リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

達磨寺に、群馬のお土産物~

群馬一泊の続きです

以前にも紹介した少林山達磨寺

縁起だるま発祥の地としても有名です
DSC09685_convert_20160517174342.jpg



1726 年(享保11年)
水戸徳川家から三葉葵の紋と丸に水の徽章を賜り、永世の祈願所となりました
DSC09676_convert_20160517173901.jpg


本堂
北辰鎮宅霊符尊と達磨大師をお祀りしてます
DSC09680_convert_20160517173935.jpg


お隣は達磨堂
写真撮影は禁止ですが、
古今東西のだるまさんが並んでて、お顔がそれぞれ地域性があって見比べてると面白いです
そして
群馬出身の多くの総理大臣も輩出していて、名前入りのダルマさんが奉納されています
DSC09687_convert_20160517174403.jpg


やはり縁起物!今回も達磨さんを買ってきました
祈願してただき、開眼の儀式で魂を吹き込んでもらいました
お値段は200円から300円に上がってました
DSC09683_convert_20160517174009.jpg


転がしてもすぐに起き上がる「七転八起」「堅忍不抜」「不撓不屈」のシンボル
振り回されずに、精進していきたいです
DSC09728_convert_20160519180423.jpg





今回、群馬でいただいたもの


尾瀬のハイキング前にコンビニで調達した
「峠の釜めし」のおにぎり版
機械で握られたおにぎりは、ぽろぽろこぼれて、外でいただくのはおすすめしません
ちょっと味が濃い目に感じました
DSC09236_convert_20160517172845.jpg



いつの間にかパスタの街といわれる高崎

夜ご飯は遠くまで行く元気がなかったので、駅ビルの「はらっぱ」 へ
DSC09665_convert_20160517173745.jpg DSC09650_convert_20160517173256.jpg



パスタ&サラダ&ビールセット各々1,500円
好きなパスタに、乾麺と生麺から選べます
DSC09643_convert_20160517173143.jpg


ワタリガニのトマトクリームと
赤唐トマトソース フライガーリック乗せ
強烈なガーリックにびっくり!
DSC09644_convert_20160517173202.jpg DSC09646_convert_20160517173218.jpg




最後は、お土産の品々


おおみやの日本一堅いかりんとまんじゅうを求めて~
DSC09671_convert_20160517173830.jpg


前回、茨城でおいしかったかりんと饅頭ですが、
こちらは、日本一の固さとのこと、一日数量限定販売
黒糖を練りこんだ香ばしい生地にあんこを包みこみ、油でカリッと仕上げ、香ばしくておいしいです
DSC09708_convert_20160517175559.jpg DSC09703_convert_20160517174759.jpg


ついでに
自信作という大福まんじゅうも~(チョコ・抹茶・苺・チーズ)
DSC09693_convert_20160517174608.jpg DSC09697_convert_20160517174640.jpg



駅ビルで買った品々

売切れてしまうと人気の下仁田ねぎ煎餅
薄くて軽いのですが、味が濃いので、ビールのつまみによかったです!
DSC09710_convert_20160517175613.jpg DSC09723_convert_20160519180358.jpg



七福神のおせんべい
これは、カレーやチーズ、紫蘇など7種類のお味、ついつい食べ過ぎてしまうほど~おいしいです
これは定番旅がらす
うすい炭酸せんべいにクリームがサンドしてありおいしいです
DSC09714_convert_20160517175706.jpg



お気に入りの湯の花饅頭の取り扱いがなかったので、適当に買った湯の花饅頭
作りたてでないので、皮が堅くなってました
DSC09721_convert_20160519180303.jpg


群馬といえばこんにゃくも有名です
DSC09720_convert_20160519180246.jpg


最近の一番人気は、ハラダのラスクですが、新宿で買えるので購入せず・・・・・
あとは、焼きまんじゅうも有名ですが、すでに大荷物・・・・、
母が群馬の出身なので、懐かしくてついつい買いすぎました



尾瀬ハイキングのお話は終了で、
次回から西安旅行記に戻ります~




ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

雄大な吹割の滝とお手頃でよかったドーミーイン

5月14日尾瀬で水芭蕉を見た後は、
以前も紹介したことのある吹割の滝

東洋のナイアガラといわれ、国の天然記念物に指定されてます
DSC09610_convert_20160517171537.jpg


散々尾瀬を歩いた後の、階段・・・は、
すでに筋肉痛が出始めてて足がガクガクです
DSC09614_convert_20160517171637.jpg




前回見た浮島橋までは周る元気はないのでパスします~



吹割の滝へ直行です!


前回は遊歩道まで水しぶきをあげてたのが、
やはり今年はあたたかかったからか、水量も少なく感じます


河川の流れが集まり、
DSC09590_convert_20160516205609.jpg



滝壺から見上げるのではなく、白い水しぶきが落ちてくる様子を楽しみます
その規模は、落差7m、横幅は30m
DSC09592_convert_20160516205628.jpg


何万年もかけて創った自然の芸術作品
DSC09597_convert_20160516205650.jpg


そして吹割れ渓谷
般若岩と言われるものもあり、人の顔のように見える奇岩がいっぱいです
DSC09607_convert_20160517183804.jpg


自然の力ってすごい~、癒されます
DSC09609_convert_20160516205833_20160517185426a80.jpg




道中、

幟が並び、大河で盛り上がる「真田丸」
真田の郷と言われている沼田市です

先日もブラタモリで放送で、河岸段丘の地形ということを知り、なるほど坂道が多いと思いながら、車を走らせました
DSC09617_convert_20160517171715.jpg DSC09618_convert_20160517171730.jpg



本日のお宿は
高崎のビジネスホテル「榛名の湯 ドーミーイン高崎
DSC09638_convert_20160517173055.jpg


お部屋は狭いけど、
DSC09637_convert_20160517173026.jpg


洗面所も独立して、トイレはウォシュレット付きです
DSC09632_convert_20160517172932_20160517223445d51.jpg DSC09634_convert_20160517172951_201605172234450df.jpg


部屋着はちょっとおしゃれ!
DSC09631_convert_20160517172917.jpg


そして、なんといっても、小さいながらも大浴場があります!
女性用はセキュリティも万全で、暗証番号を入れて、入室します!
露天風呂にサウナもあって、アメニティ−も充実してるので、快適でした
そして、
洗濯機も洗剤も無料で使えるのは、心強いサービスです



そして、
夜鳴きそばサービスがあるんです
あっさりした醤油味!量も一人前弱あり、にくいサービスです
DSC09652_convert_20160517173425_201605172044137c1.jpg


朝食はビュッフェ方式
DSC09651_convert_20160517173318.jpg

和食から洋食までいただけます
温泉卵や塩辛など、小皿で用意されてるものもあり、うれしいです
DSC09653_convert_20160517173447.jpg

何といっても、フルーツも並んでます!
DSC09654_convert_20160517173727.jpg

スタッフの方も徹底的に管理してるのが、好感が持てました!



お値段はホテル代二人で一万円にお釣りがきます
きれいだし、レストランの従業員のみなさん、気配りが素晴らしかったです

チェーン展開もしてるホテルで、
お値段以上の満足を得られると思います!


あと一回、お話は続きます~




ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

いつの間にか大人気の矢場トン

名古屋名物はいくつか紹介してきましたが、

その一つ

味噌カツの矢場トン

ここのところ食事時に行けば、長蛇の列で入れませんでしたが、
今回は早めだったので、すぐに入れました

お店もすっかりきれいになり、大きなビルまで構えてしまいました
DSC02623_convert_20150626183614.jpg



お肉の種類によって、ボリュームにお値段が違います
DSC02617_convert_20150626183545.jpg



名物は「わらじとんかつ」定食1728円
ロースとんかつのほぼ倍の大きさが売り?
ちょっと薄めで食べやすいけど、
お肉の味を楽しみたい方は、ひれとか選んだ方がよいです

夫は
名古屋名物のしゃびしゃびのみそだれオンリー
ご飯にお味噌汁、お新香がつきます
DSC02621_convert_20150609095347.jpg


私は
みそだれとソースの2種類
揚げたてのトンカツに、その場でたっぷりかけてくれます
DSC02619_convert_20150609095319.jpg


赤味噌は好き嫌いわかれるようで、
名古屋以外の人は慣れるまで時間がかかるようです


外人に、日本人旅行客に結構混んでます
こんなに人気が出た理由はわかりませんが・・・・
私もすっかり赤みそが好きになり、時々食べたくなるのは確かです
DSC02622_convert_20150609095418.jpg



そしてお隣には

矢場トンの高級レストラン「わらじや
オープンしてました
DSC02625_convert_20150609095512.jpg
こちらは豚肉のお料理を楽しめるようです




そして

静岡のSAで買ったお土産

うなぎパイでなくアーモンドフロランタンうなぎドゥーレ462円
DSC02631_convert_20150609095812.jpg

意外に薄くてやわらかいウエハス生地には、うなぎ粉末とアーモンドがぎっしり
DSC02714_convert_20150619160623.jpg


桜えびせんべいはいろいろありますが、
今回は田丸屋の駿河湾の桜えびのおせんべい540円
軽い食感に、塩気の加減といいおいしいです
DSC02630_convert_20150609095747.jpg



こちらは

名古屋市内でスーパーで買った

赤味噌・つけてみそかけて味噌
赤みそはだめな人も多いので、お土産には微妙な感じです・・・
DSC02683_convert_20150619162513.jpg




ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

名古屋名物台湾ラーメン

ちょっと名古屋へ

辛いもの好きな夫婦が気になってた
台湾ラーメン味仙
DSC02616_convert_20150609095152.jpg


いつの間にか、名古屋で生まれた台湾ラーメン
DSC02615_convert_20150609095124.jpg

台湾ラーメン630円
想像と違いました~
DSC02613_convert_20150609095029.jpg
台湾では主流な担仔麺(タンツーメン)をアレンジしたのがきっかけだそうで、
鶏ガラスープに、挽肉とニラに、トウガラシがたっぷり~
味わってみれば、懐かしい担仔麺のお味で、スープの味はよく出てます
確かに辛さで本来のスープのおいしさを半減してしまってるような気もしますが、病みつきになるお味だと思います
なので器も小さいのも納得


そのほか餃子もいただきました
こちらは
ニンニクチャーハン680円
DSC02614_convert_20150609095053.jpg

名古屋に何店舗かありますが、
こちらのお店も混んでました




そして

名古屋一の繁華街「大須商店街」へ
DSC02626_convert_20150609095542.jpg


こちらが名古屋の喫茶店で昔から有名なコンパル
DSC02627_convert_20150609095610.jpg

アイスコーヒーと海老フライサンドで有名です
今回は入りませんでした




いつも
お正月にお詣りする萬松寺

信長ゆかりのお寺で、「身代わり不動」の名でも知られてます
こちらは現在工事中
完成は2017年春を予定してます
DSC02629_convert_20150609095714.jpg


次は名古屋で食べた夜ご飯です




ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

大混雑の柴又帝釈天

上海旅行記再開まであと一回脱線します・・・・

3連休に柴又帝釈天に行ってきました!

もうぴんと来た方も多いはず!
あの国民ドラマとなったフーテンの寅さんの街です
自由奔放な生きざまが心を動かすのでしょう


この日は車で行きましたが、どこも満車
駅は利用してませんが、懐かしい雰囲気の駅舎に
DSC08619_convert_20140115180757.jpg


寅さんが出迎えてくれます
写真を撮ってるのに、怒られても、ずーっと入り込んで居座るこの少女・・・・
写真に映りたかったのかな?
DSC08622_convert_20140115175534.jpg


まずは、

柴又帝釈天に御参りです
DSC08604_convert_20140115173920.jpg

上の写真でも写ってますが、お堂の前にある立派な「瑞竜の松」
DSC08608_convert_20140115174619.jpg





参道もすごい人人人
DSC08617_convert_20140115175443.jpg


懐かしい日本人の心をくすぐる屋台も並んでます
人が多すぎて、写真もまともに撮れません~
DSC08612_convert_20140115181408.jpg


佃煮屋さんに
DSC08613_convert_20140115175258.jpg

おなじみ団子やさん
「高木屋老舗」は、寅さんが、撮影の合間に使っていた席があります
我が家は、今回は撮影場所になった「とらや」草団子をいただきました
DSC08615_convert_20140115175324.jpg



寅さん記念館に、矢切の渡しに、山本亭に見どころはたくさんあり、寅さんファンにはあきませんが・・・・

節分前に厄除けのお願いに上がる方と重なたためすごい人だったのかなと思いました
観光にお参りは、少し年が経って落ち着いてからのほうがよいでしょうね
あまりの人に早々に撤退しました




ジャンル : 旅行
テーマ : 日帰りお出かけ

[ 2014/01/17 14:37 ] 国内 ドライブ・観光(関東近郊) | TB(0) | CM(-)