リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

グエル公園

8月7日(日)その3

AM10:30

サグラダファミリアの受難のファサード側には、よく見る沼がありました・・・が

  ガウディ通りへまっしぐら

サグラダファミリア、ここでも大きすぎて写真がせってます
IMG_6160_convert_20110831144143.jpg


この通りも街路樹が手入れされてます。
DSC06526_convert_20110831144804.jpg


ここでピスタチオとカフェモカのジェラートで一休み~
DSC06533_convert_20110831144022.jpg DSC06532_convert_20110831143952.jpg




AM10:45
坂を上ってやってきました。

小高い坂の途中にある世界遺産のサンパウ病院
IMG_6170_convert_20110831144245.jpg

情報収集不足~修復工事中でした。
病院ですが、見学もできます。
今は工事中で制限があるものの、内部ツアー1人€10で周れます。

先日見たカタルーニャ音楽堂を作ったモンタネールが
「入院患者が病院にいることを忘れてしまうような空間」を目指し設計したそうです


同時期に活躍した対照的な天才建築家

モンタネール
 経済的にも恵まれ、
 美しい装飾で見るものをうっとりさせます。
 政治家としても活躍し、社会で認められました。

ガウディ
 貧困で苦学を強いられ、
 曲線を使い、躍動感にあふれ、パワーをくれます。
 アウトロー的評価

現在は、知名度が高いのはガウディですが、
まったく違う才能に、お互いが刺激を受け、バルセロナの街の芸術的美しさを築いた人物です。



AM11:15
今度は、さらに坂を上って

にぎやかな郊外にあるガウディのグエル公園

まさかまさか歩くとは思ってなくて、きつい坂を~、
途中地元の方に、大振りな手振り身振りで教えてもらいました。


汗だくになって到着です
IMG_6173_convert_2011090114004.jpg



グエル公園は、ガウディとグエル伯爵の夢の庭園住宅として建設されましたが、住居が売れず、公園として開放されてます。


「リュウゼツランの廻廊」と「生きてる石」
この土地の石で作られた植木鉢は、地面から生えたよう
IMG_6175_convert_20110831145132.jpg IMG_6177_convert_20110831165018.jpg


「高架道」と庶民の伝統をうかがえる「洗濯女の柱」
DSC06553_convert_20110901142514.jpg IMG_6191_convert_20110831164508.jpg


「グエル邸」
カサ・ビセンスと同じデザインのフェンスだそうで、ガウディのこだわりが感じられます。
IMG_6194_convert_20110901123724.jpg


ギリシャ劇場になるはずだった「広場」
ヘビのようにまがりくねった背もたれ付きのベンチ
これは体にフィットするように考えられ、色鮮やかなモザイクでカラフルできれいです。
ここからは、先ほどみたサグラダファミリアからバルセロナの街並みが見渡せます
IMG_6184_convert_20110831145356.jpg


屋内広場としてつくられた「多柱式ホール」に天井には色鮮やかな「太陽の装飾」
IMG_6198_convert_20110831164358.jpg IMG_6200_convert_20110831164241.jpg



トカゲに見えるおなじみの「ドラゴン」
とても人気でごった返してます。
人気者ゆえに、2007年、若者によって、顎が粉砕されたそうです
出来た当時は歯もかなりとがっていたらしいけど・・・今では。
IMG_6212_convert_20110831163919.jpg


「受付」と「守護室」
きのこのかたちの煙突。
「ヘンゼルとグレーテル」に出てくるお菓子の家をイメージしたといわれ、かわいいです。
IMG_6206_convert_20110831164131.jpg


自然と生命をモチーフにしたガウディ、とても温かみがあり、夢のある公園です。
あふれる才能にまた触れたのでした。


ここで足を痛めたものの、
またまた駅まで歩いて向かったのでした・・・・



現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

おいしいパエリア

8月7日(日)その4

おいしいパエリアを食べてきてね~と、友人に教えてもらったバルセロネータの何店舗かを目指してGO~
しかし、ガイドブックには地図が網羅されてなくて、Googleマップで調べた地図のみが頼り
DSC06567_convert_20110901151709.jpg


駅から降りて、海のほうを目指します。
美術館らしき建物の中に、レストランが軒を連ね、右手にはヨットバー
そういえば、バルセロネータの海ではトップレスの女性も眺められるとか・・・言ってたな
でもあいにくここでは泳いでる人の気配は無く~
DSC06570_convert_20110902182901.jpg



まずは紹介してもらったCalPinxo(カルピンチョ)
愛想のいい受付の方には、日本語メニューを出され、お値段チェック~。
ちょっと高め

次のお店へGO~と突き進んだものの、遠そう~
このGoogleMAPのみでは迷子になりそうな予感。


すぐにCalPinxoへUターン

IMG_6221_convert_20110901170113.jpg IMG_6223_convert_20110901170217.jpg



受付に「€80以上食べると€20OFFのカード」がおいてるのを目ざとく発見
お店の方に「多分使わないけどどうぞ~」といわれ、持って入りました。
それはそうだろうと思ってました。
IMG+(2)_convert_20110902183510.jpgIMG_0001+(2)_convert_20110902183321.jpg



席は海側のオープンテラス。
DSC06572_convert_20110901170431.jpg


メニューとにらめっこ

ビール€3.80*2とおつまみのオリーブとパン€1.99*2
友人はガイドブックを見て、このオリーブおいしそうだから、このお店がおいしいよ~というけど、オリーブのおいしさはいまだにわかりません
DSC06574_convert_20110901170519.jpg


イカのカラマリ(CALAMARES ROMANA)€11.80
レモンを搾ってさっぱりいただきます。
イカがやわらかくてジューシーでおいしいです。
DSC06576_convert_20110901170550.jpg


パエリアは1人前というので、

イカ墨のパエリア(アロスネグロ)€22.20
これは魚介のダシがでていておいしい~
DSC06579_convert_20110901170625.jpg


お米代わりのスパゲティのパエリア(フィデウア)€24.50
こちらも魚介のダシが出ていておいしい。でもちょっと塩気が強いかも?

しかしおなかがいっぱいです。
お隣のパエリアを聞いたときは、同じお皿を二人前だと言っていたのに、
これは1人前じゃないなといまさらながらに気づくのでした。
DSC06580_convert_20110901170657.jpg


おなかはいっぱいといいながら~

デザートは、クレマ・カタラナ(クレームブリュレ)€6.50とカプチーノ2*€3.20を頼みました。
クレマカタラナは意外に大きく食べでがありました。
DSC06584_convert_20110901170739.jpgDSC06585_convert_2011090117080.jpg


お会計を見ると€82.98
想像以上に高かった
そういえば、さっきのカードが使えるかも?と差し出すと、なんと€20ひいてくれました。ちょっとケチって、クレマカタラナかコーヒーを削らないでよかたっと思った瞬間でした
IMG_0002_convert_20110902183430.jpg

割引に快くして大満足でいただきました。

お店を出るときは店内もにぎわっていました。

陽もさしてようやくバルセロナらしい感じ
DSC06586_convert_2011090117083.jpg

DSC06590_convert_20110902213713.jpg


まだまだ観光は続きます!?


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京




にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ピカソを忘れちゃいけません

8月7日(日)その4

PM2:30

バルセロネータからゴシック地区に向かう道中、
ここは道も狭いし落書きもあるし、ちょっと治安が悪い?とどきどきしながら
大道芸人ならぬショーをしてたり、かわいい建物に見とれながら、ピカソ美術館に向かいました。
DSC06593_convert_2011090117462.jpg DSC06597_convert_2011090117470.jpg



ガウディと並び、見逃せないのが画家のピカソ
ピカソはスペインの多感な思春期をバルセロナで過ごしました。

カテドラル前にはピカソの壁画があり、
祭りのときに繰り出される巨大人形やカタルーニャ地方の民族舞踊サルダーナが描かれてます。
DSC06396_convert_2011090223135.jpg




ピカソ美術館

ピカソ美術館は日曜日の午後3時以降は無料。
第一日曜日は終日無料
ヨーロッパの美術館てなんて太っ腹と思うのでした。

このときは第一日曜という認識は欠けていて、2時40分ごろ到着すると長蛇の列。
甘い考えで、3時を過ぎれば流れるだろうと思ってました。
ところが、全然進みません・・・・
結局、1時間以上も並んでしまいぐったり
チケット売りを見ても、「イヤフォンがいるかいないか」を聞くだけでこんなに効率が悪いのか理解できず、ただほど高いものはないと思いました。
IMG_6230_convert_2011090517342.jpg DSC06599_convert_2011090117481.jpg



中は撮影禁止

ピカソの幼少期から、老年期まで
時代とともに変わる作風が感じ取れます。
(ピカソの絵の変遷を知りたい方はこちら)
絵画に限らず、陶芸や版画等が展示されています。
picasso1.jpg


ディエゴ・ベラスケスの名作「ラス・メニーナス」を題材とした連作がありました。
面が重ねられてる様子が展示されてました。
こうして平面的な組み合わせをして、ピカソとイメージされる作風にいたったんだと思います。
picasso3_convert_20110905174416.jpg

ここまでピカソの作品に触れられるのは少ないので、待たずにお金を払って入ってもよかったかなと思います。




さすがに立ちんぼで疲れたので、

ゴシック地区の狭い路地でお茶を飲んで休憩

見たままのオレンジジュースは日本でも飲むようなパックのお味。
アイスティーは本当にご覧の通りの薄い色で、味がありません。
犯罪だ~と思った代物でした。
DSC06603_convert_20110901174855.jpg



お茶を飲んだら、今まで我慢していたそわそわが始まりました。
ここからは無駄に長いです
カジノに興味の無い方はスルーしてください。

ランブラス通りまで戻り、高さ60mのコロンブスの塔
DSC06605_convert_20110901175104.jpg

ここからすぐは遊覧船がでてるようで、楽しそうです。
DSC06607_convert_20110901175254.jpg


さ~て、

バルセロネータのカジノを夫はチェック済み

こんなときは現金なものでタクシーデビュー?
しかし、CASINOの発音が違うらしく、「カジノ」でなく「カッシーノ」と笑われました
でも翌日は「カジノ」で通じました。(←翌日も行ったのかい?)

そうそう、ベガスが遠のいてるだけにカジノの出番です。
DSC06608_convert_20110901175337.jpg

テーブルゲームはパスポートを見せて、サインして入場します。
ルーレット・BJ・バカラのテーブルゲームがありますが、すごい人だかりでとても遊べるような状態ではありません

それでも、あいてた席についてプレー開始です。

BJはカードが21になったほうが勝ち。
ディーラーは、17以上までひかなければいけない決まりがありますが、ディーラはバースト(21以上)する可能性は低いので強いです。

いつも思うのが、むやみやたらに、同じカードが来たら、セパレートして賭けること。
また絵のカードが来たら、ダブルで賭けること。
これは勝負が半々になればよし!おすすめしません。
またヨーロッパでいつも不思議に思うのが、ラスベガスではありえない「他人にかけちゃう」めちゃめちゃなルールが通用します。
という講釈のわりに、勝負はあっさり負けて退散です

帰りはもちろん歩き決定です



現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

マジカ噴水ショー

8月7日(日)その5

PM8:30

昨日見れなかった
 夜9時からの噴水ショーが始まるマジカ噴水

マジカ噴水はカタルーニャ美術館の前にあり、スペイン広場からすぐ近くです。


スペイン広場には、

展望台がある円形状の建物がとても気になります
ガイドブックには載ってないので、帰国後調べたら、
2011年にオープンしたショッピングセンター
ARENAS DE BARCELONA
イギリス人の建築家によるデザインで、古い闘牛場を利用した建物です。
上には展望台があって、みんなが街並みを眺めてるようでした
IMG_6055_convert_20110826170325.jpg



スペイン広場から

カタルーニャ美術館が見えますが、意外に遠いです。
DSC06421_convert_20110826183632.jpg



噴水の近くだと水しぶきに近すぎて見れないので、ちょっと離れたところに陣取りました。
このカタルーニャ美術館は宗教画が多いので、訪問リストには加えませんでした。それにお邪魔したブログでは、ここに行くならダリ美術館のほうがよっぽどいい~とガセネタにはまりました。その話はまた後日~。


時間になっていよいよ開演です。
初・動画アップですが、中身は・・・・
これを機に昔のもアップしちゃおうかなんて
[広告] VPS



音楽と水の見事なコラボ
いろいろな形に変化し、噴水が高く、あふれんばかりの大きな水しぶきをあげます。
DSC06618_convert_20110901175511.jpg


あたりが暗くなって夕闇に包まれ、青、赤、オレンジの照明が美しさを増します。
しかし~コンパクトデジカメの電池が危ない・・・・
一日持たないなんて~
DSC06619_convert_20110906183622.jpg


でも暗闇に光ってとてもきれいでした
DSC06620_convert_20110901175553.jpg

そういえば、なんだか場所の取り合いで軽いドツキ合いの喧嘩もしていて、どっちもどっちだな~なんて、言葉もわからないのに、耳がだんぼになってました。



PM10:00

最後まで見届けることなく撤退です

さすがにお昼に大食いしたのでお腹は減ってないけど

ランブラス通りからカテドラルに向かう途中にあるIRATIというお店に、ピンチョスを食べに行きました。
地元の人に人気のお店、余裕で入れました
DSC06630_convert_20110901175741.jpg


ピンチョスとは、ひと口サイズの気軽なおつまみのこと。
薄切りフランスパンの上にいろいろなおかずがのっていて、ガラスケースの中から選びます。
お会計は、残った串の本数で清算します。
DSC06626_convert_20110901175652.jpg DSC06623_convert_20110901175622.jpg


まずはビール€2.50
それから、二人で7品選び、
トマトがのっかったピンチョスはおいしかったです。
あとはサーモンとか、コロッケは見たまんまのお味です。
DSC06625_convert_20110901180002.jpg


軽いようだけど、パンなのでおなかにずっしり~
こうして無事にピンチョスデビューも果たしました。
ピンチョス串1本€1.80×7本で€17.60でした。

私たちが出る頃には店は大繁盛。
波があるようです。


ぶらぶらしながら、ホテルに戻りました。
長い3日目の終了です。


野暮用により、気まぐれな更新でご迷惑をおかけします・・・


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京




にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

曲線が美しいカサ・ミラ

昨日は出来上がった記事が保存されず・・・
若干ぶっとび気味です
そういえば、前記事でバルセロナ伝統の闘牛が廃止になるという話を以前バルセロナ&マドリッドにも住んでいたぴきさんから教えてもらい、盛り上がりました。みなさんご存知でしたか
あと動画の音が出ないとの話は・・・私の知識では対処できません

さてさて
旅行記の続きです~


8月8日(月)その1

朝食はホテルで食べました。
前後しますが、最終日にUPします。


この日も曇りがち・・・・


9時オープンのカサミラカサバトリョ、どちらも世界遺産で、どちらに入ろうか悩ましいところ・・・

ちょっと早かったので、近くのCAFEで一休み~。
安くておいしいカプチーノとエスプレッソでした。
IMG_6258_convert_20110906204842.jpg DSC06631_convert_20110906204252.jpg



結局、

やっぱりバルセロナ初心者としては、ユニークな屋上が見たかったのでカサ・ミラに決定


建物が岩のようなので、地元の人には、石切り場(ペドレラ)と呼ばれ、
資本家ミラ家とのマリア像の設置での対立があったものの、ガウディが最後に手がけた民間建築物で、バルセロナの象徴の建物のひとつです。

波打つようなやさしい外観に
IMG_5952_convert_20110819165319.jpg


硬い鉄とは思えない自在にあやつられた華やかなバルコニー
IMG_6306_convert_20110908215642.jpg


いったい中は・・・


現在内部はガウディ建築に関する博物館になっていて、住居と屋上を見学できます。
(入場料は€10)


エントランスホールは、天井は吹き抜けになっていて、光がさしこみ、青い壁画を照らし、海底にいるよう
中庭のバルコニーのこだわりも忘れてません。
IMG_6261_convert_20110906205249.jpg

やさしい色遣いのホール
IMG_6262_convert_20110907135549.jpg



屋上にはエレベーターで上がります。



あいにくのうす曇でしたが、

カサミラで一番の人気者が、たくさん出迎えてくれました。
IMG_6282_convert_20110907135814.jpg

モアイ像のようなはにわのような怪人は、実は煙突なんです。
IMG_6287_convert_20110907140010.jpg

そして大きな階段室
宇宙人のようにも見えることで月面か夢の中とも言われています。
IMG_6274_convert_20110907152845.jpg



一流ブランド街がならび整備されたグラシア通り
IMG_6290_convert_20110907152952.jpg

大きなサグラダファミリアもお目見えです。
IMG_6284_convert_20110907135851.jpg


中をのぞくと先ほどの中庭が覗けます。まさに波の形です。
IMG_6278_convert_20110907135729.jpg



いよいよ内部へ

屋根裏はガウディにしては平凡といわれちゃうアーチ。
そこには、
ガウディは図形からでなく建物を作っていたという模型
IMG_6295_convert_20110907140205.jpg




いよいよ室内見学ですが・・・


世界遺産だけど現役のアパートで3軒が入居中!?
いったいお値段いかほど?
(過去のテレビで賃料の放送してた記事はこちら)


ダイニングルームにキッチンなど~
DSC06680_convert_20110907142236.jpgDSC06681_convert_20110907152557.jpg
DSC06683_convert_20110907152624.jpgDSC06684_convert_20110907152651.jpg


お手洗いを借りたら、ここは普通でしたが・・・
今回旅先で入ったトイレはいくつか便座がなく、足の長さが違うっていうの~って一人大騒ぎでした。
住んでる人もいるんだな~と思いながら、窓の無いコンクリの階段を降りていきました。



出口はまるで地中海のよう~
おとぎの国の夢の空間です。
IMG_6302_convert_20110907140315.jpg


そういえば、

先日、美雨さんがブログで、
「視る人の目の数だけ全て違う感想があるオブジェって素敵」
と語ってます。

人それぞれ魅了するガウディなんですね。
ガウディさまさまに、はにわのようは失礼だったかしら
夢をありがとうです。


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京




にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行