リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

08年08月29日 その1ラスベガス~プレミアムアウトレット

例によって夜な夜な主人は方カジノに繰り出して行き戻ってきません
今日はプレミアムアウトレットに行くのに・・・
と、今日はそこそこ遊ばせてもらったようです

朝ごはんはBUFFETに行こうか、パリスの下で食べようか、迷っていたのですが、外に出るとちょうどダウンタウン行きのバスが来たので、ストラスフィアまで乗っていき、IHOPに行くことにしました
朝なので道路も空いていてよかったです
IHOPも待つことなく入れて、二人ともオムレツとホットケーキのセットにしました
オムレツはボリュームがあり、二人して頼まず、違うものを頼めばよかったです
IMGP1268_convert_20081201165459.jpg


プレミアウトレットのオープンまで時間もあるのでストラスフィアに行きました
カジノは閑散としていて、BJをするものの、ディーラーの強いこと強いこと、歯が立ちません
つぎこんでも勝てそうにないので退散し、タクシーでプレミアムアウトレットに行きました

プレミアウトレットは今日からバーゲンです
いつものようにインフォセンターで割引券と交換し、いよいよ出動です
みんなA/Xに袋を持っているので行きましたが、少しタイトなのでやめました
ブルックスでシャツを、スケッチャーズでそれぞれ靴を、トミーではトレーナーなど購入
いよいよ最後はコーチと思ったら、クロックスレスポートサックがニューオープンしてました
クロックスで買おうと思ったのですが、足が細いので結局やめてしまいました
レスポーサックはたくさん彩りのかわいくていろいろな型があり、迷いました
いくつか握り、大満足のお買い物でした
最終は、コーチに行きます
夏休みの終わりかけのせいか、前回往訪が5月とちかいせいか、正規品からの流れてきてるものが少ないように感じました
その中からお気に入りのバックを見つけました
やはり、アメリカの正規のお店も安いのですが、アウトレットでお気に入りが見つかれば最高です
バーゲンというのは期待ほどではありませんでしたが、満足なお買い物を終え、ホテルに戻りました
IMGP1270_convert_20080630210732.jpg




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ラスベガス

08年08月29日 その2ラスベガス~帰国

お買い物で疲れたので一休みしました
最近は行く度にホテルのショップで買うペットボトルの水も高くなりました
ちょっと飲みたいときにはとても大変で、泣く泣く2ドル50セント払って飲み物を買います
ビールとそれほど変わらないのが不思議です

最終日でのんびりしているわけにも行かず、せっかくコンプカードもアップしてくれたのでベネチアンまで行くことにしました
あっちのカジノにひっかかり、こっちのカジノでひっかかり、ハラスHarrah'sの入り口ではまたまたスプレーアートで絵を描いてました。
5月に買ったスプレーアートはこちら
DSCF0546_convert_20081119163642.jpg
ギラデリでお土産チョコの下見をして、ようやくベネチアンに到着しました

ショップ内には昨日見たブルーマンの蝋人形がありました
思わず一緒に写真撮影
DSCF0554_convert_20081202152929.jpg
一周ぶらりとして主人はカジノへ、私はそのままショップ探検しました
あまり方向感覚がよくないので、適当に主人の遊ぶBJテーブルへ戻りました

夕方は何を食べようか迷い、はずすかなといいながらヌードルアジアに行きました
汁系は少しはずし、やきそばのほうが食べやすかったです

お土産のチョコを買わなければいけないので、そろそろ場所移動します
お目当てのお土産を買い、部屋に戻りました
そして、買い足りないお土産はプラネットハリウッドのABCストアに行きました
どうしてもハワイ系のお土産になってしまうのですが、それはご愛嬌で・・・
主人はその隙をねらいカジノへ、別行動です

プラネットハリウッドのカジノで遊んでると、夜はいつもクラブへ入場するお客さんであぶれてます
時々有名な人が来ていて、ディーラーが教えてくれるのですがさっぱりわかりません
いつも入場制限をしていて、待たせるのもお店の作戦らしいです

ほどほどに遊び、パリスに戻りました
主人は夜通し遊ぶことでしょう
あっという間に明日は帰国です
DSCF0556_convert_20081119162849.jpg


8月30日
朝はパリスのBuffetで食べました
この快適な部屋ともお別れ、そしてベガスともお別れです
あっという間の1週間でした
IMGP1876_convert_20081202160831.jpg




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ラスベガス

03年08月2日 北京~故宮

初北京というより初中国です
中国はトイレや反日感情があるのではと不安も多いのですが、歴史や食べ物への期待をふくらませ、旅のはじまりです
ホテルは北京飯店、迎えつきのパックにしたので、空港からホテルまでは安心です
5つ星とはいえ本当はどうなのか心配してましたが、まったく問題ありませんでした
場所もいいので快適に過ごせそうです


早速、天安門広場に行きました
テレビではよく見るこの風景、やはり広く大きかったです
荳ュ蝗ス繧ソ繧、2003+005_convert_20081203214745荳ュ蝗ス繧ソ繧、2003+006_convert_20081203214818

城門に登るので待ってると、何語かわからない言葉で話しかけてきます
きっと同じアジア系でも、いろいろな言葉がありわからないんだと思います
結局は大きなリュックは預けていくようにとのことでした
手荷物預けにしてのぼってみると、天安門広場がよく見渡せました


荷物はそのままに故宮に向かいます
太和殿の前にある青銅獅子像と太和殿内の宝庫
2003+012_convert_20081209201849.jpg2003+028_convert_20081209202122.jpg

保和殿と裏の北側の雲龍階石
2003+020_convert_200812092050242003+022_convert_20081209201951.jpg

乾清宮と宝座
荳ュ蝗ス繧ソ繧、2003+024_convert_200812092056372003+028_convert_20081209202122.jpg

千秋亭
2003+030_convert_20081209202210.jpg

九竜壁
2003+031_convert_20081209202323.jpg
どこも中国の歴史の奥深さと彫刻の素晴らしさ、もっともっとゆっくりじっくり見たいなと思いました


そして天安門広場に荷物を預けてあったので、同じ道を引き返しホテルに帰ることにしました
喉も渇き、マクドナルドがあったので、飲み物を買いに入りました
そうすると、オレンジジュースや英語の1、2が通じません
お店の人は、理解しようとしてくれてるものの、びっくりしました
そして道を聞いいてもさっぱり・・・
中国は英語が通じない・・・と愕然としました

そしてホテルに戻ると、すごい警備も厳しく、人だかりです
どうもイングランドのサッカーチーム、ベッカムが到着するようです
私たちもミーハーで規制が厳しい中、ロビーでベッカムがくるのを待ちました
遠目ながらベッカムとわかり、少し得した気分です
そしてなんと同じホテルなんて

そして、夜は北京ダックと決めていたので、二店舗の中から迷った末、鴨王に行きました
とてもおいしかったです

夜は王府井でぶらぶらしました
デパートもあり、屋台もあり、人もたくさん出てました
2003+041_convert_20081209202611.jpg




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2008/12/08 20:46 ] 03/08北京 | TB(0) | CM(0)