リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

モーツァルトの生家~ザルツブルク8月14日⑤

中世ヨーロッパの歴史に触れたホーエンザルツブルク城塞
すごいところにお城を建てたものだと感心しながら、下ってくるのはあっという間で、ドームまで戻ってきました。

みなさん何かが始まるのを待っているか、お休みしているのかわかりませんが・・・・
IMG_2896_convert_20100831210855.jpg

不明だった古い街並みに突如現れたような金色のボール。
IMG_2824c_convert_20100901180848.jpgかなり以前の2007年にはもうあったそうで、現代美術の宣伝だそうです。
この作品は、シュテファン・バルケンホールによるものだそうです。
ということで、私、判明しすっきりしました


IMG_2898_convert_20100901180212.jpg町中にもいくつか現代彫刻が大胆に設置されてるそうです。
写真右はこの広場で撮ったものですが、
同じ?似た?作品を去年プラハで見て、わからずに放置していましたけど、同じく現代美術の宣伝だったのでしょうか・・・・



夏はザルツブルク音楽祭も開催されることでも有名で、世界中から人々が押し寄せてきます。
今回は宿泊予定でないので、音楽祭は最初から頭にありませんでしたが・・・
この広場でも
変わった大きな三角形のギターのような楽器を演奏してます。
音楽の世界も知らないことがたくさんあります。
IMG_2900_convert_20100830160319.jpg



ザルツブルクが生んだモーツァルト!
モーツァルトの生家

モーツァルトは1756年にこの家で生まれ、
IMG_2905_convert_20100901135436.jpg音楽奏者だった父とその一家は1773年まで暮らしてました。



午後1時半
IMG_2911_convert_20100901135604.jpg午後はどこも混むものですが、モーツァルトの住居とは違い、生まれ育ったお家はとても混んでいました。世界中に愛され続ける人気のすごさを実感しました。私もピアノは習っていたので感慨深いものがありました。


IMG_2910_convert_20100901135532.jpg階段を上がって、一番最初に目にするのが厨房で、寝室などモーツァルトが使っていたピアノや愛用品が展示されていました。
こちらは写真撮影可のところとNGなところがありました。





表に出ると、

~多くの人でにぎわうゲトライゼ通り

狭い道の両側にショップが並び、鉄細工の装飾看板はこの通りの名物です。
陽も上がってきて、人通りは午前とは比べ物にならないくらい溢れてきました。
IMG_2920_convert_20100901135654.jpg



この人ごみには到底太刀打ちできません!
なので、お腹もすいたようなすかないような・・・
やっぱりオーストリアと言えば、スイーツ!

ザルツブルクの最古のカフェトマッセリかやっぱりデーメルか
迷いながら、レジデンツ広場へ歩いていきました。
IMG_2903c_convert_20100901135317.jpgどちらも混んでるけど・・・・
こちらはカフェトマッセリ


IMG_2804_convert_20100901141706.jpgはずさないのはデーメル!?
入ったものの、店員さんは大忙し。
注文も取りに来ないし、どこも混んでるので我慢我慢。


お決まりのザッハートルテと去年すっかりウィーンで気に入ったアプフェルトゥルーデルとカプチーノと待ち構えてると、お隣のテーブルに来たクリームのないアプフェルトゥルーデル?らしきものが来てどうだろう?、これからまた考えるのも面倒だからいいや~!と注文しました。
やっぱり、
去年ウィーンで食べたザッハートルテと一緒であま~く・・・、アプフェルトゥルーデルはお隣さんと同じものでした~。想像通りのお味で感動はなかったもののおいしかったです。
それよりも、おいしそうな軽食を食べてる方がいました。今度は軽食にしてみようかな~!
 ザッハートルテ€3.5 アプフェルトゥルーデル€3.3
 カプチーノ€3.3   ブラウナー(coffe)€3.5
IMGP7725_convert_20100901140104.jpg IMGP7729_convert_20100901140140.jpg




午後3時過ぎ
思えば今日到着し、シンガポールからザルツブルクと長い2日間になり、ぼちぼち引き揚げましょう~


馬車に乗って響くヒズメの音が響き、異国情緒を感じます。
まさに絵になる風景ですね。
お値段はお高いそうですが尋ねたことがないのでわかりません。
IMG_2926c_convert_20100901140700.jpg


いよいよ、

モーツアルト小橋

IMG_2931_convert_20100901135904.jpg
サウンドオブミュージックでマリアと子供立ちが歌いながら渡った名場面です。
この私を追い抜いて行った女性、思わず追っかけてしまいましたが、アルプスを歩いてそうな格好をしてる人もいるんです!
ミュンヘンでも見かけて驚きました~。


ホーエンザルツブルク城塞とモーツアルト小橋、見納めです。
IMG_2934_convert_20100901135941.jpg


サウンドオブミュージックの舞台に触れ、改めてもう一度映画を見たくなりました。
時間があれば、ザルツブルクからバスで、近郊のザルツカンマグートに足を延ばすと、サウンドオブミュージックのさらなる魅力に出会えそうです~!

これからお出かけになる方もいらっしゃるようですが、
IMG_2935_convert_20100901140004.jpg

私たちはミュンヘンに戻ります~。


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン
4日目 ミュンヘン~ノイシュヴァインシュタイン城~ヴィース教会~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~バート・ヴィンプフェン~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田


にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ドイツ日程

3日目
 ミュンヘン
   レジデンツ~ミュンヘン8月15日①
   マリエン広場~ミュンヘン8月15日②
   おいしかったミュンヘン&アルテ・ピナコテーク~8月15日③
   
4日目
 ミュンヘン→ノイシュヴァインシュタイン城
   ハプ゚ニング続きのノイシュヴァインシュタイン城8月16日①
 ノイシュヴァインシュタイン城→ヴィース教会
   美しいヴィース教会へ8月16日②
 ヴィース教会→ローテンブルク
   ホテル・アイゼンフートへ~ローテンブルク8月16日③
   かわいいローテンブルク8月16日④
   歴史深いローテンブルク8月16日⑤

5日目
 ローテンブルク
   ヤコブ教会ほか芸術にふれた~ローテンブルク8月17日①
   ローテンブルクとお別れ~8月17日②
 ローテンブルク→バート・ヴィンプフェン
   伝統の街バート・ヴィンプフェン8月17日③
 バート・ヴィンプフェン→ハイデルブルク
   情緒あるハイデルブルクへ8月17日④
   美しい哲学の道~ハイデルブルク8月17日⑤
   夜のハイデルブルク8月17日⑥

6日目
 ハイデルブルク
   ハイデルブルク城へ8月18日①
 ハイデルブルク→フランクフルト
   旧市街地探索~フランクフルト8月18日③
   ウィンドーショッピング~フランクフルト8月18日④

7日目
 フランクフルト(ライン川)
   ライン川下りその1~8月19日①
   ライン川下りその2~8月19日②
        (ケルン大聖堂)
   世界遺産のケルン大聖堂
   ケルンのホーエー通り~8月19日④
 フランクフルト
   初めてのリンゴ酒8月19日④
      
8日目
 フランクフルト
   ヴィースバーデンへ~8月20日①
   快晴のフランクフルト~8月20日②
   さよならフランクフルト~8月20日③




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

やっとミュンヘン8月14日⑥

ザルツブルクからミュンヘン駅まで戻ってきました。

2日間お世話になる中央駅前からすぐのスターウッド系のル・メリディアン ミュンヘン。
RIMG0036_convert_20100903124920.jpg

懲りずに6年前も泊まってますが、駅から近くマリエン広場まで10分程度と、比較的便利でいいイメージだったのです。
エレベーターの位置などは意外に覚えてるもので、内装はちょっと変わったかな~と思いました。ネットはフリーでしたが、NKHは写りませんでした。
IMG_2936_convert_20100902091219.jpg IMG_2944c_convert_20100902091830.jpg

お部屋はきれいに整えられ、スリッパは二人分でなく一足、バスローブは二人分ありました。
シャワーとお風呂が別になっていて、シャワー室の扉が微妙に馬鹿になっていたのが気になったくらい。
お隣のホテルの評判もいいので、次回は変えてもいいかな~と思ってます。

ミュンヘンの駅も部屋から見えます。
IMG_2942_convert_20100902091455.jpg


スターウッド系のSPGっていう会員登録はしてますが、我が家は1年間経っていたので無効になり、な~んの特典もありませんでしたが、SPG呪縛にはまっているキュウ親さん「かわいい猫たちと旅行」の話が盛りだくさん!です。



ホテルを出て、懐かしい変わってない風景を眺めながら、

マリエン広場へ

カールス広場の懐かしい噴水、カールス門
ミュンヘンだ!と懐かしくもあり、前回はほとんど見てないんだな~と振り返りました。
IMG_2945c_convert_20100902145733.jpgIMG_2950c_convert_20100903101444.jpg


そしてカールス広場からマリエン広場へ続く歩行者天国のノイウザー通りはお土産物屋さんやZARAなどのブランドショップやデパートが並び、ウィーンドーショッピングをしたくなります。早速ZARAや化粧品などチェック~!時間も遅くて落ち着かないのと、まだまだお買い物のスイッチも入らずに、でもワクワクそわそわ。
飲食店も多く並び、とてもにぎやかです。
IMG_2951c_convert_20100903101911.jpg IMG_2954_convert_20100902150843.jpg


そして、
午後7時、工事中のミヒャエル教会などを通り過ぎ、
IMG_2959_convert_20100902150206.jpgなんだかどこも工事&修復の幕ばかり・・・・
お約束のマリエン広場の新市庁舎のドイツ最大の仕掛け時計を眺めます。この辺りはまた通るので、今回は端折ります。





いよいよ

お楽しみのビアホールへ。

シュヴァイネハクセで有名なハクセンバウアーを横目に
IMG_2973_convert_20100902150452.jpg


やはりここは名物ホールの前回も行った
ホーフブロイハウスへ~
モーツァルトもオーストリアのエリザベート妃、レーニンも訪れたというドイツで最も有名なビアホール
IMG_2974_convert_20100902150514.jpg

中では演奏をして雰囲気を盛り上げます。
IMG_2977_convert_20100902150538.jpg

ここも勝手に空いてる席に座るのですが・・・・
午後8時、一番のかきいれどき、とても混んでにぎわっています。
あきらめかかったその時に、空いてる席を発見。

でも、片づけに来ないし、注文は取りに来ないし、頼んでも物は来ないし、担当の店員さんのせいだけではなさそうですが、どうも不手際が目立ちます。隣に座り合わせたかわいいドイツ人の女の子2人組も首をかしげるしぐさ。

ここは大きなホーフブロイ・オリジナル!(€6.9*2)
しかし、オリジナルは大きなジョッキしかないのです。
グラスだけでも重い・・・こんなグラスを4つも持ってくるのですから頭が下がります。
IMG_2981_convert_20100902150601.jpg RIMG0074_convert_20100902150915.jpg

頼んだのは、
ソーセージの盛り合わせ(€8.9)とシュヴァイネブラーテン(€8.9)
どちらも熱々のお皿にのってきて、おいしかったです!
前回も適当に頼んだ割においしかったので、はずさないと思います。
RIMG0080_convert_20100902150946.jpg RIMG0081_convert_20100903101717.jpg


せっかくなのでのんびり楽しみながら・・・と思ったら、狭い空間にせっかく感じの良かったドイツ人2人組の間に割り込んでくる3人のおばちゃん軍団が入ってきました。ロシア系っぽいけど・・・・大きなビールはみんなでわけるし、はみ出るし、うるさいし、最後は出たいのになかなかどいてくれないし、おばちゃんパワー炸裂。
離れてしまったドイツ人の女の子たちも同情のほほえみを~!
彼女たちに別れのあいさつをして

おいしいものを食べて、これだけのビールに酔っ払い、長い長い旅行の初日が終わりました。
IMG_2983_convert_20100903102447.jpg



最近こんな暑さでばて気味だし注意散漫になっているようで、
昨日は自転車の鍵探しに追われ駆けずり回り、道に転がっていたのを見つけほっとし、
なんだか急に頭痛が~。
主人が先週来猛烈な風邪っぴきで、ついにうつったようで、頭痛と鼻水との戦いの中のアップです。毎度のことながらピリッとせずにボケたおしてますが、ご愛嬌でお許しください。


今回旅行した地図
map4.jpg(興味のある方はクリックしてください)
現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン
4日目 ミュンヘン~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田




にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

レジデンツ~ミュンヘン8月15日①

やはり今朝のお天気は予報通りの雨模様。
しかし雲の流れが速いから、もしかしたら・・・・・
と淡い期待を寄せながら、ホテルでつけなかったので朝ごはんをとりに外に出ました。

午前8時前
朝から駅は動いてます。みんなそれぞれ出かけるようですね。
駅中にあるパン屋さんを物色しました。
RIMG0089_convert_20100906143539.jpg RIMG0090_convert_20100903141333.jpg

ケバブは時間がかかるそうで、混んでいる端っこのパン屋さんで買いました。写真がぼけていておいしそうな写真ではないんですが、オニオンとチーズのパンとレタスとトマトが挟まったパン、素朴なお味でどちらもおいしいです。
RIMG0093_convert_20100903141426.jpg RIMG0087_convert_20100906143314.jpg
主人は足りなかったらしく、帰り際に、甘系のパンを握ってホテルに戻りました。


AM9:30
電車でレジデンツへ
駅から通りに出るとテアティーナ教会と将軍堂があります。見えない左手がレジデンスです。
IMG_2985_convert_20100903124005.jpg


レジデンツ入口(中庭への入口)には、盾を持つライオン像が立ってます。盾に触るとしあわせになるということで・・・・・みんな触ってるようでそこだけ金色に光ってます。もちろん触ってきました。
ちなみにライオンはミュンヘン市とバイエルン州のシンボルのようです。
IMG_2986_convert_20100903141102.jpg

ここは紛らわしい中庭の入口で、ここからは入れません(左)
もう少し進むと、こんな入口があります(右)
IMG_2988_convert_2010090312405.jpgIMG_2997c_convert_2010090614501.jpg


レジデンツ

ミュンヘンを拠点に長い間君臨し続けたバイエルン王家のヴィッテルスバッハ家の本宮殿。
14世紀後半から建造が始まり、度重なる増改築により、いくつかの建物に分かれています。

博物館と宝物館のコンビのチケットを購入し、オーディオガイドもありますが、日本語はありません。
写真撮影はノンフラッシュで可能ですが、大きな荷物はロッカーに預けなくてはいけないので、ご注意ください。


~博物館~

案内してくれる人がいるので迷うことはないと思います。

館内で彫刻をいくつか見たら、

IMG_3001c_convert_20100903124209.jpgグロット宮殿(岩窟庭園)へ
緑に囲まれ、中央には像があります。


IMG_3018c_convert_20100906145608.jpgこちらの反対側には、貝殻で装飾された手の込んだ彫像は独特の雰囲気があり見事です。
しかし、よく見ると鳥サメ肌っぽく見えてちょっと怖かったです。
興味のある方はクリックしてみてください。



そして圧巻なのは、
 アンティクヴァリウム

入った瞬間に白いフレスコ画が広がり、
IMG_3009_convert_2010090615123.jpg

ピーンと張った空気が広がり息をのむ美しさでした
ただ、戦争で被害を受け修復しているので、新しさを感じるのはやむをえません。
IMG_3005_convert_20100903124309.jpg


階段を上り2階には

王冠などの装飾品が飾られてました。
IMG_3025_convert_201009031245.jpg 

そして、殺気を感じすぐに出てしまった苦手なミイラ室がありました。ロンドンの大英博物館も一部苦手なんです
ちょっとくさいねと気づかずに観賞している日本人親子。気が付くのがいいのか気が付かないのがいいのかはわかりません

王室礼拝堂があり
IMG_3028_convert_20100903125413.jpg


その奥には
金の装飾が施された部屋もきれいでした。
こちらでの管理は厳しく、写真を撮るのに一歩でも出ると注意される始末。
IMG_3033c_convert_20100903125540.jpg IMG_3034c_convert_20100903125711.jpg


ここからは、
宮殿内のお部屋を見て回ります。

漆の家具や見事な家具や何故か黒く塗りつぶされた部屋・・・・
これは第二次世界大戦で宗教的な問題で塗りつぶされたもの
そして、屋根が壊れて新しく絵のない天井のままの部屋もありました。
RIMG0126_convert_20100906153449.jpg RIMG0135_convert_20100906153527.jpg


もう少し進むと分かれ道が・・・・
ショートカットする方法と、宮殿内の部屋を見る方法と。
なぜここをショートカットするのかわかりませんが、ベルサイユ宮殿を思わせる寝室などが見れるので周ってもいいと思います。写真がボケボケで、もう少しいいお部屋が見れます。
RIMG0137_convert_20100906153756.jpg RIMG0140_convert_20100906154004.jpg


分かれ道まで戻ってきて
Green Galleryへ
IMG_3046_convert_20100906153019.jpg

突き当りの赤と金と鏡で装飾された壁もまた美しいものでした。
IMG_3049c_convert_20100906183117.jpg



ここで迷路道?。行き過ぎて元のところに戻ってしまい注意される私たち。ちょっと微妙にUターン。

1階のもと来たホールへ
肖像画のたくさんあるAncestralGallery
これで、博物館の見学は終わりです。




次は

~宝物館~

お宝がいっぱいありました。
しかしあっという間にこちらは見終わりました。
一つ頂戴したいな~と思いながら・・・・
IMG_3064_convert_20100903140429.jpg


外に出ると雨もすっかりあがってました!
レジデンツの外壁は見事補修中
IMG_3065_convert_20100903140511.jpg


斜め前には
バイエルン州立歌劇場がありました。
ここはオペラかバレエが上演されてます。
IMG_3068_convert_20100903140554.jpg



現在11時前
マリエン広場にでも向かいましょう~


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン4日目 ミュンヘン~ノイシュヴァインシュタイン城~ヴィース教会~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~バート・ヴィンプフェン~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田

にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

マリエン広場~ミュンヘン8月15日②

レジデンツからマリエン広場までは思っていたより近いです。
気が付けば11時!
IMG_2964_convert_20100907135535.jpg


新市庁舎のドイツ最大の仕掛け時計

日に3回10分間、32体の人形が動き出します。
バイエルン大公の結婚式を祝うもので、音楽とともに、上の段~下の段~、なんとなく想像はつくものの・・・・
見入ってしまいました。
ミュンヘン最大の見世物とあり、大人気で混んでました。最後は拍手が起こります。
IMG_3081_convert_20100906204119.jpg


ネオゴシック式の新市庁舎は、
IMG_3076_convert_20100903140732.jpg高さ85mの中央にあるこの尖塔が印象的で、おごそかでどっしりとした重圧感があります。
塔は展望台になっていて、ミュンヘンの街並みを眺められるそうなのですが・・・・
今日はあいにくの日曜日でお休みです。
ヨーロッパは日曜日はお休みのところが多いのです。



そういえば、ペーター教会の塔からの眺めもいいらしく、階段で上がろうか上がるまいか迷ってるうちに、そもそも行きそびれ見忘れました。ちょっと雲も多かったのであきらめもつきます。

マリエン広場の目の前は、旧市庁舎
IMG_3072_convert_20100903140637.jpg


ではではと、

フラウエン教会
IMG_3091furauen1.jpg近すぎて写真が・・・・
ミュンヘンの象徴ともいえる赤いレンガに北塔・南塔の緑の玉ねぎ型のドームのきれいな後期ゴシック式の建物です。
しかし、左(南)の塔は改修工事中。塔には上れません。

そして現在
日曜日の礼拝中・・・・
一緒にお祈りをしてまいりました。


<こちらは午後に訪れたときに撮影しました。>
入口付近には教会の完成式典前に残されたという伝説が残る「悪魔の足跡」があります。(写真左)
ステンドグラスのきれいな教会(写真右)で、ヴィッテルバッハ家の墓所があります。
IMG_3154c_convert_20100907151428.jpg IMG_3155_convert_20100907151755.jpg




聖ミヒャエル教会
RIMG0061_convert_20100902150758.jpg
こちらも補修工事中・・・・・
絵でごまかされても、実物が見たい!と毎度思いますが、ヨーロッパにはこうした光景はよく見かけます。

IMG_3097_convert_20100906204315.jpg重厚なカトリック教会で、莫大な建築費がかかってるそうです。
こちらはちょうど礼拝も終わったところでした。
白い内装の教会が多いなと思いました。

IMG_3094mihyaeru.jpg




ここでお昼に

アウグスティーナ・グロースガストシュテッテン

IMG_3101_convert_20100906204359.jpg

ビール醸造所の直営の老舗レストランで、
元修道院の建物を利用してるので、壁にフレスコ画がありインテリアも素敵なお店でした。
先ほどみた貝殻で壁が装飾されてました。
RIMG0178_convert_20100906204720.jpg

お腹もすいてないのですが、
午前中に売り切れてしまうことが多いという、判断の分かれる白ソーセージは食べたかったのです。
あとは、ガイドブックとメニューとにらめっこしてると、これはあるよとシュヴァイネハクセを薦めてくれました。

白ソーセージは、半分に切って皮から割くようにこすぎとり甘いマスタードのたれをつけていただきます。たくさん食べれたり、そう白ソーセージ食べたい~というものではないけど、これぞ美味!?一度は食べてみるといいと思います。
お団子のレバーのスープ(レーバークネーデルズッペ)はお出汁は出てるのですが、ちょっとごついお肉でした。
RIMG0186_convert_20100906204902.jpg RIMG0188_convert_20100907143212.jpg

いよいよやってきましたシュヴァイネハクセ。豚のすね肉をローストしたものです。これで夜のハクセンバウアーは消えたか~と思いながら、ガッツリお肉をいただきました。皮はパリッとして味があり食べやすいです。お肉の塊だけに一度食べたらいいかも。ドイツ料理はいろいろあって面白い~と喜んでます。ただ日本人2人のお昼ご飯にはちょっとヘビーです。
RIMG0184_convert_20100906204832.jpg RIMG0189_convert_20100906204947.jpg


歩行者天国のノイウザー通りの風景
IMG_3161_convert_20100907160654.jpg IMG_3110c_convert_20100907162501.jpg



これからはちょこちょこ動きます~


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン
4日目 ミュンヘン~ノイシュヴァインシュタイン城~ヴィース教会~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~バート・ヴィンプフェン~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田



にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行