リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

03年08月3日 万里の長城

ホテルで朝食を済ませ、万里の長城に行きます
タクシーで行こうか、バスで行こうか迷い、昨日の英語が通じない怖さがあったので安いしバスにしました
バスは本数は出ていて次々に出発します
少し懐かしい感じのするバスに乗り、小一時間するとそれらしいものが見えてきました
でもトンネルやら通り、まだまだつきそうもありません
1時間というものの、2時間近くかかりました
降りると、お店が並んでいたり、入り口まで意外に遠かったような気がします
いよいよ入ると、すごい人が・・・
私たちは女坂を行くことにしました
降りてくる人と登る人と、子供もちょろちょろ、すすまないの、なんのその、人の多さにびっくりです
万里convert_20081217105059
途中の展望台までがんばりましたが、帰りも大変そうなので、この辺でUターン

しかし、主人はなぜかこんながけっぷちの怖い場所でハイポーズ!
万里convert_20081217105156
帰りは、あまりのごった返しに、主人の反対をよそにコースターで帰ることにしました
コースター乗り場も混んでいて、乗ってからは早かったのですが、ただ着いた場所がバス停とはほど遠くとんでもないところについたようです
途中パンダがいたり、歩いたほうが無難で早かったようで、主人にほれ見とクレーム発生です
帰りのバスはエアコンも入り、まーまーのバスでした

一度ホテルに戻り、ホテル内で印鑑の注文をしました
翌日にはできるということでした
後日談ですが・・・ゴム製のパッキンですぐによれてしまいました。

そしてチェックしていた、敦煌老馬屋風味牛肉ラーメンを食べに行きました
この味は男性向きというのか、日本のラーメンとは違うので好き嫌いわかれるところです
そして、秀水市場に行きました
レースの敷物など安く、お土産用に何枚か仕入れました

そして、バスで天壇に行きました
不幸なことに2日ほど入場できないらしく残念でした
そして、ぶらぶら紅橋市場に行きました
いろいろなものが売っていて、1階ではティッシュペーパーのカバーを、3階では淡水真珠がたくさん売っていて、お土産用に買いました
目利きができずによくわからなかったのと、もっと値切ればよかったかなと思います

夜は、三哥魚頭に火鍋を食べに行きました
そうすると、今日はここもお休み・・・
隣にも火鍋屋さんがあり、そこに入りました
ここでも英語が通じず、大変苦労しました
まーまーだったかな

そして帰り道、マッサージ屋さんをみつけ、少し痛かったものの、すっきりしてホテルに帰りました




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/02/17 11:03 ] 03/08北京 | TB(0) | CM(0)

03年08月4日 頤和園

朝ごはんはホテルで済ませ、タクシーで頤和園に行きました

想像と違ったゴミゴミの万里の長城を見た後からか、湖と山と建造物の美しい景観に魅了されました
いわえん_convert_20081217105636

徳和園を見て、長廊を通り、排雲殿に行きました
長そうな階段に迷いもありましたが、宝運閣を目指します
排運殿には西太后の肖像画があり、少し歴史にふれた気持ちになりました
いわえん_convert_20081217105515

宝運閣と無梁殿
振り返ると湖が一望でき、登ってきたなと実感します
いわえん」_convert_20081217105452いわえん_convert_20081217105314

下るのはあっという間で、混明湖を眺め、ホテルに戻りました
すごく心に残る場所だったのですが、すっかり記憶も遠のいてしまい、また再度訪れたい場所です
FH0400021_convert_20081217105910.jpg



名残惜しいものの、頤和園をあとにし、
遅くなってしまったお昼を、開封灌湯小籠包子店で食べました
庶民的なお店で、店員さんも手振り身振りで教えてくれました
そして、おみやげ物を物色しに、昨日行った紅橋市場に行き、追加でネックレスとお土産用の爪切りを買いました

一度荷物を置きにホテルに帰り、昨日頼んだ印鑑をもらいました
日本の漢字とは少し違うので実用的ではありませんが、記念にはいいかもしれません
ひとつはゴムだったので、今はよれてしまいました

夜ご飯は、宿泊した北京飯店の中で宮廷料理を食べました
そしてまたまたマッサージに繰り出し、街中をふらふらしました
明日はいよいよ帰国です


8月5日

中国旅行は二度としたくないという人が多いのですが、言葉の不自由さをのぞけば、お手洗いも選んで入ったせいもあり、楽しい旅行でした
少し緊張感があったかな
言葉が通じないのは、オリンピックはどうだったのでしょう・・・
中国は歴史が深く名所も多いので、また行きたいです






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/02/19 20:01 ] 03/08北京 | TB(0) | CM(0)

08年12月27日 上海へ(3泊4日)

今年も年末のお休みは、なんとなく上海に決まってました
今回もパック旅行で初エアチャイナです
びっくりしたのは日本発の機内食はアメリカ系でもまーまー食べれるのですが、今回ばかりは少ししか食べれませんでした
飛行時間も長く、予定より遅れて到着しました
出口をでて両替し、待ち合わせ場所に行き、車で王宝和大酒店まで移動です
道も混んでいて、3時過ぎにようやくチェックインできました
IMGP3065_convert_20090220165011.jpg

DSCF0725_convert_20090220101238.jpgDSCF0729_convert_20090220101354.jpg
今日は明日の杭州行きのチケットを買いに行きます

南京東路を通り上海についたんだなと実感しつつ、
IMGP2902_convert_20090220101601.jpg

北京東路230号(北京東路と江西中路の交差点付近)に切符売り場があるというので行きました
ちょっと不安になりつつ、ありました
時間と席の種類と枚数を紙に書いてだし、無事に購入
DSCF0735_convert_20090220101645.jpgDSCF0734_convert_20090220101733.jpg


安心して、タクシーをつかまえ、豫園に行きます
豫園付近もとても混んでました
入り口とは少し違う場所で下ろされましたが、2回目ともあり、見覚えのある光景に、方向もばっちりOKでした
IMGP2911_convert_20090220205506.jpgIMGP2915_convert_20090220101835.jpg
通りには上海万博のマスコットもあり、みんな写真撮影
人の多さと活気にびっくりです
IMGP2924_convert_20090220101950.jpg

おなかも空いてきたので、お目当ての緑波楼に行きました
相変わらずメニューはわからないものの、とりあえず運ばれてきた点心を頼みました
そして個別に小包籠を頼みました
IMGP2933_convert_20090220102033.jpgIMGP2936_convert_20090220102124.jpg


おなかもいっぱいになり、印鑑を作ろうといろいろ豫園をふらふらしました
人が多く興味深かったのはフィギア、あとは瓶に絵付けをしているのもきれいでした
DSCF0877_convert_20090220212205.jpg

結局印鑑は北京での失敗例もあり、実際に彫っている石玉斎(南翔饅頭店の斜め対面4つ目)で作ることにしました
IMGP2963_convert_20090220163759.jpg

20分ほどでできるとのこと、南翔饅頭店を眺めたり、ふらふらしてました
DSCF0749_convert_20090220102844.jpg


印鑑を受け取り、ホテルに帰り、マッサージに直行です
今回はホテル裏の前回も利用したJB静濱マッサージ(上海市汉口路55号)に行きました
いつものように温浴剤をすすめられ、結局足裏マッサージ(38元)だけのつもりが全身マッサージ(58元)までしてました
ついでに英語が通じたので、火鍋屋さんを紹介してもらうと、ホテル裏に上海草原羊のお店がありました
ビールがなかなか通じず苦労しましたが、オーダーはなんとか上手に行き、おいしかったです
すこしあぶらっぽいのですが、この辛さは少しやみつきになりそうです
今回は火鍋の素を買って帰る予定です
轣ォ骰祇convert_20090220103630DSCF0755_convert_20090220103805.jpg
コンビニで飲み物をかって、ホテルに戻りバタンキューです





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/02/20 17:11 ] 08/12上海② | TB(0) | CM(0)

08年12月28日 杭州へ

今日は日本から調べていった天気予報では雨、昨日の空港からホテルまで案内してくれたガイドさんは今日は雨とは言わなかったので、淡い期待を寄せて起きたものの、やはり雨でした
ガイドさんの話では蘇州は歴史と建築の町、杭州は湖の町であり、
ディズニーランドのように夢があり、地上の天国といわれてると教えてくれました

7時25分上海南駅発の電車に乗るため、タクシーで向かいます
時間の配分が読めず、時間がぎりぎりになってしまい少しひやひやしましたが、運転手さんも飛ばしてくれて、15分前に到着、トイレもよらず、電車乗り場に向かいました
IMGP2977_convert_20090220163958.jpgIMGP2980_convert_20090223172215.jpg
予約した1等軟座は進行方向の一番後ろでした

車内は結構混んでいました
シートもきれいで物売りが来たり、トイレも普通に流れ、1時間20分ほどで到着です

杭州に着くとやはりひどい雨、仕方なく2階に上り売店で折り畳み傘を買いました
そして、タクシーで雷峰夕照に行きました
入り口でチケットを買い、まずはエスカレーターで上りました
IMGP3007_convert_20090220164347.jpg
中は土台が見れたり、そして階段で上に上り、エレベーターで最上階に向かいます
IMGP2984_convert_20090220164120.jpg
最上階は、やはり雨で見渡せませんでした
きっと晴れていればきれいな景色が眺められたことでしょう
IMGP2987_convert_20090220164245.jpg


雨はやまないのでタクシーで少し周ることにしました
しかし、行こうと思う場所もそこはよくないといわれ、お茶はどうだ?など、端々の言葉はわかるものの、ここは○○といわれても窓は曇って見えないし、雨の中、降りてみるのも億劫で、結局降りて少し歩いてみたのは、白堤でした
雰囲気があってきれいなところでした
雨と寒さでほどほどにタクシーに戻りました
DSCF0779_convert_20090220104133.jpg


そして、老舗の料理店楼外楼を横目によろうか迷ってるうちに通り過ぎてしまい、岳王廟に行きました
ここは運転手さんも納得のおすすめの場所だったようです
IMGP3018_convert_20090220164644.jpgIMGP3015_convert_20090220164605.jpg

寒いので暖まるために、目の前にあったケンタッキーに入りました
フライドチキンも頼みましたが日本と味も変わらず、温かいものを飲んでほっとです
少し雨も小降りになってきたので歩いてみることにしました
おそらく三譚印月にわたる船乗り場もありました
こんなお天気なのでわたることは断念しました
DSCF0802_convert_20090223211028.jpg


そして、タクシーで西湖天地に行きました
湖には金色の金運がつきそうな牛がいました
ちょうど来年の干支は牛なので、いいことがあるといいなと思いました
杭州はきれいな景色が楽しめ、ガイドさんの話していたことがよくわかりました
IMGP3053_convert_20090220164823.jpgIMGP3051_convert_20090220164914.jpg

体調も今ひとつなので、早めた帰りの電車の時間が近づいてきました
お天気もぼちぼち回復気味ですが、名残惜しいものの後にしました
また晴れた日にゆっくり訪れたいです
杭州の駅で時間を調整するためふらふらしましたが、めぼしいものは見つかりませんでした
いつも思うのですが、中国の電車は待合場所がすごい混んでいて、ホームへ案内されるのも間際の時間なので、開錠されると押すな押すなのごった返しがこわいところです
あれはどうにかならないのでしょうか



無事に上海南駅に着き、ちょっと上海駅で寄り道をすることにしました
残念ながらお目当てのお店はなくなっていたので、ホテルへ戻りました
少しおなかも減ったので、軽く小揚生煎館で焼き小包籠を食べることにしました
あつあつでおいしかったです
ホテルで一休みし、裏の智慧盲人按摩中(上海市汉口路643号) に行き、足つぼマッサージをしました
今回も上海ナビのクーポンを利用しました

夜ご飯は北京ダック、前回は全聚徳に行ったので、今回は鴨王に行きました
北京で食べた時と似てます
パオとねぎは食べ放題、ぱんもつき、お肉にお砂糖をつけてがっつりいただきました
比較は難しいですが、全取徳は上品に、鴨王はがっつりと言った感じです
そして、デザートはスイカで、隣のテーブルのおちゃめな地元の男の子がスイカをくわえて手をパタパタさせ私たちのテーブルにきて、where is the duck?とひとなつこく楽しかったです
DSCF0819_convert_20090220232738.jpgDSCF0821_convert_20090220232850.jpg

帰りは澳門莉蓮蛋撻餅屋(リリアン)で、前回はエッグタルトを買ったので、今回はチーズケーキを買って帰りました
おなかはいっぱいだったものの濃厚でおいしかったです




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/02/24 13:25 ] 08/12上海② | TB(0) | CM(0)