リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

中華街といえば。

先日実家に行き、横浜中華街に行く予定でした。
結局この日は行けずじまいで近くのとんかつ屋さんになりましたが、久しぶりに華正樓の肉まんを買い、おいしかったのでご紹介します。
*中華街の画像は2006年8月のものです*

みなとみらい線が開通してから、横浜中華街のどこも店舗はきらびやかになり、値段もあがりました。それでも週末になると、結構な人でにぎわい、特に連休中の混雑は変わりません。
DSCF0187_convert_20100201125259.jpg

以前は愛想のないつっけんどんで、お皿もにこりもせず放り投げるように置いて行った中国人の店員さんも教育され、随分感じがよくなりました。
外すことの少ない中華街といわれてますが、人気店で小さなお店は行列が絶えません。
たとえば、お粥で有名な「謝甜記」、海員閣は時間に関係なくいつも混んでいてはいれません。小さなお店なので回転も悪いのかもしれませんね。


実家からは近いようでなかなかいけない中華街に行くと、行きたいお店は限られてしまい、食事をしたお店の中でもおすすめのお店は、

大型店舗の同發、無難でお値段も相場並みでおいしいです。数少ない駐車場もあるそうです。
DSCF0184_convert_20100201125229.jpg

萬珍樓聘珍樓は高級店でいつも混んでいて人気店です。以前は好きで利用していたのですが、混んでるので少しお高くとまっているような感じがして、最近は数は減りました。
そして、聘珍樓は会社の宴会で使ったときに、当時幹事をしていて、大所帯だったので額も額でしたが、請求書を切る際に拇印を押してから、あまり使いたくないお店になってしまいました。上司にもその旨話すと、とても驚いてました。

少しお値段も高くなりますが、添加物が多く使われてる中華料理と言われてますが、ここは添加物を感じさせず上品な味付けでおすすめなのが高級北京料理店「華正樓」です。高級店のイメージで敷居が高くて入りにくかったのですが、とてもラフな感じでよかったです。
DSCF0190_convert_20100201125327.jpg

華正樓の肉まんや月餅はデパートでも買えます。
大きさも大きく、少しお値段ははるものの、肉汁がたっぷりでボリュームたっぷりでおいしいです。最近は「やっぱり華正樓」と思ってしまいます。
RIMG0376+(2)_convert_20100201131045.jpg


中華街には肉まんのお店も軒を連ね、江戸清皇朝が有名です。いつも中華街に行くとお腹がいっぱいで肉まんまでまわらず、その場で食べたのは学生時代と、かなり昔の話で恐縮です。
華正樓はおいしいとの口コミですが、残念ながら持ち帰りのみです。
上海で食べた焼き小籠包のお店があると張り切って行きましたが、全然カリカリ感が違いがっかりでした。

そして、
通りを歩いてると必ず声をかけられるのが、「おいしいよ!天津甘栗。」と栗をさしだしてきます。あまり買ってる人は見ないのですが、何十年も無くなることはないということは、買う人がいるのでしょうね。
しかし、この甘栗、「中華街の甘栗は天津産でないんだよ。」と、先日訪れた上海でお世話になった添乗員さんが話してました。あれ、やっぱりここでも最近わすれられかけている偽造問題発覚?と不快感が出てしまいそうですね。

中華街にはよしもと水族館があり、その中には占いの館がたくさんあります。以前、手相を台湾で見てもらったので、中華街でも二度みてもらいました。生年月日だけで、なんの情報もないのにあたるんです。大変な時代とはいわれたものの、二人とも当時長寿の層がでてるようで一安心してました。
最近は、この占いが流行ってるとテレビで放送してました。今は不景気な時代なので、占いに頼る人が多く行列ができてるそうです。苦しいときの神頼みもそうですよね。


最後に
先日、実家で見た紅梅が見事に花を咲かせきれいでした。
今日は東京は雪が降るそうで寒い一日ですが、梅が咲くと、春ももうすぐなのかなと思います。
RIMG0382_convert_20100201125739.jpg




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : おいしい店紹介

[ 2010/02/01 13:30 ] 国内 グルメ~横浜 | TB(0) | CM(12)

西荻グルメ

この日はJR中央線の西荻窪に出かけました。
西荻窪は骨董屋さんがある街でも有名で、交番にはマップもあるそうです。好きな人はわざわざ遠方から足を運ぶほどだそうで、奥深い街です。
私たちはまったく関係のないどちらかというと、電化製品に囲まれた電磁波いっぱいに浴び、古い仮住まいのアスベスト大丈夫かな~?という生活を送ってます。

やはり商店街が多い街なので、喫茶店に入ろうと思っても軒並み休みです。
開いていたのが、西荻南の「グレース」、ここは2回目の来店です。
店内は狭くテーブルも小さ目ですが、落ち着いた昔ながらの喫茶店の雰囲気でのんびりできます。来てるお客さんものんびりすごし、次から次へとお客さんも訪れ、入れない方もいます。
ここはコーヒー好きにはたまらない水出しコーヒーが有名でとてもおいしいです。
今回はお昼代わりにフレンチトーストを一つとアイスコーヒーを頼みました。
ホイップクリームも乗ってるものの、ほどよい甘さでおいしかったです。
RIMG92_convert_20100201163358.jpg


そして少しふらふらし、夜ご飯はシンガポールのチキンライスの「夢飯(ムーハン)」に行きました。いつも混んでいる人気店です。
チキンライスと言っても、ケチャップで炒めたものでなく、鶏ガラスープとしょうがで炊き込んだ御飯に揚げたり蒸したチキンを乗せた御飯です。(補足:ジャスミンライスは0と5のつく日だけだそうです。)
チキンの大きさは大・中・小とあり、おすすめはやはりフライドチキンです。
タレは、中国しょうゆ・チリソース・レモン汁の3種類で、中国しょうゆがとてもあって好きです。
ご飯がしょうがの入ったジャスミンライスで、これがまたあいます。タイでもよく見かけますが、ときどき無性に食べたくなるのです。
お酒のおつまみなりそうなものも多くゆっくりしたいところですが、いつもこのチキンライスになってしまいます。
RIMG95_convert_20100201163525.jpg


旅行以外はカメラを持ち歩く習慣はなかったのですが、最近はネタ探しにカメラを持ち歩いてます。付き合ってくれる友人に主人に申し訳ないと思いながらいつもありがとう


そして、今日はこんなコーディネートでお出かけしました。
3年前に買ったセーターなので少し丈が短く、40代~のファッションへの提言を教えてくれるCarinaさん10歳若くの実例集!でウェストマークって変身の王道!?は応用されたのか、ベルトでワンポイントし強調しましたが、ちょっとお腹が気になるかも!?
=MyOwnStyle=のヨウコさんも琥珀のアクセサリーはハードに合わせるということで、今日は私もハードにあわせチャレンジ!なんでもあい素敵でした~。
RIMG81d_convert_20100203181016.jpg




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : おいしい店紹介

自作アクセサリーは無理!?

旅行中にどうも服装のせいか子供っぽく幼くみられがち・・・、
アクセサリーがだんだん重要なポイント!と思うようになり、お買い物に行ったときに、偶然見つけたアクセサリーのパーツのお店貴和製作所
やっぱり女性ならでは並んだビーズに吸い寄せられ、1月上旬の上海旅行準備前の一番忙しいときに足を踏み込んでしまいました。

見るとかわいいビーズたちがいっぱい。でも何がなんだかわからない状態。
私でもなんとなくつなげればよさそうなビーズとガラス玉、
そしてパーツの組み合わさったキットを2点購入しました。
IMG_0001_convert_20100202151024c.jpg IMG_0002_convert_20100202151326c.jpg

旅行から帰ってきてはまったことはまったこと。
ビーズをつなげるのも目詰まりしてるし大変。こんな苦労があったとは、そんなに甘いものではなかったです。でも、子供の時にビーズ作りをした懐かしい記憶もよみがえり、久しぶりの手仕事に童心に戻りました。

1つ目のキットは、マニュアルが見にくく小さなビーズ重ねるのに数は間違えてはやり直し、初めてピンを丸めるのにうまく丸まらないし、面白いけど、難しく肩がこる~。
そしてマニュアルは、写真ネックレスと絵の説明はどうみてもあってないし・・・・たぶん。最後は適当な感覚で組み入れました。
出来上がったのは、「詳細は見ないでね」のこんなお品。自分でつくっただけにとってもかわいいけど、2連になっていて別々に使え、ほかのアクセサリーと重ねられそうなので選んだものの微妙なセンス??
RIMG0415c_convert_20100202154930.jpg

こちらは人気があるキットだそうですが、あまりに左右違うバランスはどうなの?と思いました。バランスが~
いつかほかのものと組み合わせ、作り直せればと思ってます。
RIMG0401c_convert_20100204094235.jpg


やっぱり=MyOwnStyle=ヨウコさんのようにセンスがないと無理無理~。
作ってもらうに限る!と痛感してたところに、新作のアップがあり、これこれと思ってるとあっという間に完売。大人気です。




関連記事

ジャンル : ファッション・ブランド
テーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋

[ 2010/02/04 10:00 ] 国内 そのほか日記 | TB(0) | CM(12)

素敵なお買いもの!

先日の記事の続きですが、
いつもチェックしている=MyOwnStyle=ですぐに完売してしまった大人気のクロスチャームがついた淡水パールのネックレス、そこにちらりと写っていた小さなリングが付いたネックレス、これもかわいい。ほかのアクセサリーと重ね合わせられるかも?と狙いを定めました。オーナーのヨウコさんとの連絡はメールでの丁寧なやりとりを繰り返し、すぐに商品が到着しました。あのときは数も多かったのできっと神経も使い、ご苦労なさったことと思います。ありがとうございました。
アクセサリーもビーズのついた一時期流行ったニットも本当はもっと輝いてきれいです。これに茶色のスカートか白いパンツを合わせ颯爽と、さすがにダウンでなくウールのコートで少し高いヒールを履いて颯爽と街を歩きたいですね。
RIMG0369_convert_20100205215136.jpg


今日届いたのは、OVLOV(オブラブ)のルームシューズ、これは下のダブルガーゼシャツをこちらのかわいいショップから知って買った時から、温かみがありとてもキュートなのでずーっと狙ってました。
口コミでバブーシュタイプのMサイズは23.5の人にはきついかもって書いてあり、私は23か23.5です。ちょうどよすぎで、若干あたりますが気にはなりません。かかとを踏んでもかわいく、温かく、裏の刺繍がまた丁寧でかわいいです。
スニーカータイプはワンサイズで、少し大きいかな。でもちょうどいいです。
楽天の共同購入も初めてでしたが、送料が別なだけで何の問題もなかったです。一気に両タイプが楽しめお得なお買い物ができました!対応も早く丁寧な梱包でした。
かわいいくまちゃんのストラップもついてほのぼのです。
RIMG0421_convert_20100205211726.jpg

こちらは初冬に買ってしまったので、残念ながらまだ出番がありません。
裏のペーズリーの柄とやわらかなダブルガーゼがやさしい肌触りでいい感じで、春に向けて今後楽しみです。
またまた琥珀のアクセサリー大活躍です。
RIMG0352c_convert_20100205214919.jpg






関連記事

ジャンル : ファッション・ブランド
テーマ : ファッション

[ 2010/02/05 22:30 ] 国内 お買い物 | TB(0) | CM(8)

スナック&食べ物レシピとお店の話

テレビ朝日で深夜12時20分から放送されてるお願いランキングで、
ハッピーターンがとりあげられました。(全国放送かは未確認です。)
最近食べてなかったのですが、やはりあのパウダーは嫌いな人はすくないはず、食べだすとはまってしまいます。あれだけでもおいしいのに、いろいろちょい足しでいただくという企画。
えーと思う調味料も多いものの、期待せずに気楽なからしをつけて食べました。結構あってはまります。ちょっとピリ辛であまさを消していい感じです。
RIMG0417_convert_20100208182741.jpg

ランキングは以下の通りでした。
1 ヨーグルト
2 きなこ
3 バニラアイス
4 和からし
5 プリン
詳細はこちらで確認ください。
放送翌日は100均であったハッピーターンも完売し、恐るべしテレビの力。
興味がわいた方、ぜひお試しください!



そして次は、昨日コンビニでみつけた
伝説のすた丼屋さんが監修したというベビースターが出てました。
すた丼は主人がときどき食べたくなり、まさにお供させられます。
そのベビスターが出たというので買いました。お味は想像通り。
IMG_0002_convert_20100208142539.jpg IMG_0003_convert_20100208142607.jpg

この伝説のすた丼は、昭和46年に中央線国立で創業以来、学生間に広まったそうです。私が初めて行ったのは中央線国分寺のお店で15年前になりますが、すごいボリュームで店内も男性ばかりでした。だんだんメニューも増え、今は女性もちらほら見かけます。キムチと豚肉の炒め物で外してからは私も丼一つです。
品川での「品達どんぶり5人衆」で出店してからの勢いはすごく、今では大阪にも店舗が出店し、都内でも大出店ラッシュです。秋葉原で食べたり、ほかの店舗でも食べましたが、残念なのは微妙に味が違います。当然国分寺でもコックによって味が変わります。
こだわりのおやじさんが生きていた時は、店舗は広げずにという考えで、極秘レシピは誰も知らず、商品化もしないということだったのですが・・・
時代は変わるもので、不景気の時代にはぴったりなのかもしれません。
にんにくたっぷりのボリューミーな丼、たまごとお漬物ともやしのお味噌汁がついて、健康志向の世の中ですが、お肉は大丈夫!という男性や学生さんにはおすすめです。
IMG_convert_20100208142357.jpg


そこで
私がときどき作る楽々スタミナ丼。(男性1女性1)
味は伝説のすた丼に近づこうと努力中です。
豚の薄切りのばら肉250~300G弱
長ネギの斜め切り1本
のり
*******調味料*******
オイスターソース(大さじ3)
麺つゆ(大さじ1)
しょうゆ(大さじ2)
水少々
にんにく・しょうがのすりおろし
*******************
熱した鍋にお肉を炒め、ねぎをたして、調味料を加えておしまいです。
丼にきざんだ海苔をのせて、お肉をのせます。
お好みで紅しょうがや卵をどうぞ。
調味料は感覚で書いているので薄目かもしれませんので、少し足してください。
にんにくの匂い消しや口に残る感じは、牛乳を飲むと緩和されます。


この調味料と同じレシピで作るのが焼きそばです。
これはグッチ祐三さんのレシピをアレンジしたものです。
RIMG0424_convert_20100208182830.jpg

<材料>
やきそば
ねぎ
メンマ
のり
上記の調味料からしょうが、にんにくのすりおろしは除く

冷蔵庫からだした生の焼きそばは少しレンジで温め、熱したフライパンで少し焦げ目をつけながら焼きます。
あまりほぐれないようでしたら、お湯か水を少しかけてください。
だいたい焼けたら、みじん切りにしたねぎを入れます。
焦げやすいので時間をおかずにメンマをいれてさっと炒めて、調味料をいれておしまいです。
盛り付けたら、お好みで海苔やマヨネーズをつけてお楽しみください。
アジアン風になり、普通の焼きそばに飽きたらお試しください。
なお調味料の分量の比率を変えるのもしょうゆっぽくなったり、オイスターソースっぽく違った味になり、お好みの割合が見つかるといいですね。
吉祥寺のぶぶかの油そば、疲れてる夏場にこってりと食べたくなります。油そばより油っぽくないのでさっぱりです。

以上、簡単レシピでお時間のないときにおすすめです。





関連記事
[ 2010/02/08 18:38 ] 国内 お菓子 | TB(0) | CM(6)