リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

08年12月27日 上海へ(3泊4日)

今年も年末のお休みは、なんとなく上海に決まってました
今回もパック旅行で初エアチャイナです
びっくりしたのは日本発の機内食はアメリカ系でもまーまー食べれるのですが、今回ばかりは少ししか食べれませんでした
飛行時間も長く、予定より遅れて到着しました
出口をでて両替し、待ち合わせ場所に行き、車で王宝和大酒店まで移動です
道も混んでいて、3時過ぎにようやくチェックインできました
IMGP3065_convert_20090220165011.jpg

DSCF0725_convert_20090220101238.jpgDSCF0729_convert_20090220101354.jpg
今日は明日の杭州行きのチケットを買いに行きます

南京東路を通り上海についたんだなと実感しつつ、
IMGP2902_convert_20090220101601.jpg

北京東路230号(北京東路と江西中路の交差点付近)に切符売り場があるというので行きました
ちょっと不安になりつつ、ありました
時間と席の種類と枚数を紙に書いてだし、無事に購入
DSCF0735_convert_20090220101645.jpgDSCF0734_convert_20090220101733.jpg


安心して、タクシーをつかまえ、豫園に行きます
豫園付近もとても混んでました
入り口とは少し違う場所で下ろされましたが、2回目ともあり、見覚えのある光景に、方向もばっちりOKでした
IMGP2911_convert_20090220205506.jpgIMGP2915_convert_20090220101835.jpg
通りには上海万博のマスコットもあり、みんな写真撮影
人の多さと活気にびっくりです
IMGP2924_convert_20090220101950.jpg

おなかも空いてきたので、お目当ての緑波楼に行きました
相変わらずメニューはわからないものの、とりあえず運ばれてきた点心を頼みました
そして個別に小包籠を頼みました
IMGP2933_convert_20090220102033.jpgIMGP2936_convert_20090220102124.jpg


おなかもいっぱいになり、印鑑を作ろうといろいろ豫園をふらふらしました
人が多く興味深かったのはフィギア、あとは瓶に絵付けをしているのもきれいでした
DSCF0877_convert_20090220212205.jpg

結局印鑑は北京での失敗例もあり、実際に彫っている石玉斎(南翔饅頭店の斜め対面4つ目)で作ることにしました
IMGP2963_convert_20090220163759.jpg

20分ほどでできるとのこと、南翔饅頭店を眺めたり、ふらふらしてました
DSCF0749_convert_20090220102844.jpg


印鑑を受け取り、ホテルに帰り、マッサージに直行です
今回はホテル裏の前回も利用したJB静濱マッサージ(上海市汉口路55号)に行きました
いつものように温浴剤をすすめられ、結局足裏マッサージ(38元)だけのつもりが全身マッサージ(58元)までしてました
ついでに英語が通じたので、火鍋屋さんを紹介してもらうと、ホテル裏に上海草原羊のお店がありました
ビールがなかなか通じず苦労しましたが、オーダーはなんとか上手に行き、おいしかったです
すこしあぶらっぽいのですが、この辛さは少しやみつきになりそうです
今回は火鍋の素を買って帰る予定です
轣ォ骰祇convert_20090220103630DSCF0755_convert_20090220103805.jpg
コンビニで飲み物をかって、ホテルに戻りバタンキューです





ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/02/20 17:11 ] 08/12上海② | TB(0) | CM(0)

08年12月28日 杭州へ

今日は日本から調べていった天気予報では雨、昨日の空港からホテルまで案内してくれたガイドさんは今日は雨とは言わなかったので、淡い期待を寄せて起きたものの、やはり雨でした
ガイドさんの話では蘇州は歴史と建築の町、杭州は湖の町であり、
ディズニーランドのように夢があり、地上の天国といわれてると教えてくれました

7時25分上海南駅発の電車に乗るため、タクシーで向かいます
時間の配分が読めず、時間がぎりぎりになってしまい少しひやひやしましたが、運転手さんも飛ばしてくれて、15分前に到着、トイレもよらず、電車乗り場に向かいました
IMGP2977_convert_20090220163958.jpgIMGP2980_convert_20090223172215.jpg
予約した1等軟座は進行方向の一番後ろでした

車内は結構混んでいました
シートもきれいで物売りが来たり、トイレも普通に流れ、1時間20分ほどで到着です

杭州に着くとやはりひどい雨、仕方なく2階に上り売店で折り畳み傘を買いました
そして、タクシーで雷峰夕照に行きました
入り口でチケットを買い、まずはエスカレーターで上りました
IMGP3007_convert_20090220164347.jpg
中は土台が見れたり、そして階段で上に上り、エレベーターで最上階に向かいます
IMGP2984_convert_20090220164120.jpg
最上階は、やはり雨で見渡せませんでした
きっと晴れていればきれいな景色が眺められたことでしょう
IMGP2987_convert_20090220164245.jpg


雨はやまないのでタクシーで少し周ることにしました
しかし、行こうと思う場所もそこはよくないといわれ、お茶はどうだ?など、端々の言葉はわかるものの、ここは○○といわれても窓は曇って見えないし、雨の中、降りてみるのも億劫で、結局降りて少し歩いてみたのは、白堤でした
雰囲気があってきれいなところでした
雨と寒さでほどほどにタクシーに戻りました
DSCF0779_convert_20090220104133.jpg


そして、老舗の料理店楼外楼を横目によろうか迷ってるうちに通り過ぎてしまい、岳王廟に行きました
ここは運転手さんも納得のおすすめの場所だったようです
IMGP3018_convert_20090220164644.jpgIMGP3015_convert_20090220164605.jpg

寒いので暖まるために、目の前にあったケンタッキーに入りました
フライドチキンも頼みましたが日本と味も変わらず、温かいものを飲んでほっとです
少し雨も小降りになってきたので歩いてみることにしました
おそらく三譚印月にわたる船乗り場もありました
こんなお天気なのでわたることは断念しました
DSCF0802_convert_20090223211028.jpg


そして、タクシーで西湖天地に行きました
湖には金色の金運がつきそうな牛がいました
ちょうど来年の干支は牛なので、いいことがあるといいなと思いました
杭州はきれいな景色が楽しめ、ガイドさんの話していたことがよくわかりました
IMGP3053_convert_20090220164823.jpgIMGP3051_convert_20090220164914.jpg

体調も今ひとつなので、早めた帰りの電車の時間が近づいてきました
お天気もぼちぼち回復気味ですが、名残惜しいものの後にしました
また晴れた日にゆっくり訪れたいです
杭州の駅で時間を調整するためふらふらしましたが、めぼしいものは見つかりませんでした
いつも思うのですが、中国の電車は待合場所がすごい混んでいて、ホームへ案内されるのも間際の時間なので、開錠されると押すな押すなのごった返しがこわいところです
あれはどうにかならないのでしょうか



無事に上海南駅に着き、ちょっと上海駅で寄り道をすることにしました
残念ながらお目当てのお店はなくなっていたので、ホテルへ戻りました
少しおなかも減ったので、軽く小揚生煎館で焼き小包籠を食べることにしました
あつあつでおいしかったです
ホテルで一休みし、裏の智慧盲人按摩中(上海市汉口路643号) に行き、足つぼマッサージをしました
今回も上海ナビのクーポンを利用しました

夜ご飯は北京ダック、前回は全聚徳に行ったので、今回は鴨王に行きました
北京で食べた時と似てます
パオとねぎは食べ放題、ぱんもつき、お肉にお砂糖をつけてがっつりいただきました
比較は難しいですが、全取徳は上品に、鴨王はがっつりと言った感じです
そして、デザートはスイカで、隣のテーブルのおちゃめな地元の男の子がスイカをくわえて手をパタパタさせ私たちのテーブルにきて、where is the duck?とひとなつこく楽しかったです
DSCF0819_convert_20090220232738.jpgDSCF0821_convert_20090220232850.jpg

帰りは澳門莉蓮蛋撻餅屋(リリアン)で、前回はエッグタルトを買ったので、今回はチーズケーキを買って帰りました
おなかはいっぱいだったものの濃厚でおいしかったです




ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/02/24 13:25 ] 08/12上海② | TB(0) | CM(0)

08年12月29日

この日も雨、朝ごはんはホテルで軽く食べ、前回同様、電車で虹延長路の上海大寧国際茶城、お茶専門市場に行きました。
駅のホームでは電車はみんな並ばないし、降りる人がいるのに乗る人が先だったりとめちゃめちゃです。
言葉も通じないし、電車から降りるときは無理無理おしてすごく大変でした
DSCF0830_convert_20090304160058.jpg

前回買ったお店に直行しました。が、店主さんがお留守番のようで感じが悪く、あきらめて違うお店へ行き、鉄観音茶とプーアル茶と水果茶を、試飲させてもらい、それぞれのお店で買いました。
ただ、お買い物もこちらが伝えたいことが通じず、言葉が通じないのが大変です。
今回は大当たりではありませんでしたが、まーまーでした。
荷物が増えたので、タクシーで一度ホテルに帰りました。


ホテルに戻り、サンフラワーでエステの予約をしました
人民広場店はいっぱいだったので、浦東店になりました。

お昼を食べながら向かおうと言うことで、お昼は小揚生煎館に行きました
DSCF08361_convert_20090223211904.jpgDSCF0837_convert_20090220233022.jpg
出来立てであつあつでジューシーでおいしかったです

おなかもいっぱいになり、時間も少し早いのですが迷うと困るので、エステに向かいました。
初めてみる光景やお店に寄り道しながら向かいました。
中電大酒店前につき、主人は近くのマッサージ店へ、私はうきうきのサンフラワーでエステへ
お茶を飲みながら、コースを決めます。
中国伝統刮痧 (グワシャー) リンパフェイシャルをお願いしました。
牛の角を使ったマッサージで少し痛かったのですが、終わってみるとびっくり
お肌がとても白くなり、はりがでてました。
再びお茶をいただきお礼を言って失礼しました。
やっぱりやめられません。
(2010年1月浦東は閉店し、電話番号も変わってます。2010年1月旅行記事はこちら


主人とマックで待ち合わせをし、電気街ぽいところをふらふら探索し、主人は一眼デジタルカメラに反応してましたが却下
雨もほとんどあがり、お土産を買いに南京東路に向かいました
DSCF0832_convert_20090304173154.jpg
はさみは毎回見るのですが、やはり手荷物で帰りたいため、断念
おかしだけ買ってホテルに帰りました


夜ご飯は上海最後の晩餐なので迷いに迷い、保羅酒楼に行きました
外見はやってしまったかなと思うのですが、中はとても広く大繁盛、上の階に通されました
頼んだのは、なすの炒め物、これは大ヒットでした
あとはナビに書いてあった三絲素鴨(野菜の湯葉巻き揚げ)
紅焼肉(豚バラ肉の角煮)、蟹と卵とお豆腐の炒め物?、チャーハン、上海ではおなじみのえびの料理を頼みました
どれも量が多く食べきれないのはわかっていたのですが、えびをはずしてしまい、紅焼肉は量が多かったのですが、いろいろなものを食べれてよかったです
次回は研究して、効率よく注文できたらいいなと思います
DSCF0840_convert_20090223212050.jpgDSCF0846_convert_20090223212135.jpg


帰りもタクシーでホテルに帰り、マッサージに向かいました
今回は違うお店に入ってみました
別料金でしたが、足の裏の角質を取ってくれてよかったです
IMGP2971_convert_20090220163853.jpg
すっかり気持ちよくなり、最後の夜だなと思いふけり、ホテルに帰りました

ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/03/04 16:17 ] 08/12上海② | TB(0) | CM(0)

08年12月29日 最終日

昨晩からも雨も上がっていたので、今朝は霧が多いものの晴れ、悲しみの最終日です。朝ごはんはホテルで済ませ、せっかくなので東方明珠塔を見るため、外灘遊歩道までお散歩しました。日本人と中国人のカップルに絵を渡され、握ってしまった私。主人はいらないから返すようにと言っているのに返せずにいると、これから日本に留学するので絵を買って寄付してくださいと言われ、不本意ながらジュース代くらいの金額だったのでお渡ししましたが、なんとも間抜けな話で・・・・彼らはそのあとジュースを飲んでました。
あいにく景色もかすんでいて、写真撮影をすませ、いやなことは早く忘れたいので、最後の昼食を何にしようか迷い、その場を去るように、豫園までタクシーでいきました
DSCF0855_convert_20090223212237.jpgDSCF0856_convert_20090604153150.jpg



今回二度目の豫園につき、南翔饅頭店の下は混んでいたので、一番高く日本人しかいないと言われてるところに行きました。下は前回食べたので、趣も違い上海でおいしいと言われてるので楽しみです
DSCF0873_convert_20090604153425.jpgIMGP3111_convert_20090220165248.jpg
オープン早々でオーダーがたてこんでいるようでお料理がでてきそうもありませんでした。出てくるときはあっという間で、さめちゃうよと言いながら、次々に運ばれてくる小籠包を負けず平らげました。下とはやはり違うかなと感じ、おいしかったです
DSCF0870_convert_20090223212651.jpg


あとはお店をふらっとしながら、なぜか飾り用の扇子を買ってしまいました。最後の最後まで値段交渉に頑張っていたのですが、最後は主人がもういいんじゃないというので、不本意ながら合意。主人はあとで空港で値段をチェックしそんなに安くなかったかと落ち込んでました。最後にとんだ出費を重ねてしまい、これも旅の醍醐味です
DSCF0872_convert_20090604153256.jpg


やはり最後はマッサージと言うことで、例のホテル裏の智慧盲人按摩中(上海市汉口路643号) に行き、足つぼマッサージをしました。全身は時間の関係で断念しましたが快適極楽でした。すっかりいやされ、現実にひきもどされることに・・・・
DSCF0881_convert_20090604153549.jpg


ホテルに戻り荷物をピックアップし、待ち合わせの時間にロビーに集合です。ここからが大変、なぜか街中が大渋滞で時間がかかりました。やはり個人旅行がいいなと実感しつつ、おいしいものを食べ、マッサージをして年の瀬を忘れ大満足の旅行でした。




ジャンル : 旅行
テーマ : 中国旅行

[ 2009/04/21 17:08 ] 08/12上海② | TB(0) | CM(0)