リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

美しいリアルト橋

8月9日(火)その4 ヴェネチア散策~

大きな魚のような形をしたヴェネツィア本島の真ん中を

大きな地図で見る


蛇行してゆっくり流れる大運河カナル・グランデ

ヴァポレットやゴンドラ、貿易船など様々な船が行き交う、ベネチアの交通の要です
写真は何度も話に登場している庶民の足のヴァポレットです。
IMG_6368_convert_20110928172030.jpg


ゴンドラも気持ちよさそうにすすんでます。
IMG_6381_convert_20110928171743.jpg



まだまだ青い空が広がる中、
大運河にかかるきれいな白い大理石リアルト橋は、
16世紀末に現在の石造りの姿となり、白い巨像とよばれ、町のシンボルです。
IMG_6378_convert_20110928171844.jpg


長らく大運河にかかる唯一のものだったために、このあたりはアーケードが広がり、多くの人でにぎわってます。滞在中何度と無く通りました。
DSC06891_convert_20110928173131.jpgDSC06896_convert_20110928173048.jpg



橋の上には、多くの人がこの景色を見ようと押し寄せます。

グランデ・カナルに行き交う船
そして、陽に照らされた華やかな建物がベネチアの繁栄をうかがわせます。
IMG_6371_convert_20110928171943.jpg



だんだん陽も落ちて

店先にともるほんわかともるオレンジ色の灯かりが温かさを演出してます。
通りすぎてく楽しい時間~
まだまだ夜はこれからです
IMG_6383_convert_20110928171642.jpg

穏やかな波と光に包まれたこの空間。夢の世界です。
IMG_6386_convert_20110928171600.jpg




この街を手っ取り早く知るには、
船のヴァポレットで回るのが一番~
といりぞぎ小旅行へ

さっき見たリアルト橋が、
心もとない灯かりに照らされとてもきれい
IMG_6387_convert_20110928171526.jpg



水の都ならでは水面に広がるパノラマ
IMG_6389_convert_20110928171451.jpg


夜もまた夢の世界へ導いてくれます。


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

老舗のカフェフローリアン

8月9日(火)その6 ヴェネチア夜の散策~

すっかり陽は落ち、海の輝き、暗闇にライトアップされた建物を眺め、運河の散策を楽しみました
なんともロマンティックな光景です


昼間も来た観光の拠点のサンマルコ広場に戻ってきました

夜はまたにぎわってます。

ベネチアの象徴の鐘楼
IMG_6393_convert_20110928171400.jpg


ドゥカーレ宮殿
IMG_6415_convert_20110928171011.jpg


サンマルコ寺院
IMG_6411_convert_20110928171104.jpg




広場を囲むようにのびる回廊

広場に流れる音楽に心落ち着きます。
せっかくなので生演奏を楽しみながらティータイムです。
IMG_6397_convert_20110928171300.jpg

1720年創業という老舗のカフェフローリアン
多くの詩人、作家たちに愛されたベネチアでもっとも由緒ある格式高いカフェで、どのガイドブックにも載っています。
豪華な内装の部屋を備えてるそうですが、音楽につられてすっかり見損ないました
ここは映画「旅情」の舞台としても有名です。


メニューを見るとお値段もとてもお高い~
コーヒーにデザートはそれほどお値段も変わりません。

カプチーノ€9
GIANDUIOTTO €15(チョコレートパフェみたいなもの?)
生クリームはこってりしてなくて食べやすい。でもデブのもと
DSC06938_convert_20110928172643.jpg


支払い時、
なんと、無料だと思った音楽が・・・
テーブルチャージ€6*2人分
〆て€36.50

おーーー高い
座らずに聞いていたほうがなんとも安上がりだったことか・・・
確かにガイドブックには書いてありましたけど、知らずに入って驚く人も多いと思います。
ベネチアの物価の高さをしみじみ感じたのでした
気楽に座れないと、翌日広場を通りながら改めて思うのでした。




対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を眺めうっとり~
きれいにライトアップされた運河を眺め、真夏の夜の夢を刻みました。
DSC07097_convert_20110930181404.jpg


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

美しいベネチアの象徴サンマルコ広場

8月10日(水)その1

朝ごはんはホテルでいただきました。
この様子はまた後日・・・・


サンマルコ広場

世界で一番美しい広場といわれる大理石造りのサロンと呼ばれるサンマルコ広場。
かつては政令や公式行事の場でしたが、今はベネチアを訪れる人々の憩いの場になってます
建物ひとつひとつとってもとても大きいんです。
ベガスを見慣れてるだけにその大きさに圧巻
DSC06989_convert_20111005131315.jpg


この広場には多くの見所がいっぱい~
サンマルコ広場を紹介します。
sanmarco_convert_20111004215258.jpg



まずは、

最大の見所の金色のモザイクが美しいサンマルコ寺院
とても人気で、オープン1時間以上前からすでに大行列。この行列を見てギョ
こちらは後でゆっくり訪れますが、朝一番は避けたほうがいいと思います。
IMG_6331_convert_20110926155754.jpg


そのお隣は

先日訪れた1060年の歴史を誇るベネチアの繁栄を象徴する
ドゥカーレ宮殿
DSC06962_convert_20110927195658.jpg


なんといっても

見張り台として活躍し、こちらもベネチアの象徴。
今は美しいビュースポットで高さ96.8mの鐘楼
ルネサンス芸術を思う存分堪能できる人気のスポットです。
IMG_6523_convert_20111004142531.jpg


ベネチアルネッサンスを代表する建築家マウロ・コドゥッチによって建てられた時計塔
王道12宮を表した文字盤の上には聖母子像が置かれていて、屋上ではブロンズ製のムーア人が大きな鐘を長い金槌で打って時を告げます。
IMG_6349_convert_2011092817252.jpgIMG_6425_convert_2011100414373.jpg


広場を囲んで、

町の歴史と人々の暮らしを伝えるコッレール博物館
(左下の写真奥中央)
後に訪れました・・

そして回廊
宝石店などが並び、ぼったくり老舗cafeも入ってます。
IMG_6525_convert_20111005131633.jpgIMG_6452_convert_20111004142804.jpg


小広場は、海からの玄関口
守護神聖テオドールと有翼の獅子像が出迎えてくれます。
IMG_6527_convert_20111004142420.jpg


ヴァポレットに乗って海から撮ったサンマルコ広場
ドゥカーレ宮殿と鐘楼がその大きさを物語ってます。
IMG_6607_convert_20111004141749.jpg




この美しい風景を満喫しに、鐘楼にエレベーターで昇ります。
IMG_6556_convert_20111004142052.jpg


展望台には、もちろん鐘もありました。
みんなが釘付けの展望台、順番を待ちます。
DSC06971_convert_20111004144258.jpgDSC06988_convert_20111004144342.jpg



見晴台から見る風景はまるでルネサンスの宝石箱
IMG_6437_convert_20111004143235.jpg


奥には、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会
後日訪れた記事はこちら
IMG_6445_convert_20111004143030.jpg


サンマルコ寺院のたまねぎ頭。
IMG_6426_convert_20111004143659.jpg


時計塔も上から眺められます
IMG_6434_convert_20111004143357.jpg


向こう岸に見える水辺の百亜の貴婦人サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会
IMG_6428_convert_20111004143618.jpg



栄華をきわめたベネチア
美しい姿が今もなお、多くの人を魅了しつづけてます。



現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ムラーノ島へ

8月10日(水)その2

美しい景色を満喫したあとは、

サンマルコ広場と運河を隔てた向かいにある小さなサン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ!?

大きな地図で見る


行くはずでしたが、ヴァポレットが一時間に一本しかありません。
後日訪れますが、このときは頭がまわらなかったので、
ちょうど来たヴァポレットに乗りこみました
DSC06992_convert_20111006184318.jpgDSC06990_convert_20111006180502.jpg

ヴァポレットの駅と船内
IMG_6457_convert_20111005181057.jpgDSC06997_convert_20111006180623.jpg




どんどんサンマルコ広場が遠のいていきます
IMG_6461_convert_20111004142702.jpg

こうしてみると、海なんだな~としみじみ感じます。
DSC06996_convert_20111006180555.jpg



さー勢い余ってムラーノ島へGo



ベネチア本島の周囲には、それぞれに特長を持った島が点在してます。


まずは、リド島に到着

船着場だけではわかりませんが、
ベネチア東南に横たわる長さ約12Kmの細長い島。
白い左岸が続き、世界に知られた高級リゾートでプライベートビーチが続きます。
ベネチア映画祭の会場ともなるところだそうです。

そして車とは無縁と思ってたのにびっくり~
IMG_6467_convert_20111005210313.jpgIMG_6468_convert_20111005210410.jpg


船着場からはサンマルコ広場が眺められ、
まだまだベネチアを感じます
IMG_6473_convert_20111005210455.jpg


船を乗り換えて、今度は大型船で行き先はブラーノ島
DSC07000_convert_20111006185043.jpgDSC06999_convert_20111006180706.jpg




どんどんリド島が遠のきます
IMG_6476_convert_20111005210536.jpg




もう海しかみえません~。
少しやってしまった感が・・・
そういえば、トイレは便座が無く、足の長さが足りなくて結構苦労しました
もちろんトイレットペーパーなんてありません


いくつかの停船場を乗り継ぎ、人気のブラーノ島到着

ベネチアの北東9Kmにあり、4つの島からなる漁師の島
町は青い色のお家がいっぱい~
結構、ここで降りていきました。
船に飽きてきたので、写真がないです・・



ようやく小型船に乗り換えてムラーノ島に到着です。
IMG_6479_convert_20111005210623.jpgDSC07003_convert_20111006180744.jpg



ムラーノ島はベネチアグラスの店としても有名です。

ベネチアより1.5Km。
あれ?と思った方もいるかしら?
ガイドブックにも書いてありますが、
サンマルコ広場から乗ると、逆周りになるので大回りになり、ぶらぶらしたこともあって、2時間かかりました。うまく周れば30分ほど?
山手線で言えば、新宿~渋谷を逆にまわった感じ
お出かけの際には、ガイドブックを読んで、乗り場を考えて賢く乗ってくださいね


ガイドブックによると、教会はお昼のシェスタ

急ぎ足で、観光開始

ベネチアに比べてのんびりしてのどかです~
高い建物がなくて、青い空が近いからかしら?
IMG_6484_convert_20111005210713.jpg

ゆったり時間が過ぎていってるよう
DSC07021_convert_20111006180836.jpg

面白いオブジェもありました
IMG_6485_convert_20111005210745.jpg



そして、

サンティマリア・ドナート教会
ガイドブックでは内部は古くてきしみそうと書いてあり、外観は濃いレンガ色でしたが、
実物は白っぽいきれいなレンガ色の教会です。
IMG_6494_convert_20111005211638.jpg


入口に迷ったけど、鐘楼があるビザンチン様式の教会。
IMG_6490_convert_20111007100054.jpg

内部は美しい柱頭で飾られ、床にはモザイクが残ってます。
後陣には13世紀のビサンチン様式の聖母のモザイクがあります。
天井には豪華なヴェネチアングラスのジャンデリアがあって豪華で歴史を感じました。
IMG_6488_convert_20111006190314.jpg



そして

サン・ピエトロ・マルティーレ教会
DSC07029_convert_20111006181022.jpg

「聖母子と天使と聖人たち」「聖母の被昇天」があることで知られてます。
こちらも質素ながら見所のある教会です。
DSC07023_convert_20111006180925.jpg DSC07027_convert_20111006180954.jpg



ベネチアングラスのお店をぶらぶらし
またお昼時なのでレストランにそそられながら、ぶらりお散歩を楽しみました
島巡りもいいものです。


ヴァポレットに乗り込みました。



現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



連休の方がおおいのかしら?
楽しいお休みをお過ごしください


にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ヴァポレット遊覧

8月10日(水)その3

ヴァポレットに揺られて、電車の駅のサンタ・ルチアに到着です



駅前のスカルツィ橋
1934年に建築された比較的新しい石橋ですが、すごい賑わいです。
IMG_6678_convert_20111009103332.jpg




ヴァポレットに乗って

大運河沿いに建つ歴史ある建物をすいすいと走っていきます。

まずは、サン・ジェレミア教会
IMG_6502_convert_20111006181647.jpg

DSC07033_convert_20111006182055.jpg


初回も載せましたが、

この分かれ道、なんとも言えずにいい感じです。
DSC07032_convert_20110921144548.jpg




あれ、なんだか怪しげな文字CASINO
隣の夫は気が付いてるのか気が付いてないのか・・・
そっとしておこう
もちろん夫が気が付いたときは後の祭り・・・・
DSC07035_convert_20111006182126.jpg


そして、カードロ到着です。

カードロは連続アーチが印象的なベネチア・ゴシックを代表する建築。
現在は美術館になってます。
IMG_6504_convert_20111006181749.jpg

やっぱりベネチア本島はにぎやかで、歴史ある美しい建物がいっぱいです。




調べてきたレストランをぶらり~

結構地番が迷い込んでます
苦労して到着したものの・・・
今日はお休み
ちゃんとお休みは確認してきたのですが、2店舗に裏切られました
IMG_6506_convert_20111006181830.jpg



ふらふらしてると、とっても絵になる風景~
数多くのゴンドラを見かけましたが、これが一番のお気に入り
IMG_6508_convert_20111004140725.jpg

何度と無く乗ろうか迷いましたが、40分で€80、20分追加ごとにプラス€40。
コースは要相談

相乗りも考えましたが、よくみると席位置でもめそう?
2人で€80は手が出せず、
負け惜しみで、「見るのが一番~」とほざいてました。
これは人数でなく1隻€80なので大人数のほうがお得です。
ここまで来てと言われそうですが・・・

写真右は養生されたゴンドラ。
IMG_6365_convert_20110928172111.jpgIMG_6564_convert_20111009193639.jpg






それから、ダリの美術館もありました。
IMG_6510_convert_20111006181926.jpg


お昼にありつけないので、やけくそ観光を続けます


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京




にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行