リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

04年08月13日 フィレンツェ~ローマ

朝はホテルで朝ごはんを食べました
早速、ウフィッツィ美術館に行きました
IMGP01761_convert_20080912213142.jpg
これは前の日の写真ですが、朝なのに、もう行列ができ並んでました
これでもかというばかりの有名な絵画の数々に驚きました
いくら時間があっても足りなさそうです

すっかり目の保養をし、サンタクローチェ教会に行きました
FH020002_convert_20080912213948.jpg

最後にドウオモを見て、サンタマリアノヴェッツラ教会に行きました
FH020004_convert_20080912214027.jpg

荷物をピックアップし、駅へ向かいます
お昼は、駅のイタリアンでパスタとピッツアを食べました
いよいよローマに向け出発です




テルミニ駅につき、宿泊先のラディソン サスへ向かいます
ちょうどイタリアンレストランの店員さんが店先の掃除をしてたので道を尋ねると、違う方向を指差します
一応向かいますが、どうにも納得がいかず、自分の信じる道を進むと苦労して探しあてました
近代的なホテルでびっくりです
内装もなかなかモダンな感じでした
ここには2泊するので、洗濯したり少しゆっくりできそうです

さっそく地下鉄の駅を目指しトレビの泉へ向かいます
地下鉄の駅は、薄暗い感じで想像していたより緊張感がありました
トレビの泉はやはり人が多かったです
そして恒例の願掛けしコイン投げをしてきました
IMGP0182_convert_20080912231605.jpg

次はスペイン広場に行きます
すごい人でにぎわってました
ただ近くのブランドショップは日曜日のためお休みでした・・・明日に期待です
FH020014_convert_20080912235641.jpg

地元の人のように少しぼんやりして、ホテルまで戻りました
夜ご飯はホテルの近くのイタリアンでピッツアを食べました






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ヨーロッパ旅行記

04年08月14日 ローマその1ヴァチカン市国

朝ごはんはホテルですませ、早速ヴァチカン美術館に向かいます
美術館に近づくと戻ってくる人たちがいます
え、まさか?と思ってると休館日で入場できないとのこと
楽しみにしてきたのに、予定がずれ、ヴァチカン市国に行きました
広場には古いオリベスクがあり、ローマの中にありながら、そこには威厳な空間がありました
IMGP0190_convert_20080919160649.jpgIMGP0191_convert_20080919153511.jpg

美術館休館のせいか、サンピエトロ寺院入り口にはたくさんの人が並んでました
進んでいくと、衛兵が護衛していました
お国柄がでていて、思わずパシャリ
IMGP0194_convert_20080919154935.jpg
中にはたくさんの美術品があり、みんな思い思いに時間を過ごしているようでした
IMGP0198_convert_20080919153844.jpg IMGP0204_convert_20080919164041.jpg


そして、サンタンジェロ城に行きました
FH010010_convert_20080919164707.jpg
舗装されてるみちや、土のままであるところもありましたが、上までのぼり、街を一望してきました

そして、次はローマメインのコロッセオに行きます




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ヨーロッパ旅行記

04年8月14日 ローマその2コロッセオ

地下鉄に乗り、ローマメインのコロッセオを見に行きました
駅からぞろぞろ向かう人でいっぱいです
大きいとは聞いていたものの、想像以上に大きかったです
IMGP0205_convert_20080919160752.jpg

そして、隣にあるコンスタンティヌ凱旋門、パリの凱旋門もこんな大きさだよという主人の言葉にまんまとだまされ、パリにつくまで信じ込んでました
コロッセオの中は、各階違ったアーチの4層からできていて、想像以上に大きかったです。現在床がなくなっているので上から一望できます。猛獣対奴隷の血生臭いおぞましい光景が目にうかぶようでした。
IMGP0206_convert_20080919160848.jpg

そしてフォロ・ロマーノに行きました
白大理石の建物や円柱が残り、ローマが遺跡の街であり、歴史を改めて感じました
アントニウスとファウスティーナの神殿
FH010024_convert_20080919201709.jpg
高台からセヴェルス帝の凱旋門
FH010028_convert_20080919201821.jpg

カピトリーノ美術館経由
FH010029.jpg

ヴィットリオエマヌエール2世記念堂へ行きました
中で少し涼みました
IMGP0211_convert_20080919161027.jpg


古代神殿、パンテオンへ行きました
中は修復中でしたが、ここもたくさんの人がいました
FH010037_convert_20080919202044.jpg

そして、ナヴォーナ広場に行き、遅いお昼を食べました
広場ではいろいろなパフォーマンスが繰り広げられてました
多分ジョリッティというお店でジェラートを食べ、ここからはどこをどう歩いたかわからないほどひたすら歩き観光しました
一度ホテルに戻り、スペイン広場に向け、お買い物タイムです
ちょうど到着した地下鉄に乗りこむと、すりすり近寄ってくる子供たちがいて、ちびっこギャングに遭遇です。主人が捕まえて駅におろし、子供たちはとぼけ幸い未遂でおわりましたが、いやな感じでした。主人は前回も遭遇し、100%と高い確率です。
動揺を抑えながらも、グッチに向かい、バッグを買いました。

ホテルに荷物を置きに帰り、昨日行ったイタリアンレストランへ行きました
私はパスタ担当で、パッパルデッレの絵がついていたので頼むと、なんとピッツアが・・・
それも、たくさんの生野菜がのっていて、チョイスミスもいいところです
がっかりしながら、ホテルに戻り、翌日はパリに向け出発なので荷造りしました




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ヨーロッパ旅行記

04年08月15日 ローマ

朝ごはんはホテルで済ませ、荷物を預け、カラカラ浴場へ行きました
ピラミデの駅で降りると小さなピラミッドがありました
IMGP0214_convert_20080919161136.jpg

カラカラ浴場は方向感がわかりにくかったものの、入り口は坂を上ったところにあり、大きな茶色い壁がそびえたっていました
中は広く、写真には残ってないものの、浴場のあとのようなものがありました
みんなここで楽しんでいたのですね
FH010006_1_convert_20080919202322.jpg


そして、やはりお決まりの真実の口を目指しました
ほかにはなにもないのですが、つくと結構並んでいて、お決まりのように、みんな口に手を入れて写真撮影してました
IMGP0215_convert_20080920002241.jpg

そしてローマ観光最後にポポロ広場に行きました
広場が多く、最後はどこの広場かわからなくなってました
FH010011_1_convert_20080920002846.jpg


ホテルに戻り、荷物をピックアップして、名残惜しいもののローマに別れを告げパリに向け出発です
最初にウエルカムドリンクのシャンパンで乾杯でご機嫌です
1豎ス霆翫・荳ュ_convert_20080920003500
今日は車中泊で、車内をチェックすると歯ブラシなどのキッドがついてました。
夜は車内のレストランを予約し、まーまーおいしかったです
気がつくと外は真っ暗でした
明日はパリについてることでしょう
IMGP0217_convert_20080920003253.jpg




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ヨーロッパ旅行記

04年08月16日 パリ

2週間の長旅もいよいよ旅の最終目的地パリに到着です
リヨン駅から地下鉄でサンラザール駅まで移動することにしました
ラッシュ時と重なり駅は混んでいるうえ、小銭がなく、切符を買うのにとまどいました
電車に乗ってみて、ローマであった緊張感がなくほっとです
駅に着き、ホテルコンコルドサンラザールにチェックインしました
駅からすぐ近くで、ホテルの感じはよく、少し部屋はせまいものの大満足です。

早速パリの街に繰り出します
プランタン、高島屋、ギャラリーラファイエットなどのデパート群がすぐ近くでした
FH010017_convert_20080922202728.jpg
向かい側には、オペラガルニエがありました

そして両替のため、銀行探しをしていると、証券取引所があり金融街のようで、近くにフランス銀行があり、無事に両替終了です
ちょうど、歩いている途中にオープンカフェがいくつかあったので、赤いテラスのカフェに入りお昼にしました
オーダーも適当にしたのですが、とてもおいしかったです

おなかもいっぱいになり、マドレーヌ寺院に行きました
建物はギリシャ神殿風でした
IMGP0218_convert_20080922202941.jpg

次はコンコルド広場に行きました
エッフェル塔が見え、きれいな景色でした
IMGP0219_convert_20080922203043.jpg

お待ちかね、ルーヴル美術館へ行きました
夏休みとあり入り口は混んでいて、いろいろな言葉が飛び交ってしました
IMGP0220_convert_20080922203247.jpg
中で日本語案内パンフレットをもらい、効率よく周ります
エジプト、ギリシャ、イスラムなどの国の作品も多く、有名な必見作品も多数あり圧巻です
サニトラケのニケとミロのヴィーナス、ミロのヴィーナスは今は囲いがしてあるものの昔はしてなかったそうです!?
IMGP0225_convert_20080922203402.jpg IMGP0223_convert_20080924205251.jpg
一通り見終わり、ショップでお買い物をしました

ノートルダム寺院に行きました
中に入ると、ステンドガラスがきれいで思わず観光気分で話してしまいそうですが、信仰心厚いヨーロッパですので静かにしないといけません
IMGP0226_convert_20080924201406.jpg

サントシャペル教会に行きました
ゴシック様式でとても素敵でした
少し疲れたので、セーヌ川と教会を眺めながらトフィーヌ公園で少し休みました
IMGP0230_convert_20080924201623.jpg

初めてシャンゼリゼ通りに行きました
凱旋門って結構大きいじゃない!!
と、ここでローマのコンスタンティヌ凱旋門からだまされたことに初めて気がつきました
そして、明日のモンサンミッシェル行きのチケットを買いに、モンパルナス駅に行きました
バスを含め、往復のチケットを購入し一安心です
夜は、シャンソンを聴こうとガイドブックに載っていたオーベルジュドゥボンヌフランケットを探しにモンマルトに行きました
なくなったのか一向に見つからずあきらめました
これが、モンマルトルとの出会いで、レストランがいくつかあり、偶然入ったビストロのお店がとてもおいしくて毎晩のようにお店を換え通い続けることになりました
パリは食べ物がおいしいです




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : ヨーロッパ旅行記