リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

08年8月25日 その2コルターベイ~イエローストーン

ロッジに戻り、THEPioneerGrillで朝ごはんを食べます
ワッフルのセットとフレンチトーストを頼みましたがおいしかったです
そして、ロビーの外に出てティートンを眺めました
だんだん気温も上がってきて、雲も取れてきて、きれいでした
IMGP1431_convert_20081014163852.jpg

名残惜しいものの部屋に戻り、チェックアウトです
あまりの景色のよさに、ロッジ周りをお散歩しました
りすがいたり、みんなのんびり過ごしていて素敵なロッジです
余裕を持って過ごしたいですね
IMGP1438_convert_20081002134121.jpg IMGP1441_convert_20081006142129.jpg


さて、いよいよイエローストーンに向け出発です

途中コルターベイに寄りました
ビジターセンターもありましたが、ささっと見て、下に下りていきました
パッケージツアーのバスが着き、ご年配の方が多かったです
ヨットがたくさん停泊していて、絵になっていいですね
写真撮影だけし、イエローストーンに向かいます
IMGP1452_convert_20081014165920.jpg

道路出口をでるまで湖沿いを走り、景色もきれいで渋滞もしていたので写真撮影しました
IMGP1459_convert_20081006142637.jpg

一度グランドティトンとはお別れです
IMGP1465_convert_20081006142830.jpg



追加記事

グランドティートン
旅の思い出~グランドティトン
     ~ティトン観光
     ~ジャクソンレイクロッジ


イエローストーン
旅の思い出~オールドフェイスフル
     ~間欠泉巡りUSA
     ~マンモスカントリー
     ~イエローストーン大峡谷
     ~イエローストーンの主役の動物たち~ほか





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : アメリカ旅行

08年8月25日 その3アッパーカイザーベイスン

1本道なものの、意外に近いと思っていただけに、少し不安な気持ちを持ちながら走り続けました
1時間ちょっとで到着

AM11:00
入り口に着いたにすぎず、園内も大きくて移動も大変そうです
少し走ると、山火事で木が生え揃ってない所がありました
IMGP1467_convert_20081006143025.jpg


PM0:00
そして、メインのオールドフェイスフルに向かいます
駐車場は広く、一通やらどちらが優先かわからない造りでしたが、入り口に近そうなところに車を止めて、ビジターセンターに向かいます
間欠泉の噴出時間をチェックすると、オールドフェイスフルガイザーはもうすぐ噴出とのこと
ビジターセンターをでると、人も集まっていて、慌てて走っていくと、みんなもう場所取りして噴出を待ってました
IMGP1472_convert_20081006143222.jpg

椅子前の前列の合間にすわらせてもらうとすぐに噴出が始まりました
IMGP1479_convert_20081006143427.jpg

想像していたより噴出口が小さかったのですが、徐々に噴出が始まり大きくなるにつれ、歓声が起こりました
やはりメインの人気の間欠泉、迫力がありすごかったです
このあと2回見に行きましたが、間欠泉もそのときどきに見せる姿は違うようです


喉も渇いたので、オールドフェイスフルロッジに飲み物を買いに行きました
みんな考えることは一緒らしく、どこも混んで座る場所もなかったのですが、ようやく席を見つけ、ついでに、パンを買い、お昼ご飯にしました
DSCF0287_convert_20081006143559.jpg


PM1:00
キャスルカイザーの噴出時刻も近いので、モーニングプールを目指しトレイルに向かいました
キャスルカイザーは私たちがいる間はずっと噴出していて、気がつけば横でもボコボコ噴出していて、勢いがあり面白かったです
IMGP1495_convert_20081006143738.jpg


いろいろな形と色ををした間欠泉と温泉、ここは見やすいので道なりに進んで行きました
日中は照り返しで暑いのなんの、朝の寒さとはうってかわってやけこげそうでした

Sawmill Geyser
IMGP1510_convert_20081112181534.jpg

Giant Geyser
IMGP1525_convert_20081112182310.jpg

Grotto Geyser
IMGP1527_convert_20081112182134.jpg

形がおもしろいのでついついアップしてしまいましたが、残念ながら噴出時間にはまだまだ時間があり、噴出を見るのはなかなか難しそうです


PM1:40
ようやく一番奥に到着
モーニンググローリープールに到着
青く深く自然のすごさを感じます
IMGP1533_convert_20081112182521.jpg


帰りは違う道を通るとRiversaide Geyserがあり、噴出してたらすごいのかなと想像を掻き立てぶらぶら戻りました
IMGP1548_convert_20081112183101.jpg

次は温泉域を周ります


追加記事

グランドティートン
旅の思い出~グランドティトン
     ~ティトン観光
     ~ジャクソンレイクロッジ


イエローストーン
旅の思い出~オールドフェイスフル
     ~間欠泉巡りUSA
     ~マンモスカントリー
     ~イエローストーン大峡谷
     ~イエローストーンの主役の動物たち~ほか





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : アメリカ旅行

08年8月25日 その4カイザーカントリー(アッパーガイザーベイスン除く)

オールドフェイスフルガイザーを後にし、車に乗って移動します
今思うと決して効率のいい周り方ではなかったと思いますが、これが旅の醍醐味でもあります

PM3:00
最初に向かったのがビスケットベイスン
平坦な道なのですが、見て回るのは大変そうです
あちこち煙があがってます
IMGP1564_convert_20081114211832.jpg

歩いてると温泉の温かいもやっとした空気が風で流されてきて暑さを増長させます
3分ほどでサファイアプールに到着しました
なんともきれいな青く澄んだ温泉でした
IMGP1560_convert_20081114151252.jpg


次はミッドウエイガイザーベイスンに移動します

園内で最大というグランド・プラズマティック・スプリング
とても大きくなんともいえないこのコントラスト、不気味な感じもします
IMGP1576_convert_20081114162252.jpg
足を踏み込まないよう、注意書きがありました



PM4:00
今回は園内にホテルが取れなかったので、ウエストイエローストーンのホテルにチェックインし、再度イエローストーンに行きます
マディソンリバーのあたりではエルクがたくさんいました
だんだん間近で見れるようになり、写真もばっちりです
IMGP1583_convert_20081114162726.jpg


PM5:40
ブラックサンドベイスンまで戻ってきました

濃い藍のエメラルドプールときらきら耀くサンセットレイク
DSCF0309_convert_20081114220307.jpg DSCF0312_convert_20081114220646.jpg


PM6:00
ロウアーガイザーベイスンファイアードライブに行きました
ここは、車の駐車さえすれば、ほとんど歩かずにみれました
IMGP1607_convert_20081114221615.jpg

グレートファウンテンガイザー
噴出は表示では1日くらいあとだったのですが、次のファウンテンペイントポッドに着くと主人が噴出が遠くに見えたと言い出し、見損なったのかもしれません・・・・これもご縁です
IMGP1613_convert_20081114221846.jpg

ロードの最後のポイント、夕日が差し込みきらきら水面が耀ききれいだったので1周しました
DSCF0321_convert_20081114223004.jpg


PM6:30
メインの道路に出てすぐファウンテンペイントポッドがあったので行きました
体力温存していたものの、見る予定でないものまで見始めてしまい、足ががくがくしてきましたが、頑張って歩きました

BacteriaMatバクテリアで真っ赤でそまったからか、これまたすごいネーミングです
IMGP1622_convert_20081114223334.jpg

FoutainPaintPotどろの池もまたきれいなものではありませんでした
IMGP1626_convert_20081114231758.jpg

SpamGeyser
IMGP1631_convert_20081114224108.jpg

いい時間になってきたのでホテルに戻り夕ご飯です




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : アメリカ旅行

08年08月25日 その5中華料理とホテルと小火騒動

PM7:30
ホテルに到着です
今回ホテルはStageCoachInn
間際にLakeLodgeは空いてたのですが、多少の不便を覚悟で決めました
IMGP1829_convert_20081114233557.jpg

ロビーはこんな感じでした
どなたかのブログで見た写真を見て、この雰囲気はどうかなと不安もありましたが、こぎれいなモーテルでした
DSCF0306_convert_20081114163232.jpg

広くはないものの、部屋もきれいに整えられ豪華でないものの満足でした
IMGP1588_convert_20081114163610.jpg


夜ご飯はモーテル近くの華城飯店に行きました
ビールはおいてなく、野菜の炒め物、酢豚、焼きそば、チャーハンを頼みました
酢豚は少し変わってましたが、野菜の炒め物やチャーハンはおいしかったです

お腹もいっぱいになり、お土産ショップを周りました
シーズンオフも近づいてきたからか、セールもしてました
だんだん寒くなってきたので、スーパーによって飲み物を買って部屋に戻りました


主人は先にダウンしていたのですが、時差ぼけで夜中には目を覚ましていたようです
そんななか、夜も2時、どんどん扉をたたく音がします
きっと部屋を間違えてるんだろうとうすらうすら私は寝ていたのですが、警官がきて、急いで部屋を出ろと言っているようです
私は寝起きで最初は理解できず、主人は私を起こし、身近な貴重品を取りまとめてます
警報機も鳴り、警官がまた早く出ろと催促され、着替えるのが精一杯で部屋を出ました
外に出され、だんだん頭もさえてきて、本当に大丈夫なのか心配になってきました
煙があがってるわけでもなかったのですが、消防車が何台か、パトカーも来てます

外で待ってると、みんな出てきている格好はさまざまです
パジャマ姿で出てきてる人、毛布をかぶってる人、ばっちり荷造りをして出てきてる人、車を動かす人・・・
荷造りをしている人を見て、何人か、主人も私の注意もきかず中に荷物をとりに行こうとしましたが、警官に止められ入れませんでした

かれこれ40分近く経ち、午前3時前、一部の部屋の人を除いて部屋に戻れることになりました
写真は撮るのはやめようと思いながら、帰れることになりほっとし、一枚撮ってみました
DSCF0331_convert_20081116133804.jpg

私たちの部屋はニアミスで危ないところでした
原因は、洗濯室からの出火だったようです
部屋に戻ると、少し先の廊下は焼け焦げ、焦げ臭い臭いがしてました
中庭で消防士がまだ後始末におわれてました

ひどい目にあったと言うのと、ほっとしたのと、旅行も多くしてますが、しゃれにならないお話でした
その後、ホテルでは必ず荷造りをして寝るようになりました

明日からも無事に旅がすすみますように




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : アメリカ旅行

08年08月26日 その1ヘイデンバレー

昨日の小火騒ぎで、朝の起床は予定より遅くなってしまいました
それでもホテルのBuffetで簡単な食事をしました
さすがに早起きしてる人はいなく、誰もいなくて、ワッフルなど作り放題、朝からがっつりいただきました
食事が終わりようやく出ようとすると、やはり眠そうな一組のご夫妻がやってきました
早々に支度を済ませ、ヘイデンバレーに出発です
出発時、駐車場からは洗濯室の辺りは焦げてるのがわかりました


PM8:00
オールドフェイス経由で向かう途中、初バイソンにお目見えし、大興奮状態です
本当に道路を横断してるのですね
IMGP1633_convert_20081116125031.jpg

ちょっと遅いか不安になりながらもまた走り続けました。
大自然に囲まれた道路を気持ちよく走り、途中Yellowstone Lakeで写真撮影、朝日が照らしきれいでした
IMGP1639_convert_20081115201535.jpg


AM9:00
遅くなってしまったなと不安に思いながら、渋滞ができてます
ヘイデンバレー到着です
いましたいました!バイソン
先にも車が止まっているので急がなくては
IMGP1643_convert_20081115202533.jpg

少し先に車を止め、横断したり水浴びしているバイソン群をパシャリ、すごいたくさんいると興奮し間に合ったとほっとです
IMGP1663_convert_20081115202017.jpg IMGP1661_convert_20081116131859.jpg

近づいてはいけないと思いながら、慣れもありだんだん近寄っていってしまいます
DSCF0342_convert_20081116132528.jpg

湖の奥や逆側の谷でも移動してました
IMGP1675_convert_20081116133614.jpg IMGP1670_convert_20081116132111.jpg
夕方通ったときはバイソンはいなかったので、日によっても違うでしょうし本当に難しいものです
たくさんバイソンが見れたので目標を達成し、マッドボルケーノに行きます


AM9:30
すぐマッドボルケーノに到着です
にごっていて学校の粘土細工を思い出します
IMGP1679_convert_20081115202414.jpg IMGP1682_convert_20081116135737.jpg

ヘイデンバレーを後にし、キャニオンカントリーに行きます
IMGP1685_convert_20081115202750.jpg




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : アメリカ旅行