リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

1日目④

当初の予定は、
宍道湖で夕日を見れるお宿を探してましたが、
評判のいい旅館は、お部屋からは夕日は見れなそう・・・・

急きょ思いついたのが
鳥取県にある皆生温泉(かいけおんせん)
境港2


温泉街としては規模は大きくありませんが、
楽天で評判のいいお宿
海色・湯の宿・松月」にしました
DSC09802_convert_20130329211554.jpg



さっそくチェックイン
すごく丁寧な応対で疲れも取れ、ホッとします

最初に
フロントの奥の喫茶室で、お茶とお菓子をいただき一休み
DSC09758_convert_20130328214550.jpg DSC09760_convert_20130328214712.jpg


また
女性だけ、浴衣に帯を選べます


お部屋は、
お掃除も行き届き、お花も活けてあり、きれいで広々してます
空気清浄器もありました
P1000814_convert_20130401165827.jpg


海沿いのお部屋なので、景色もよく、お風呂もついてます
しかし、この客室のお風呂は温泉ではないとのこと
夫は入らなくちゃ~と言ってたものの、入り損ねてました
P1000815_convert_20130329204649.jpg


お風呂は展望浴場もありますが、

今回の宿の決め手の一つは
家族の貸切露天風呂
40分~50分の時間制

お部屋から見えるこちらの建物が貸切風呂です
DSC09764_convert_20130329204058.jpg


種類は4種類
樽風呂・岩風呂・庭風呂・みかげ風呂
寒いので、スタッフの奨めもあり、露天オンリーの庭風呂から、一番人気の樽風呂に変更してもらいました

檜風呂は、それほど檜の香りはしなかったけど、優しいお湯で気持ちよかったです
露天風呂には、虫さんが遊びに来ます~とお茶目な注意書きもありました
写真左が内風呂です
DSC09772_convert_20130329204736.jpg DSC09773_convert_20130329204818.jpg



お部屋に戻ってくると、お腹はいっぱいですが・・・・
お楽しみのお夕飯です

量も多いとの口コミもあり、一番スタンダードなコースをいただきます
DSC09775_convert_20130329204945.jpg



一、フルーツの食前酒

一、前菜
   蛍烏賊酢味噌掛け
   めかぶとろろ
   はまぐり
   わかさぎの公魚変わり南蛮
   海老芝煮
   (青竹串)厚焼き卵・チーズおかき
   ほか・魚取り合わせ
DSC09777_convert_20130329210707.jpg

一、旬鮮いろいろ一口姫寿司 六色
   うに・えびなどなど
  お寿司は、小さくて食べやすいです
  お昼のお刺身にはかないませんが、十二分においしいです!
DSC09780_convert_20130329210625.jpg
      
一、温物【酒塩糀仕立】
   蛤、サーモン、米子白葱
  体が温まっておいしい
DSC09783_convert_20130329210429.jpg

一、お造り
   境港の旬のとれたて五種盛り
DSC09778_convert_20130329210739.jpg
  

一、酢の物 
   本ずわい蟹半身、檸檬
  またまたカニさんとご対面~
  甘みがあっておいしい~
DSC09779_convert_20130329210508.jpg


ここからは、折を見て運んできてくれます
また女将がご丁寧に、あいさつに足を運んでくれました
ここの温泉は、美容と健康に効く「塩の湯」で、
なかなか評判がよいよう~


一、蓋物
   白魚玉〆、筍、蓬麩、新物若布
  茶碗蒸しみたい、しかしお腹いっぱいでした
DSC09786_convert_20130329210924.jpg

一、揚物
   海老ひな揚げ、山芋
  あつあつ・さくさくでおいしい~
DSC09787_convert_20130329210957.jpg
  
一、鳥取県産黒毛和牛【石焼orすき焼き】
  前もって希望を伝えておきますが、
  石焼なら連絡しないでOKです
  あつあつに焼いた炭に、お肉を乗せて焼きます
  私は塩でいただきました
  やわらかくておいしい~
DSC09790_convert_20130329211037.jpg


一、御食事
   季節替りご飯
  菜っ葉が入ってさっぱり、おいしかったです
一、香の物 自家製漬物、沢庵漬け
一、止椀(しじみ)

DSC09793_convert_20130329211106.jpg
 
、水菓子 旬の地産果物、自家製スイーツ
   桜のムース
DSC09795_convert_20130329211140.jpg
  
お酒も進み、おいしくいただきました
あとは寝るだけ~
温泉最高~至福の時です~



酔い覚ましに、飲み物にお土産を買いに行ってる間に、
すっかりお布団の支度も整ってました
お土産は、因幡の白兎と鬼太郎のコラボの携帯ストラップ
DSC00465_convert_20130401172255.jpg

そのあとは、ほとんど記憶はございません~




朝の出足は、温泉でゆっくりした始まりだったのは忘れてました
朝食は一番でも7時半から
眺望大浴場でお風呂に入ってきます
平日だったため、ほぼ貸切

女性用はこの時は海の湯
露天と内風呂と2つあります
日本海が眺められ、ちょうど日の出を眺めることができました
温泉の効果もよく、いい湯加減でした




朝食

大広間でいただきます
大広間からの海の眺めも、最高によかったです
DSC09797_convert_20130329211354.jpg


煮物
お豆腐
卵焼き
干物をあぶって
漬物
ポテトサラダ
野菜ジュース
お味噌汁

お豆腐も自家製でアツアツでおいしく、
お魚の干物がおいしかったです
DSC09799_convert_20130329211436.jpg

朝から、お腹いっぱいいただきました





食後は少し散策です

海岸はすぐそこ
海岸浸食を止める工夫もされてました
P1000829_convert_20130329211805.jpg DSC09811_convert_20130401171545.jpg


海がとてもきれい
お天気もいいので気持ちいい~
DSC09815_convert_20130401171446.jpg




最後に
旅の思い出写真無料プリントサービスもしてくれて、すぐにいただきました
DSC09824_convert_20130401171851.jpg DSC09826_convert_20130329214712.jpg



また、
スタッフが作ってくれたという旅の祈願を願ったお守り
気持ちがこもってうれしかったです
DSC00466_convert_20130401172330.jpg


帰ってきてからは、ご丁寧な礼状も届き、とても素敵な旅館でした
今は口コミの世界で、一つ一つの声が、スタッフの皆様の張り合いになってることと思います

大変お世話になり、ありがとうございました


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

松江城

2日目①

居心地が良くて、のんびり旅館で過ごしました~
根が生えそうなので、いよいよ出発です


日本庭園がとても素晴らしく、
ミシュランをもらったという足立美術館
余裕があれば行きたいと考えてましたが、時間が押して断念

お天気も良く、
きれいな大山(だいせん)を眺めながら出発です



1時間ほど車を走らせ、松江城に到着です


1600年関ヶ原の戦いで戦功のあった堀尾吉晴が着工しました
天守が現存し、国の重要文化財に指定されています


まずは大手門址

説明を聞きかじったところ
大手門の復元根拠となる資料を懸賞金をかけて探してるそうです!
IMG_7146_convert_20130403142759.jpg


お侍の恰好をしたお兄さんもいました
一緒に写真撮影もしてくれるようです!
DSC09829_convert_20130403142640.jpg



見事な石垣の上に、お城が見えてきました
このときはまだ咲いてませんでしたが、桜の名所としても有名です
IMG_7125_convert_20130403170646.jpg



この天守は、

鳥が羽根を広げたように見えることから、「千鳥城」とも呼ばれます
自然石を積み頑丈で、黒また塗りの下見板で覆われており、
寄せ付けない強さと、屋根が鳥のような華麗な美しさです
IMG_7144_convert_20130403142230.jpg


また

鳥取県の大山(だいせん)がきれいに眺めることができました
IMG_7140_convert_20130403142130.jpg



そして公園内には、


松江護國神社
DSC09830_convert_20130403142557.jpg




百亜の興雲閣


明治時代に、天皇をお迎えする御宿所として建設されたロシア宮殿風の迎賓館
ハイカラで美しい建物です(現在、閉館中)
IMG_7128_convert_20130403142331.jpg


また

宍道湖につながる堀川めぐり
のんびり、遊覧船も楽しそう
DSC09849_convert_20130403142443.jpg


城下町をのんびりしたいところです


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

宍道湖

2日目②(2013年3月)

城下町の観光もスキップ~

それでも宍道湖を眺めます

国内で7番目に大きい宍道湖
よく東名で通る浜名湖は10番目なので、
それよりおおきいのですね(国内ランキング
DSC09852_convert_20130403143159.jpg


湖畔には島根県立美術館

ここからの夕日は美しいそうです
なんといっても、宍道湖の夕日は日本夕陽百選にも選定されてます


ここには宍道湖うさぎが12体走ってます
DSC09854_convert_20130404205336.jpg


あの神話の因幡の白兎です!

「大国主(おおくにぬし)の国づくり」の前に、なぜ他の兄弟神をさしおいて大国主が国を持ったかを説明する一連の話の一部です

戦前まで、小学校では、日本の神話が教科書に載っていて、
また唱歌もあり勉強していたと聞き、びっくりしました

語り継がれてきた「イザナキとイザナミ」「スサノオとアマテラス」「ヤマタノオロチ退治」「いなばの白うさぎ」は、だんだん忘れられてしまうのでしょうか・・・・

といいながら、遠くなった記憶をほどいてみました


~因幡の白兎

大国主には兄弟たちが八神姫を妻にしようと出掛けたとき、意地悪な八十神は大国主に荷物を全部持たせました
途中、わにをだまして丸裸になった兎が、
意地悪な八十神に海水がいいと教えてもらい、さらに傷がひどくなり苦しんでいました
そこに
大国の主がおくれてやって来ました
今度は、真水で体を洗い、蒲の穂にくるまればいいと教えてもらい、ウサギは元の通り元気になり、
兎は大国主に、「八神姫は意地悪な八十神でなく、あなたを選ぶでしょう」と言いました



そして

このうさぎにさわると

幸せになれるそうです
P1000848_convert_20130403143320.jpg

DSC09858_convert_20130405181221.jpg


DSC09864_convert_20130403143416.jpg

久しぶりに神話をかじりよんで、面白かったです~

旅するといろいろなことに触れられてよかったです


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

平成の大遷宮~出雲大社

2日目③(2013年3月)

今回、山陰に来た理由は~

出雲大社をお参りしたかったから

いまさら、ご縁結び~!?
しめ縄見に行ってもね~
なんて、さんざん言われましたが、
独身時代から、ずっと行きたかった神社です





出雲大社

縁結びの神様として知られる大国主命(おおくにぬしのみこと)を御祭神とする神社
旧暦の10月に日本中の神様が出雲に集まり、「神無月」と呼ばれますが、
出雲地方は「神在月(かみありづき)」と呼ばれます



また

出雲大社は60年ぶりの
「平成の大遷宮(だいせんぐう)」
が行われてます
本年5月に大国主命を仮のお住まいの御仮殿から、御本殿にお還りなさいます

伊勢神宮の式年遷宮と、出雲大社の平成の大遷宮が重なる今年は、日本にとって節目の年となり、かなり注目度が高まってるようです
お参りで今年はにぎやかになりそうですね



いよいよお参りです

おおきな木の勢溜の大鳥居
IMG_7192_convert_20130404205826.jpg


境内へ一直線に参道がのびていて、
参道を歩く時は真ん中は神様の通り道とされてますので、
側道を歩きます
DSC09906_convert_20130404210102.jpg


祓社
身のけがれをはらい清めてくださる4柱の紙を祀ってます
DSC09907_convert_20130404210204.jpg


松の参道
樹齢400年超の松並木が続きます
IMG_7150_convert_20130404210707.jpg


ムスビノ御神像
大国主命がムスビノ神となる神話の一幕
IMG_7178_convert_20130404205725.jpg


ご自愛の御神像
因幡の白兎の一幕
DSC09898_convert_20130404210420.jpg


手水舎
DSC09865_convert_20130409111249.jpg


銅鳥居
鳥居の向こうに見えるのは、御仮殿です
IMG_7152_convert_20130404210756.jpg



御仮殿(拝殿)
風格のある見事な構えです

御祭神の仮住まいです
そのお姿を拝むことができません

出雲大社では「二拝(礼)、四拍手、一拝」で参拝
出雲大社をお参りしているみなさんは、
礼を欠かさず行い、参拝のマナーはよくご存知でした
DSC09890_convert_20130409111710.jpg


本殿の正面にある八足門
DSC09872_convert_20130409111436.jpg



ご本殿を遠目に・・・
すっかり工事も終わってるようで、大屋根が拝むことができます
IMG_7161_convert_20130404211017.jpg



来ました神楽殿
IMG_7166_convert_20130404205523.jpg

やっぱりすごい日本一の大注連縄(おおしめなわ)
さすがの迫力にびっくりです
みなさん、縄めがけ投げ刺されば願いが叶うとのことで硬貨を投げ入れるそうで・・・・
しめ繩が傷むので止めてほしいそうです
金網で防御されてました
IMG_7171_convert_20130404205608.jpg

このしめ縄、作るのも大変です
その様子をこちらをご覧になってください


神社建築にはめずらしく、正面破風の装飾にステンドグラスが使われてます
DSC09884_convert_20130409111635.jpg



由緒ある出雲大社
ようやく念願かない、よいお参りとなりました~
なかなか遠いので、次はいつかしら~



商店街は

平成の大遷宮に向けて、工事が進んでました

そして
しまねっこが歩いてました
DSC09916_convert_20130404205917.jpg



ちょうど駐車場で道案内をしてもらった方が、
GWはかなり混雑しそうとのことでした



旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

趣のある旧大社駅

2日目④(2013年3月)

出雲大社への足となる


こちらは商店街にできた新出雲大社駅
DSC09915_convert_20130409213511.jpg



そして

旧大社駅」へ


この旧大社駅は、純日本風の駅の最高傑作です


明治45年に国鉄大社駅に開業され、
JR大社線は、平成2年に廃止され、駅のお役目を終えました
その後、国の重要文化財に指定され、当時の面影を懐かしめます
また「日本の建築200選」の駅舎にも選ばれています
DSC09919_convert_20130409213632.jpg



大正浪漫の建築美
天井には、大正風の灯篭型の和風シャンデリア
大正時代にタイムスリップしたみたい
DSC09923_convert_20130412194227.jpg

当時の観光案内所、切符売り場などがそのまま残っています
DSC09920_convert_2013040921375.jpg DSC09922_convert_2013040921453.jpg


駅のホームもそのまま使えそうです
DSC09925_convert_20130412194503.jpg


臨時改札口だったのか、盛況だった当時を物語り、
今は少し物悲しい感じです
DSC09924_convert_20130409214701.jpg



保存されているD51774号蒸気機関車
デゴイチ」の愛称で親しまれてます
DSC09934_convert_20130409214907.jpg

今にも走り出しそう~
女性でもわくわくします
DSC09936_convert_20130409214941.jpgDSC09927_convert_20130409214822.jpg

とても絵になります
P1000856_convert_20130409215105.jpg


哀愁漂う旧大社駅

出雲大社から離れているので、車をお勧めします


少々バタバタしていて、手短な記事で失礼します


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行