リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

おいしかったイタリアン

8月11日(水)その7

PM5:30
ドゥオーモ周辺にはデパートもあり、誘惑がいっぱいです
ぶらぶらデパートを眺めてましたが、お腹も減ってきてました



旧市街南東部のあるレストランへ


路面を走るトラムは庶民の足です。
ここは、若者向きのお店が並ぶトリノ通り
IMG_6726_convert_20111101133943.jpg



ウィンドーショッピングをしながら、

サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会に到着。

教会前の広場は、古代ローマのコリント式の16本の列柱があり、まるでギリシャのよう。
IMG_6727_convert_20111031181941.jpg

広場中央には
316年にミラノ勅令を出したコンスタンティヌスの像が腕を掲げてます。
IMG_6739_convert_20111101142703.jpg

やはり、
教会は初期キリスト教時代4~5世紀の建造で、ギリシャ十字型の重要なもの。
内部は扉が閉まってるので、入りませんでした。
IMG_6731_convert_20111101142453.jpg


レストランの場所は広場手前。
お店の方に予約がいるかどうか聞くと、
「オープンは午後7時。
今日は予約はいらないよ~」とのこと。
IMG_6729_convert_20111031182108.jpgIMG_6740_convert_20111031182947.jpg

しかし、落書きの多いこの近辺。
決して治安はよくない?
この広場にも若者がいっぱい戯れてました。
仕方ないので、ピッツァ屋でビールを飲んで休憩しました。




お目当てのレストランは、

CANTINA della VETRA(カンティーナ・デッラ・ベトラ)

時間ぴったりにお店に行くと、まだお休みモードでオープンしてなかったけど、
渋々「もう入るの?もう来た?」って感じで入れてくれました
HPをよくみると、オープン7:30になってます


店内はガラガラ。1番乗り~
まずは白ワイン€15と水€3をオーダーしました。
DSC07249_convert_20111031183321.jpg DSC07264_convert_20111031183749.jpg

ミラノ駐在ブログのお料理を見せたら、メニューは時折変わっているとのこと。
DSC07251_convert_20111031183355.jpg


最初は生ハムとサラミのセット€13
ニョッキのフリット?はサービスでくれました。
これがふわふわであたたかくて、はさんで食べるとめちゃめちゃおいしい~
DSC07256_convert_20111031183601.jpg


これからのお料理はセパレートして、
きれいに盛り付けして持ってきてくれました。

バジルのスパゲッティ€13
これが感動しました。
これが本物のイタリアン??
DSC07261_convert_20111031183656.jpg


次は牛肉のグリル€19
赤みだけどすごいおいしい~
ローズマリーが香って、つけあわせにはポテト。
DSC07267_convert_20111031183841.jpg


ワインも回ってご機嫌
お店は満席です。
お手洗いもきれいでした~。
出るときに、私は鍵を反対にまわし続けて、ドアをたたき出れないと大騒ぎ
夫があまりの遅さにのぞきに来たものの、誰か呼んでくるといったまま帰ってこず・・・
でも冷静になり、反対にまわしたら出ることができました
席に戻ると、夫はすました顔で座ってます

その後は、その出来事で大盛り上がり

そうこうしてるうちに、

私がトイレに行ってる間に頼んだコーヒーとクレームブリュレ€8がきました。
クレームブリュレはいろいろな果物がのっていて、バルセロナで食べたものよりおいしい~と大喜び
DSC07269_convert_20111031183918.jpg DSC07273_convert_20111031184028.jpg


しかし、その膜が硬くて・・・・
割るのに酔っ払ってたのもあって、
翌日、夫の時計にクレームブリュレがこびりついてました。
飛ばした犯人はどっち?
酔っ払いのたわごとが翌日まで持ち越されました。

お会計は€76
しかし、
落書きはおいしさ&人気の秘密かもしれない!と思いました。
IMG_6743_convert_20111031183101.jpg




トラムにのって、ドゥオーモ広場まで

ライトアップされたドゥオーモにうっとり。
IMG_6744_convert_20111031183233.jpg



ホテルに戻り、おいしかったの絶賛の嵐。
「イタリア料理、おいしい!」と感動しました。

と思ったのもつかの間、あっという間に打ち砕かれます。
また後日~。


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京




にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

大きかったスフォルツァ城

8月12日(木)その1

まずい朝食を済ませ・・・

向かうのは、スフォルツァ城
DSC07297_convert_20111104154600.jpg

オープン9:00前についたので、近くのスタンドを見つけ
まずかったホテルでのコーヒーのお口直しに
おいしくエスプレッソを堪能しました。
DSC07299_convert_20111102180809.jpgDSC07301_convert_20111102180905.jpg



スフォルツァ城

ミラノ旧市街に建つルネッサンス期最大の宮殿。
戦争と平和の繰り返しが要塞として、また芸術性を兼ね備えたお城です。
IMG_6784_convert_20111102175622.jpg

城塞
IMG_6761_convert_20111102174051.jpgIMG_6762_convert_20111102174324.jpg




お城の正面フィラレーテ門
赤いレンガに四角い作りが威圧感を与えます。
IMG_6758_convert_20111102173351.jpg


四隅に円形楼を持つ巨大な城壁に囲まれた広い中庭
IMG_6759_convert_20111104155116.jpg


お城の真ん中にあるボナ・ディ・サヴォイア塔
この右手の門を入っていくと博物館です。
DSC07313_convert_20111104155834.jpg





門をくぐると博物館入口です。

レオナルド・ダ・ヴィンチが装飾を施したアッセの間
天井一面を植物の枝で覆われたアーチ型天井に特徴のある部屋
フレスコ画であるため風化が激しいものの迫力満点です。
IMG_6767_convert_20111102174600.jpg


わかりにくい写真ですが、

レオナルドが描いた木の根も発見されました。
DSC07322_convert_20111104160430.jpg



そして、もうひとつのメイン

ミケランジェロの最後の作品となった「ロンダニーのピエタ
ミケランジェロが死の3日前まで彫り続けた未完の作品
IMG_6770_convert_20111102174940.jpg



中も要塞の雰囲気たっぷり
DSC07335_convert_20111104161652.jpg




2階からは絵画など彫刻など見所がいっぱいです
ちょっと怖い鬼形相のぜんまいじかけのブリキに美しい彫刻
DSC07342_convert_20111104162519.jpgDSC07344_convert_20111104162647.jpg





塔を横切ってすすむと、大きなお城が見渡せます
IMG_6773_convert_20111104154946.jpgDSC07353_convert_20111104163244.jpg





かつての領主の住まいだったコルテ・ドゥカーレ
豪華なフレスコ画などあって、迷路のように広く見所満載です。

篤姫が乗った籠もありました。
DSC07355_convert_20111104163903.jpg




かなりくたびれて、「まだまだあるよ」といわれましたが、途中で撤退しました


ぶらぶら次の目的地に~

駅は彩りもあってポップな感じ。
さすがファッションの町との融合?
DSC07362_convert_20111104163549.jpg

現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に「最後の晩餐」

8月12日(木)その2

次に向かったのが

同じく旧市街にある
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
   &
「最後の晩餐」



隣の旧ドメニコ修道院の食堂に「最後の晩餐」があることで有名です。
予約が取りにくく、5月末に予約した時点でも時間によっては埋まってました。
早めにチケットと交換し、入場の15分くらい前に集合とのこと。


外は、人であふれてました。
絵葉書の売り子さんが、絵葉書と売ってました。
やはり観に訪れる人が多いです。
IMG_6788_convert_20111102180109.jpg



そして、

右手のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

旅行の疲れを感じながら、まったり観光しました

ミラノでルネッサンス期最大の建築物
ミラノでもっとも美しい教会にしたいと、巨大なクーポラを載せた後陣が美しい建物です
DSC07367_convert_20111107145647.jpg



静かな教会の中は、物々しい足組みがあって、ここも残念ながら修復作業中。
天井のはめ木細工の色合いがとても淡くて素敵です。
IMG_6786_convert_20111107172943.jpg


奥の礼拝堂
美しい絵だったのですが、見にくくてごめんなさい
DSC07373_convert_20111107145840.jpg



回廊がある中庭は、

きれいな後陣を眺めながら、いいお天気につつまれ、のんびりまどろみたい気分。
DSC07371_convert_20111107145748.jpg

IMG_6792_convert_20111107142543.jpg





最後の晩餐の予約の時間までまだあったので、目の前のcafeで休みました。
DSC07381_convert_20111107150020.jpgDSC07380_convert_20111107145935.jpg



予約時間になって、待合室に入ると、ここは時間厳守
チケットの時間を確認して、次のガラス張りの入口の前に移動します。
かれこれ15分ほど、前のグループの見学時間が終ると案内されます。


いよいよ

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐

照明を落として厳重に管理された、暗くてものものしい空間。
大きな壁画が二枚、向き合ってありました。

ダ・ヴィンチは遅筆のダ・ヴィンチがわずか3年で仕上げ、未完が多い彼の作品の中では、数少ない完成された数少ない作品のひとつ。
構図をはじめ、人物の表情が巧みで、後世に残る作品です。
しかし、従来のフレスコ画でなくテンペラの手法でこの絵を描いていて、当初から傷みが激しかったとのこと。
シミにしかみえない壁画を何度も修復し、現在に至ってます。
(画像はお借りしました)
最後の晩餐


この絵の構図には諸説あって、
 ペトロの伸びた手に
 ナイフをつきつけてる手が
いろいろな顔色から、想像を掻き立てます。
詳細写真はこちら

聖書の劇的場面で有名なこの作品
長いようで短い15分、じっくり堪能しました。

出るときも厳重なガラス張りの扉でガードされてます。
これで予約代含め€8

仰々しい感じですが、なかなか出来ない貴重な体験でした。
ミラノに行く機会があれば、是非~


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

そこそこのイタリアン?

8月12日(木)その3

前日のおいしい晩御飯気を良くし・・・
ミラノの下町ブエノスアイリス通りのお店にGo


しかし、

カイローリ駅から乗った地下鉄1号線は、
黒人が多くちょっとぎらぎらした様子・・・
治安があまりよろしくないらしい


リマ駅へ

通りに出ると、とてもにぎやか。
若者に人気のお店が並び、ウィンドーショッピングが楽しめるミラノの下町ブエノスアイリス通り
庶民街だけあって、手ごろなリストランテが多い地区らしい
IMG_6793_convert_20111107143025.jpg


しかし、

目指したお店「sabatini
この8月はお休みとの看板が・・・
おいしいかわからなかったけど、とても残念



今度は

ミラノのセントラル駅から比較的近くにあるファーラ通り

るるぶには、このあたりは、地元客が集まる気軽なレストランが並ぶと書いてあるし、このファーラ通りには美味しい店が結構あると下記ブログ駐在の方もおっしゃってるので、期待が高まります。

しかし人影はすくなく・・・
お休みのお店も多く、たまに開いてるお店もありました。

その中で調べてきたお店「「IL Paiolo(イル・パイオーロ)」
例のミラノ駐在ブログから
DSC07397_convert_20111109111128.jpgDSC07396_convert_20111109111009.jpg


中では、
男性5人のグループがお食事してました。


私は、名物のお肉とジャガイモのお料理Costata alla Gianni食べてみたかったんですが・・・
お昼だし・・・と珍しく却下されました

おつまみにサルデーニャ名物の薄生地パンが来ました。
あとは
生ハムのセット
こちらは昨日ほどの感動はないものの、まーまー
DSC07392_convert_20111108212835.jpg



夫がこのブログを見てか、こだわったリゾット
今日はルッコラのリゾット
お店の人はおすすめ!?
ちょっとはずしそうという予感はありましたが、やっぱり青菜くさい。好き好きです?
DSC07393_convert_20111109110701.jpg


昨日おいしかったバジリコのスパゲティ

やっぱり、昨日の感動はなく・・・
でも€5とめちゃめちゃ安く、普通に頂きました。
DSC07395_convert_20111109110819.jpg


食事が終る頃には店内は、満席。
お値段がそこそこだからかな?
レシートがないので、お値段不明ですが、安くて無難なお店でした。



周りは建設ラッシュ?
DSC07399_convert_20111109111210.jpg


またまた物騒な1号線でサン・バビラ駅へ
DSC07403_convert_20111109143159.jpg



現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ドゥオモ屋上に

8月12日(木)その4


ここからドゥオモまで、
ブティックが並ぶⅤ.エマヌエーレⅡ世通り
シェスタでお休みのところも多いですが、やっぱりハードルが高いです。
IMG_6796_convert_20111107143433.jpg

この辺りはデパートが多くなり、
だんだんドゥオモが見えてきました
IMG_6801_convert_20111107145330.jpg


ドゥオモ裏側
精細な彫刻です。
IMG_6807_convert_20111111121134.jpg


前回、屋上に上らなかったので今回こそ上ります

が出てきたのが気になりますが・・・

エレベーター乗り場に並んでたら、
ここではチケットマシンが壊れてて、チケット(€8)が買えません
仕方ないので、正面に行きました。こちらはほぼ歩き組み(€6)

そこまで見るか?という厳重な鞄チェックを受け、階段を上りました。
細い階段で降りてくる人もすれ違いは大変ですが、思ったより大変じゃなかったです


屋上の下の部分に到着~。
DSC07422_convert_20111111165153.jpg

見晴らしのいい風景に、見事な繊細な彫刻。
まさに芸術品です。
IMG_6814_convert_20111111123751.jpg



こうやって振り返ると急な階段で、びっくりします
広場も小さく見下ろせます。
DSC07441_convert_20111111134403.jpgDSC07455_convert_20111111134709.jpg



いよいよ

屋上の頂上に到着です。

スロープが急で滑りそう~
IMG_6825_convert_20111111121337.jpg

晴れてないのが残念だけど・・・
この景色が見たかった


IMG_6837_convert_20111111123141.jpg




こちらは、

ドゥオーモで最も高い、地上から108mの黄金のマリア像
市民にとって象徴的な愛の女神
この像に「ミラノ再訪を祈ると叶う」という言い伝えがあるそうです。
お願いしそこないました・・・
IMG_6839_convert_20111111123259.jpg


最近地図がないのは、プリンターが壊れ、地図のスキャンできません。
位置関係が微妙でごめんなさい


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行