地下鉄1号線は、一部工事で折り返し運転中でした
工事区間の表示を見たほうがよいです


一番の今回の旅行での気がかりはスリ
一部危険そうな場所もありましたが、ローマ・パリで見かけたちびっこジプシーは見かけなかったです
在日している知り合いのスペイン人に旅先で偶然すぎる再会を喜びましたが、
やはり第一声は、「スリにはあいませんでしたか?」とのこと
注意は必要です


ということで、

のんびりアンダルシアの旅行記スタートです




まずは、成田空港

空港の車の出入口につくと、多くのプレスの人に警察官がいました
何か海外の取材かな~と思っていたら、お付きの人が付いた男性が登場!!
P8020003_convert_20130812114752.jpg


なんと、

マンチェスター・Uに所属するサッカー日本代表MF香川選手~
囲みの取材を受け、抱負を語ってました
顔が小さい~
そのあとは、某航空会社のラウンジに入って行っちゃいました
P8020009_convert_2013081211503.jpg



次も寄り道します






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

微妙な!?バンコクのエアポートリンク

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-バンコクーセビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行一日目②

成田空港のカードラウンジで時間をつぶし、

いよいよ出国です~!



スペインへは成田からの直行便はないので、タイ航空をチョイス
成田12:00-バンコク16:30
バンコクまでは約6時間
バンコク-マドリッド間が約12時間
遠いです・・・・

今回は、
少しでもバンコクでご飯にマッサージもできて、リフレッシュもできるのも楽しみの一つ


移動は荷物が少ないので、
2010年に開通したエアポート・レール・リンクに乗りました
DSC05922_convert_20130813210546.jpg

悩ましかったのは、
時刻表が出てないので、
急行15分にするか、各駅停車30分にするか、その差15分

それだけならまだしも
急行は30分おきの片道THB90・往復THB150
各駅は15分おきの区間によって料金が変わりますが、THB15~45ですが、目的地までTHB35
料金もホームも変わるので、明確な表示の開拓の余地はありそうです
DSC05923_convert_20130813210713.jpg

今回は各駅停車にしましたが、
マッカサン駅のMRTへの乗り継ぎも微妙・・・
荷物があって、2人以上であれば、タクシーのほうが無難です
帰りの電車も、通勤客でごった返し、旅行者向けというより、タイ人のための足です
DSC05925_convert_20130813210750.jpg



今回のバンコクでの貴重な一食を食べに行きます~!






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2013/08/13 22:05 ] 13/08アンダルシア&バンコク | TB(0) | CM(-)

ほんの少しのバンコクステイ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-バンコク-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行一日目③

今回のバンコクでの貴重な一食は、かなり迷って

やっぱり無難なアソークのバーンカニタ
P8020052_convert_20130813211425.jpg


今回はタイ料理の定番ばかり

シンハービール
ビールは1本THB190
日本円にすると約600円
日本並みのお値段ですね・・・・
(相場は変動しますので、*3とし、あくまでも目安にしてください)

お通し
P8020031_convert_20130813210853.jpg



ガパオ(ひき肉のバジル炒め)THB230
これははずさないです
P8020038_convert_20130813210951.jpg


トムヤンクン(海老のスープ)THB260
Sを頼んだら、二つに分けて持ってきてくれました~
このサービスはうれしい~!
濃厚でおいしいです
P8020040_convert_20130813211035.jpg

トートマンクン(海老のすり身揚げ)THB240
あつあつ、サクサクでおいしい~
2種類のたれが、さっぱりしてうれしい
P8020045_convert_20130813211259.jpg



ホタテのパッドプリックムー(辛み炒め)THB720
ホタテはぷりぷりして、バーンカニタらしい一品でおいしい
でも結構辛かった~
P8020043_convert_20130813211216.jpg


おかずのお供に
スチームライスTHB80
P8020042_convert_20130813211134.jpg


相変わらずおいしいのはおいしいのですが・・・・・
いっぺんに出てくるのが残念
もう少し、間をおいて出てくれたらいいのにな~
DSC05929_convert_20130813211510.jpg


お腹いっぱい~、おいしくいただきました



次は、

いつものヘルスランドで足つぼマッサージTHB280

ゆるい感じで癒されました
DSC05942_convert_20130813211650.jpg



アソークの駅まで歩いて、ターミナル21(商業施設)へ


夫は、ミスドスシドを撮って大喜び
DSC05945_convert_20130813211825.jpg

7月に販売開始したスシドはもう第3弾
期間限定で、9月30日までです

種類は10種類

サーモン握りに、えび、マグロ?、卵焼き
緑はさっぱり??子持ち昆布??
ほかのも何がもとなのか、検討がつきません~
DSC05946_convert_20130813211803.jpg

お値段は一個THB10(30円)
普通のドーナツは、THB15なら、日本より少々お安め?
一度食べたときは、甘くて甘くて・・・
今回は夫が買わなくてよかった~と、心底ほっとしました
DSC05944_convert_20130813211725.jpg




さてさて

いつものバンコク滞在とは違って気分もそぞろ・・・

早々にエアポートリンクに乗り込むと、ホームでは乗れない人がいるほどの大混雑
こんな思いをするならタクシーを乗ってたほうがよかったな~


なかなか本編にはたどり着かなそうなので、
できるだけ、ペースアップしたいと思います





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

すごい!スペイン国鉄Renfe

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-バンコク-マドリッド-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行二日目①

バンコク00:05-マドリッド8:00
タイ航空でマドリッドへ

出発ゲート前~機内は、日本人にタイ人はほとんど皆無・・・
いきなりディープな世界に突入で、ドキドキしました



12時間の飛行後、定刻通りマドリッド到着

入国審査提出の用紙もなく、らくらく入国です

Renfe(国鉄)の予約まで時間もあったので、
タクシーを使わず、電車でアトチャーRenfeの駅まで・・・

空港の到着出口からメトロのAeropuerto駅までの移動もひたすら歩いて大変です
ガイドブックの切符の値段も変わり、Aeropuerto駅からアトチャーRenfe駅まで€5


おまけに、

乗り換えて地下鉄1号線に乗ったら、なんと工事中で折り返し運転・・・・
スーツケースを持って、うなだれてるお仲間もいました




アトチャーRenfe駅
DSC05948_convert_20130814194845.jpg


Renfeの駅の改札も、長距離線と近距離線では改札口も違い、3か所くらいあり、ややこしいです
手荷物検察もあるので、余裕を持って入場したほうがよいです


わずかな時間を、Renfeの駅構内のスタンドでパンにビールで休憩~
パンはバルセロナでははずれはなかったけど、ぱさぱさして、おいしい~というお品ではなかったです
DSC05949_convert_20130814194921.jpg


いよいよ
Renfeに乗り込みます
マドリッド11:00-セビージャ13:30
DSC05954_convert_20130814195251.jpg


今回乗る電車は
Renfeが誇るAVE、ヨーロッパの中でも最新鋭の高速列車です
時速300kmで主要都市間を走ります
また
乗車した列車が遅延して目的駅に到着した場合、払い戻しがあり
到着予定時刻よりも16~30分遅れた場合はチケットの半額を
30分以上遅れて到着した際はチケット料金全額が返金されます
よいシステムだけど大惨事があった後だけに、ノルマに追われすぎるのでは!?と、乗りながらドキドキしました
*インターネットでの予約は早期だと割引になります(またパスポートが必要です)



車内は
充電もできて、
音楽や画像を楽しめるようイヤフォンも配られ、
バー(ビュッフェ)車両もあり、スナックやドリンクも買えます
トイレもきれいだし、なかなか快適です
P8030064_convert_20130814194701.jpg


大陸らしい景色に~
オリーブの木がいっぱい~


もう一本早い電車でもよかったと思いますが、
2時間半かかって、定刻より早くセビージャへ到着です






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行