リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

00年8月20日① アイスフィールドパークウェイ

97年07月新婚旅行で、
  カナディアンロッキーに行きました。

カナディアンロッキーはレンタカーがないと大変だよ~」という助言で、
ワイパーやウィンカーを間違えながらも、車線こそ間違えなかったもののどきどきしながらのレンタカーデビューを果たし、

カナダの大自然の魅力にとりつかれ、00年8月に再訪したのでした。
その感動したカナディアンロッキーと、古~い記憶をたどりながらのアップですが、まずは00年8月のお話にお付き合いください。


カナディアンロッキーへの入口は、カルガリー空港からバンフに向かいます。
このころは、まだアメリカ系の航空会社のDELAYは当たり前、シアトルの空港で何時間待たされたことか・・・・
空港ではいろいろな出会いもありました。日本人の女の子と出会い、「ホームステイして、将来はモデルさんになりたい」と語っていました。飛行機に乗ってからは別行動だったので、それきりになってしまった彼女はどうしているのでしょう。

カナディアンロッキーは着くのはアクセス上、どうしても夕方以降になるため、安い空港近くのモーテルROYAL INNに宿泊しました。これも賢い倹約!? 新しく想像以上にとてもきれいで快適でした。
IMG+22_convert_20100524090251.jpg IMG223_convert_20100524090418.jpg



翌朝20日、
カナディアンロッキーから一気にジャスパーへ向かいます。

牛がたくさんいる広大なのどかな風景を楽しみながら、北米ならではのキャンピングカー、大きなトラックと一緒に走り、車数も多くないのでのんびりした雰囲気の中、走ります。
観光の拠点となるバンフの街は今は通り越し、アイスフィールドパークウェイを走ります。

最初の見どころは

クロウフィット氷河の雪解け水が流れ込んでできたボウレイク
前回7月に訪れたときはまるでガイドブックと同じ美しさで感動しました。
今回は雲が多く寒かったものの、やはり深くて藍いきれいな湖と雪が残った山がきれいです。
Photo0094_convert_20100519223531.jpg

有名どころは、人がたくさん集まって写真撮影してます。
crowfoot.jpg

みんなが眺めてるのはこれ!
クロウフィット氷河
巨大なカラスの足のような氷河は、2本の足のように見えます。
Photo0095_convert_20100522214517.jpg

陽がさして美しく水面が輝いてるボウレイク
IMG_0001_convert_20100522185828.jpg IMG_0003_convert_20100522185905.jpg

IMG_0002_convert_20100522185845.jpg


ボウ峠を走ると、展望台から
ペイトレイクが眺められます。
湖水の色は季節や時間で変わって見え、また湖畔から眺めるのと違い、全景を眺めることができ、山々との美しいコントラストを楽しめます。
Photo0098_convert_20100522214625.jpg


名称不明!?だった山と湖は、海外生活経験豊富な「地球ワーキングトラベラー見聞記」takechan0312さんに教えていただき判明しました!
Waterfowl Lake
美しすぎる景色に車を走らせては停めて撮影の繰り返し・・・・
似たような景色に見えてきて、たくさん山と湖があり一致しません
すでに不一致のところもあり、どうぞあたたかい目で~ご指摘も遠慮なくお願いします!
IMG_0004_convert_20100522185924.jpg IMG_0006_convert_20100522190000.jpg


今回最後は、

サンワプタ峠のビューポイント
壮大な山々をゆったり走ってるようなイメージですが、さすがにこの辺りは激しくアップダウンの激しい山道がうかがわれます。
IMG+(3)_convert_20100524140651.jpg

ブライダルベール滝
細くて長く花嫁のヴェールのように見えるので名づけられたそうで、とても可憐でした。
IMG_0005_convert_20100522185943.jpg IMG_0007_convert_20100522190017.jpg


次は、

アイスフィールドパークウェイのハイライト「コロンビア大氷原」です。






ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

00年8月20日② コロンビア大氷原

昨日の補足になりますが、バンフからジャスパーを結ぶ300Kのハイウェイは、マッターホルン初登頂者を感嘆させたゴールデンルートです。
このうち、後日訪れたレイクルイーズから、これから向かうジャスパーまで230Kはアイスフィールドパークウエイと呼ばれ、ロッキーを代表する山・氷河・湖・滝があり、最大の見どころです。

その中の一つが、

コロンビア大氷原

コロンビア大氷原の広さは325k、北半球で最大の氷原。
道路から見えるのは、この大氷原から流れ出す6つの氷河の一つ、アサバスカ氷河の末端。これでほんの一部。
IMG_0009_convert_20100522190107.jpg

ビジターセンターでめぼしいもの探し、いよいよバスと雪上車を乗り継いで大氷河に向かいます。(写真は絵葉書より)
setujyousya.jpg

ものすごいごついタイヤを履いた雪上車はごつごつとした氷原をゆっくり進み、ときどき溝にはまりながら、アサバスカ山を眺めてると、カナダなまりの英語のガイドが聞こえてきます。肝心のガイドは周りの騒音と、ただでさえ理解が難しいのにちんぷんかんぷんな私でした。(写真は絵葉書より)
IMG_0001+(3)_convert_20100524204156.jpg

氷原はその大きさにびっくりします!
雪上は滑りやすく歩きにくく、前回も後悔したのですがしばらくいるだけで寒さが染みてきてとても寒いです。それでも寒さに負けず、もっと近くでみようと、奥のほうまで進んできました。
97年の訪問時のほうが陽がさして青く輝ききれいだったので、後日またさくっと公開します!?
IMG_0010_convert_20100522190130.jpg

大氷原で氷が一番厚いところは365mありますが、地球温暖化の影響で、後退速度が加速されてるそうです。これ以上融けないよう願うばかりです。
Photo0102_convert_20100522214732.jpg 


自然のすごさを目の当たりにしコロンビア大氷原を後にし、

サンワプタ滝

サンワプタ川とアサバスカ川が合流するところで、雪解け水が青くとてもきれいでした。
IMG_0015_convert_20100522190242.jpg


大自然を旅してると、動物たちとの出会いもあります!
イエローストーンのときのように探してると会えないものですが、このときの旅行ではかなり遭遇していました。

がけのところにいたマウンテンゴート
おどどしてるように、こちらをうかがってます。
Photo0105_convert_20100522214853.jpg


カナディアンロッキーの第二の都市
 ジャスパーにようやく到着です。

こじんまりしたこんな街です。
IMG_0021_convert_20100522190439.jpg Photo0107_convert_20100522214931.jpg



今日の宿泊先PYRAMID LAKE RESORT
とても雰囲気のある素敵なホテルでした。
部屋からもこんなにゆったり贅沢な感じです。本当はここに何泊かしてゆったりすごすのでしょうね~。
休みの少ない日本人、到底無理な話です・・・・
IMG_0019_convert_20100522190358.jpg 




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

00年8月21日① マリーン渓谷&動物との出会い

翌朝、ピラミッドレイクリゾートの辺りを散策しました。
リアルな熊の木彫りが出迎えてくれてました。
pyramid1_convert_20100526123548.jpg

ピラミッドレイクとピラミッド山のすぐそばという、絶好のロケーション。
しかし今日のお天気も肌寒く今一つのよう~
IMG_0017_convert_20100522190323.jpg pyramid_convert_20100526123531.jpg 


チェックアウトし、
ジャスパーから11Kほどのマリーン渓谷

最初は気楽に歩きはじめましたが、下ること下ること、めちゃくちゃ歩き後悔しました。
険しい細い合間から流れ出る滝と糸のように穏やかに広がる滝
IMG_0001_convert_20100526135808.jpg Photo0108_convert_20100522214949.jpg

マリーン渓谷は、マリーン川に削り取られた石灰岩の壁が垂直に50m落ち込む景観がみどころ。
20mの幅しかない渓谷にかけられた橋からマリーン川を見下ろすことができます。雪解け水が多く流れも勢いがありました。
IMG_0022_convert_20100522190455.jpg IMG_convert_20100526134755.jpg

重い足を動かしながら元の道を戻り、駐車場へ



次はメディソンレイク

茶色の湖岸と深い色の湖水。
ここは、冬場は湖水が完全に流出してしまい、夏場に氷河が解け湖が再び姿を現し、
ネイティブアメリカンの間では湖水の高さの変化を「湖に神の霊が住んでる」と信じてられてるそうです。
IMG_0024_convert_20100522190534.jpg


道中、場所はバラバラですが、
  動物たちにたくさん出会いました!

びっくりしたのは、見落としがちな陰にいたブラックベア
信じられない風景に興奮しすぎてぶれてますが・・・・
かかんに迫ることもできず、襲われずに何よりです。
Photo0112_convert_20100522215129.jpg


しばらく走ると、車が止まってます。
これは・・・・何かのにおい?
道路をのんびりあるいてるビックホーンシープ
「そんなにのんびりしてるとひかれちゃうよ~」と注意したくなります。前回はまったく会えなかったので、こればかりは読めません。
Photo0113_convert_20100522215148.jpg

やはり絵葉書でないと!
IMG_0002_convert_20100526143648.jpg IMG_0003_convert_20100526143732.jpg


次は、
ジャスパーの最大の見どころ、カナディアンロッキー最大の氷河湖マリーン湖へ向かいます。




ジャンル : 旅行
テーマ : 旅行記

00年8月21日② マリーンレイク

いよいよ、
カナディアンロッキーの最大の美しい氷河湖 マリーンレイク

パンフレットやガイドブックに取り上げられ、一度は目にする方も多いと思います。
ジャスパーから車で一時間ほど。
ビジターセンターがあり、そこから、夏はスピリットアイランドという島までクルーズ船が出ています。

深い大きなロッキーの山々を眺め、雄大な碧い湖をゆったり1時間半ほどのクルーズツアーです。
湖の中ではこんなに小さく感じられるボートで、ゆったり進んでるのですね。
IMG_0001_convert_20100527210322.jpg 


ガイドに案内され、スピリットアイランドの船着き場に到着です。
IMG_0025.jpg

展望台があり、必ずパンフレットなどで見るこの風景!
スピリット・アイランド
湖に浮ぶ小さな島に鬱蒼と生い茂る針葉樹。
言葉では言い表せない神聖な気分になりました。
カナディアン・ロッキーを代表する風景の一つです。
IMG_convert_20100527210252.jpg
少し曇ってますが、午前よりも午後のほうが逆光にならずにきれいとのことです。このときはちょうどお昼でした。

そして、
雪が残ったカナディアンロッキー、囲まれた広い湖を眺めながら、みんなこんな感じで出発までくつろいでます。
marin_convert_20100528122113.jpg IMG_0026_convert_20100522190611.jpg
IMG_0027_convert_20100522190631.jpg IMG_0002_convert_20100527210336.jpg

船に乗り湖畔に戻り、ビジターセンターでいろいろな写真や絵葉書を買いました。
(また97年往訪時はこちら


お昼を取ったのか全く覚えてませんが、ジャスパーで少し観光しながらバンフに戻ります。

向かったのは、
 ジャスパートラムウェイ
IMG_convert_20100528130234.jpg IMG_0029_convert_20100522191054.jpg

ウィスラー山山頂付近まで結んでいて、山頂からはジャスパーの街並みや偉大なロッキーの一部を見渡せます。
ただただ茫然と広がる風景を見渡していたような覚えがあります。
IMG_0001_convert_20100528130303.jpg toramu_convert_20100528130628.jpg


そして、
エンジェル氷河へ

車道から歩いて行けて、天使が羽を広げてるような氷河というので私は興味津津。
しかし主人は最初からその気でなく、入口を間違え苦労し、時間も遅くなりここでUターン。
雲に覆われてしまったエディスキャンベル山と氷河の一部だけ見て来ました。
IMG_0001+(2)_convert_20100528133409.jpg IMG_0031_convert_20100522191149.jpg


がんばって、バンフにたどり着かなくては!
宿泊先は、きれいなリムロックリゾートホテル
部屋風景はまた後日紹介します。

早いもので到着日含め、バンフ3日目終了です!





ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

00年8月22日①レイク・ルイーズ

カナディアンロッキーのハイライトの一つ、ロッキーの中でも氷河湖とビクトリア氷河が美しいレイクルイーズへ
この絵に描いたような湖面の美しさと氷河は宝石のようで、なんとも言いつくせません。

公共交通機関がないので、観光バスやシャトルバスは走ってるものの、ここもレンタカーが便利です。
カナディアンロッキーの観光の街バンフから、比較的近く、コロンビア大氷原より手前の位置します。


レイク・ルイーズへ向かう前にちょっと寄り道~
午前中の景色がきれいなモレイン・レイク

レイク・ルイーズへ行く山道を手前で曲がり見えてくるのは、白い雪が残る岩峰のテンピークスの山々。
岩の堆積が川の流れをせき止められてできた湖。こちらも旧$20紙幣の図案に採用されたほどの絶景。
時折陽が差し込み輝くテンピークスと碧い湖の輝きはとてもきれいでした。
IMG_0032_convert_20100522191207.jpg

IMG_0033_convert_20100522191227.jpg




いよいよ、
最大の見どころ、人気のレイク・ルイーズ

湖を囲んでいる針葉樹、湖水にたちふさがるビクトリア氷河とビクトリア山、湖は氷河が溶け込みエメラルドグリーンの氷河湖は、だれもが魅了される景色です。
写真では写ってませんが、氷河が湖に映りこむ風景は圧巻です。
IMG_0035_convert_20100522191300.jpg

湖畔を散歩したり、ボートを漕いでのんびりしたいところです。
そして一度は泊まってみたい湖畔にあるホテル・シャトーレイクルイーズ
喫茶店には入りましたが、ホテルの客室からはどんな素晴らしい景色が眺められるのでしょう。
IMG_0034_convert_20100522191243.jpg 

最大の見どころというわりに、二度目だったからか写真が少ないのですが、上の大きな写真がすべてを物語ってくれてます!
ボートは前回乗ったので、今回はやめました
そして、
写真下左の車輪に乗った花畑もよくパンフレットで見ます。パンフレットでは、ホテルバックとは逆に撮っていて湖がバックでとってもきれいです~この二枚を混ぜ合わせみるといいのですけどね。
reikuruizu_convert_20100531151150.jpg reikurui-zu.jpg


次は

ヨーホー国立公園です。




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行