リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

07年8月4日 その1シアトル~パブリックマーケット(7泊9日)

待ちに待った夏休み、東京からシアトルへ出発です
今回は初マリナーズ戦を見るので楽しみです。相手は松坂選手がいるレッドソックスです。
空港には少し前の便で、日本からもたくさんの子供たちが到着して、ただでさえ混むアメリカ入国審査がごった換えしてました。

タクシーで宿泊先のシェラトンホテルに移動し、チェックインしました。
DSCF0866_convert_20080701105658.jpg


さっそくパイクプレイスマーケットのパブリックマーケットへ行きました
街にはシンボルの豚があちこちにいました
IMGP0764_convert_20080701105756.jpg
入り口に近づくと人だかりができていました

ガイドブックに載っていましたが、お魚屋さんで、掛け声とともにいろいろな魚が空中を飛び、ときにはぬいぐるみが飛び、観客を飽きさせず思わず釘付けです。
IMGP0765_convert_20080701105857.jpg


野菜やお菓子など並んだお店が並ぶ市場の中を通りながら、スタバ1号店へ行きました。
ここもすごい混雑していて、進むのも大変です。
IMGP0767_convert_20080701105951.jpg

スタバでコーヒーを買って、近くの公園でのんびり休みました。
少し座ったら時差ぼけで睡魔が襲ってきて眠りに落ちてしまいそうなので、動き出すことにしました。

お昼はピア56までぶらぶらしながら、通りのパン屋さんでサンドウィッチを食べました。
夕方までパブリックマーケット内を探索し、海が見える喫茶店でコーヒーを飲んで一休みしました。
一度ホテルへ戻り、いよいよお待ちかね野球場へ行きます。
相手はレッドソックス、噂では松坂君登板とのこと、楽しみです




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

07年8月4日シアトルその2マリナーズ戦

シアトルは夜は寒くなりそうなので上着を持って、セーフコフィールドへ行きました
マリナーズの服を着、帽子をかぶった人たちがたくさん歩いていて、同じく野球を見に行くのでしょう
着いていけば間違いないようです

シアトルを歩いていると、大火災のため道路をかさ上げされ、アンダーグランドができてしまい、入り口が中途半端なところにある建物が多く興味深く、アンダーグランドツアーも行って見たいです。
球場に着くまでに観光がてら、パイオニアスクエアでトーテムポールを見ました。
IMGP0788_convert_20080701110158.jpg



人の流れについていくと、球場に到着です
セーフコフィールドにつき、チケットを交換しました
まだ時間があるので、マリナーズチームストアへ入りました
マリナーズのチームだけでなく、松坂君のシャツを売ってるのもびっくりしました
イチロー人形は絶対買おうと決め手きたのですが、バージョンが変わってしまっていて悩ましいところです
今日は荷物にならないTシャツ、ボールを買って入場しました
IMGP0797_convert_20080701110320.jpg


中に入ると6時というのに、まだまだ明るいです
席は少し遠かったのですが、満席です
ぼちぼち選手たちが出始め、イチロー発見
しばらくすると、下馬評どおり松坂君が投球練習開始
ブルペンの前は日本人らしき観客でいっぱいでした
IMGP0801_convert_20080701110424.jpg


夜ご飯は球場の中でチリドッグを食べました
チリソースをかけすぎ、ファイアー仕方なくポテトチップでおなかをいっぱいにしました

いよいよプレーオフ
イチローはアメリカでも大人気で歓声がすごいです
やっぱり日本人選手の活躍はうれしいですね
またシアトルでイチローvs松坂対決が見れるなんて、不思議だけどうれしいです
イチローのバッドは振るわなくて残念で、城島はヒットが出たのですが、レッドソックスが勝ってしまいましたがいい試合でした
IMGP0828_convert_20080701110602.jpg

出ると人でごった返していましたが、バスに乗ってホテルへ帰りました
明日はバンクーバーへ、時差ぼけもあるし早く休みます




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

07年8月5日バンクーバー~その1キャピラノ渓谷(2日目)

前日は野球を見て疲れ切ったものの、早起きして朝ごはんを食べに、パブリックマーケット(シアトル)へ行きました。
朝早いので開いてるお店も少なく、開いてたパン屋さんに入りました。

チェックアウトし、いよいよ初バンクーバーです。
がらがらスーツケースを引っ張りながら、レンタカーセンターへ行きました。
ナビもセッティングし、いよいよ出発です。
順調に走り国境に到着すると、車の長い列ができていました。
やっと順番が来たものの、なんやかや聞かれ、時間がかかりました。それで終わることなく、部屋の中まで来いというので車を降りて入国審査をすることに・・・・とほほです。
IMGP0851_convert_20080701110716.jpg


やっと、入国審査を終え、キャピラノ渓谷へ行きます。
キャピラノ渓谷につくと路駐の車も多く駐車場にとめられたものの、入り口は混んでました。
IMGP0853_convert_20080701185920.jpg


入口に入るとやっぱりほんわかカナダの匂いが漂ってきます。
IMGP0857_convert_20080701190946.jpg


いよいよ、つり橋へ行くと、つり橋が結構長く、人で混んでました。
IMGP0860_convert_20080701190125.jpg


簡単に渡れるものかと思ったら、下を見ると怖いし高くてこわいし、必要以上に揺れるし、人が多くて進まなくて、それは相当怖かったです。
景色もきれいだけど・・・、楽しむ余裕などはなく、とにかく切れないだろうか?早く渡りきりたい思いでいっぱいでした。
IMGP0864_convert_20080701190346.jpg


もうこりごりと思い、お土産屋さんをのぞき、お腹も減ってきたのでホテルにチェックインしダウンタウンへ行きます




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

07年8月5日バンクーバーその2ダウンタウン

ホテルにチェックインし、ダウンタウンのロブソンストリートへ行きました
バンフと違い都会で観光客というより、地元の人が多く、ブランド物のショップもあります
お目当てはカナダのブランドのルーツです
うさぎのかわいいロゴが入り、Tシャツとトレーナを買いました
IMGP0881_convert_20080701191846.jpg

DSCF4007_convert_20091117093121.jpg


ダウンタウンをぶらぶら歩き、パンケーキ屋さんに向かいます

やっとお目当てのパンケーキのディダッチパネコエクハウスに着きました
パンケーキと言っても甘くなく、素朴な味でおいしかったです
お腹もいっぱいになり、主人は見たくないと言うのですが、無理やりカナダプレイスに行きました
やっぱりクレーム発生です
IMGP0885_convert_20080701191951.jpg


それからガスタウンへ行きました
お土産さんが立ち並び、物価が高くなったなと感じながら眺めてました
お店によって同じものでも値段が違うから要チェックです
ただいま午後4時40分
IMGP0896_convert_20080701192055.jpg


一度ホテルに荷物を置きに戻り、タクシーでグランビルアイランドへいきました
ビール工場のグランビルアイランドブリューイングに行きたかったのですが、見つりませんでした
簡単にわかるかと思ったのですが、時間が遅かったのと、無謀にもガイドブックを置いてきてしまい、
マーケットも閉まっていてわかりにくかったです

夜ご飯は、フェリー乗り場近くのブリッジズに行きました
DSCF0900_convert_20080701192238.jpg

シーフードサラダの写真
DSCF0895_convert_20080701192433.jpg

フェリーで帰り、途中おいしそうなタイ料理屋さんがありました
明日のホエールウォッチへ向け休みました




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

07年8月6日バンクーバー その1ホエールウォッチング(3日目)

朝ご飯は、ボージャングルズカフェへ行きました
気もそぞろにご飯をすませ、いよいよホエールウォッチへ向かいます
昼ごはんの用意と書いてあるので、途中コンビニでスナックと水を買って行きました

スティーブストンに到着しました
IMGP0928_convert_20080701192924.jpg


受付&トイレを済ませ、
主人の希望でゾディアックというゴムボートを選んだため、寒いというので、フリースを借りライフジャケットを着ます
軍手とサングラスも渡されました
ホエールウォッチ
IMGP0931_convert_20080701193047.jpg


いよいよ出発です
浅い海はゆっくり衝撃を受けながら出発しました
沖に出るとスピードがあがり、塩水が混じった風を受け、岩をごつごつ拾うような衝撃を受け鞭打ちになりそうです
出発早々、弱気になってしまいました
途中、あざらしの生息している岩と渡り鳥をみるため停車、少しほっとです
IMGP0914_convert_20080701192551.jpg


ほっとしたのもつかの間、ポイントを目指し豪快に出発です
たくさんの船が来ていました
小さなシャチが飛び跳ねてるものの、シャッターチャンスは難しかったです
たくさんの船は、連絡を取り合い、ポイントに向けあちこち移動します
80%の確立で見れるとのことですが、あちこち回ってくれたものの、見れず終いでした
これだけ船も来てれば出ないのかな?
飛び跳ねたあとの海・・・
IMGP0918_convert_20080701192707.jpg


何もいない海ではさみしいので、これまたぶれてますが鷲を撮った写真です
IMGP0917_convert_20080701192813.jpg


寒くてつらいしもういいと思ったところで、心残りではあるが時間も来たので岸へ戻るようです
これが激しいの、悲鳴に近いものを叫び、やめて~と思いました
お気楽船にしておけばよかったと後悔です
見れなかったので、次回、このバウチャーを使うため証明書を出してもらいました
主人は来年の夏来ると言っていますが、今は考えられません

重い足をひきずりながら、フィッシャマンズワーフへ行きました
お昼はぐったりしながら、フィッシュ&チップスを食べました
お土産屋さんを見てTシャツを買って、スティーブストンを後にしました




ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記