リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

行ってきます~

あけましておめでとうございます
お天気にも恵まれた3が日、いかがお過ごしでしょうか

実家回りに旅行準備に追われ、すっかりご無沙汰してしまいました
また、ブロ友サンの皆様には、新年のご挨拶にもうかがえず、申し訳ありません


お正月休みは、二度目のアンコール遺跡群です

最初に訪れたときに、また訪れたいとは思ってましたが、こんなに早く再訪することになるとは、私自身も思ってなかったです
それは、アンコール遺跡群の入場料、2月から大幅に値上げされるからときき、決め手のかけたお正月旅行に決定しました

・前回は私が体調不良だったので、ゆっくり見直したい~
・今回は、少し遠出をすること
・夕焼けを見ること
・シェムリアップを探索すること

以上をかかげて、行ってきます



またカンボジアは入国にはVISAが必要
赤坂の大使館まで取得しに行きました
インドVISAとは違って厳密ではないけど、いろいろびっくりすることも
無事に入国できるかも含め、また後日報告します

ではまた
P1060664_convert_20170103004134.jpg

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

帰国しました

すっかりご無沙汰しました
正月明けの寒い日本から脱出し、久しぶりに常夏のアンコール遺跡群は暑いながらも流れる汗が心地よく、虫に刺されながらも元気に帰国しました
しかし昨日の日本の寒さは厳しかったです・・・・
そして、正月明けは胃疲れもあり、今回のスケジュールは、帰りに香港プチ観光もしてきたので、少々きつかったです・・・
相変わらずよく遊び、よく食べた楽しい旅行でした
P1010247_convert_20170110160630.jpg



旅行記に入るには少し後になるので、カンボジアのお話を少しだけ


カンボジアのVISAの取得方法
料金はそれぞれ異なります

事前取得
・カンボジア大使館(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)に申請
 料金は3900円(2016年12月)
・ネットでの申請の「e-ビザ」
・旅行代理店
現地取得料金は$30

必要書類
・写真・申請書・パスポート現金


私は、カンボジア東京大使館で事前に取得しました
受付は午前のみ、パスポート受け取りは翌日の午後以降
*また代理申請・代理での受け取りも、書類はなく簡単です

年末だったからか、HPにはアクセスできず、電話もつながりませんでしたが、インドVISAの面倒な手続きはなく、あっという間に終わります

翌日、パスポートを取りに行くと、
名前が間違ってたので訂正してもらいましたが、訂正方法はアバウトでした
ネットでも同じような方がいたので、安心して入国しました
DSC03638_convert_20170110162319.jpg
(写真は機内で配られた申請書)



現地に行ってみて
この二年の間で、入国審査もVISAカウンターもピカピカに生まれ変わってました
朝早い到着だったからか、VISAカウンターも空いてました
また、
アンコール遺跡群のチケット売り場も新しくなって、以前のチケット売り場はただの通過ポイントに変わりました
来月から入場料が大幅に値上げに向けて、変わりつつあります
シェムリアップの街中も新しい建物に新しいレストラン、ホテルが増えて、きれいになりました
アンコール遺跡群も修復が進んでるところもあり、二年前と比較しながらの観光も楽しかったです
それにしても大陸とお隣の国の観光客が多かった・・・・
以前は午前中が空いてる人気スポットは、午後のほうがまだ空いてて見やすかったかなという印象です
P1060434_convert_20170110161612.jpg




旅の楽しみの食事は、
前回はクメール料理は???だったけど、再チャレンジして、新たな境地を開いてみました
怪しい屋台のB級グルメにもチャレンジしたし、高級レストランにもいきました
薄味なのと、化学調味料が少ないので、素朴な味わいです
得手不得手があるのかな~とまだまだ謎が多いクメール料理でしたが、今回はおいしいものにも出会えました
また人も街ものんびりしていて、ほんわかした気分にもなれるところが好きな街です
P1040011_convert_20170110160736.jpg


まだまだ片づけ物が終わらないし、正月ボケというか休みポケしてます・・・
徐々にスピードアップして、国内のお話と10月の旅行をさらっと終えてから、アンコール遺跡群のお話になります

またお付き合いよろしくお願いします

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

2017年1月 アンコール遺跡群&香港 目次

2017年1月
アンコール遺跡群&香港

1日目
東京~香港~シャムリアップ・ベンメリア観光
香港経由ドラゴン航空でアンコール遺跡群へ
サライ リゾート&スパのテラススイート
おいしかったHAVEN
トゥクトゥクの選び方と相場~ベンメリアへ①
迫力満点のベンメリア②
ベンメリアは探検です③
安い~夜ご飯


2日目
サライ リゾート&スパの朝食
アンコール遺跡群(小回り)観光
新しくなったチケットセンター、アンコールトム①
アンコールトムの中心バイヨン②
バプーオン、アンコールトム③
王宮~象のテラス、アンコールトム④
アンコールトムを制覇!?⑤
やっぱりアジアな屋台ランチ
双子の遺跡トマノンとチャウ・サイ・テボーダ
タ・ケウ
タプローム
バンテアイ・クディ
プノン・バケン
同じレストランでも評価が分かれる訳とは


3日目
アンコール遺跡群(大回り)観光
アンコール・ワットへ①
アンコール・ワット②第一回廊と十回廊
アンコール・ワット③第二回廊と東塔門
2016年12月にオープンのJ7 Hotel
イタリアンのMamma Shopでランチ
プリア・カン
ニャック・ポアン
タ・ソム
東メボン
プレ・ルーフ

やっぱりアジアな繁華街「オールドマーケット近辺」
クラフトビールが飲めるシェムリアップブリューパブ


4日目
J7ホテルの朝食ビュッフェ
アンコール遺跡群観光
アンコール・ワット第三回廊へ


5日目
シェムリアップ~香港へ

6日目
香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

香港経由ドラゴン航空でアンコールワット遺跡群へ

2017年1月アンコール遺跡群旅行記の始まりです
のんびりした雰囲気がよかったので、二回目の往訪です


1日目移動日:羽田~香港~シェムリアップ


羽田空港のカードラウンジ

羽田空港にはカードラウンジが二か所あり、
今回は2014年にオープンしたカードラウンジ「SKY LOUNGE ANNEX」haneda1.jpg


こちらは、シャワーも使え、夜遅い便には便利です
haneda.jpg



キャセイパシフィック提携のドラゴン航空の深夜便で香港へ

CX5397便01:10-05:25
マイレージプログラムはアジアマイル
シートピッチは狭め、モニターはなかったです・・・


機内食は

私はお魚
doragon.jpg

夫は鶏肉
doragon1.jpg



香港国際空港到着

さすがにハブ空港だけあり、めちゃめちゃ大きいですが、
北京空港のトランスファーの煩わしさはないのでよかったです
乗り継ぎ時間があったので、空港内のターミナルの移動は、行きはシャトルトレインに乗りましたが、帰りは歩いてみました

朝食を求めて市内にもある池記
海老ワンタンで有名なお店です
池記3


オープンは6:30
開店を待って、一番乗りで注文
出来上がるとブザーで呼び出してくれます
池記 池記1



海老のワンタンメンH$38(570円)
麺は細目で硬くて、エビのワンタンが下に埋もれてます
写真はあまりおいしそうに見えませんが、
ワンタンのエビがとってもぷりぷりしていておいしいし、スープも胡椒が効いておいしかったです
何より安心の香港
池記2



ドラゴン航空
カンボジアのシェムリアップ国際空港へ
KA0248便08:20-10:00


機内食はシーフードの麺
doragon3.jpg


機内ではモニターがあり、
日本で大ヒットの映画「君の名は」を見ました
想像以上のブームにびっくりした私です
doragon4.jpg





いよいよ2年ぶり、カンボジアのシェムリアップ空港到着です~!

拡張したオフィス
こんなに近いのにバス待ちです
doragon5.jpg



カンボジアにはVISAが必要で事前取得してましたが、カウンターもきれいになって空いてました
これなら事前に取らなくてもよかったかも・・・

しかし~
荷物が出てきません
空港はきれいになり、ターンテーブルもセンサーが付き最新化されたのに、スーツケースが邪魔をしてました
成田・羽田も今後オリンピックに向けて改善が必要ですが、せっかく荷物もターンテーブルに出ようとスタンバってるのに、人の手を使ったらもう少し効率化できそうです




携帯SIM売り場

出口を出ると、ブースが並んでます
sim1.jpg

購入したのはSMARTで
必要書類はパスポートと現金$6
TRAVELLER SIM7日間で$5+手数料$1とお安い
sim.jpg

sim2.jpg


カンボジアの旅行者はアメリカドルが主流で、$1未満のお金はカンボジアのお金で戻ってきます
細かいお金は支払いで使えるのですが、夫がコレクションしはじめました
よいお土産です
money.jpg



お待たせした宿泊するホテルの従業員の案内に従って、世間話をしながらホテルに向かいます~
doragon6.jpg




2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

サライ リゾート&スパのテラススイート

1日目②

前回の訪問から2年しか経ってないのに、
新しい建物が増えたな~と発展の速さにびっくりします
ちょっと奥まったところにある隠れ家みたいなサライ リゾート&スパ

写真で見たモロッコ風の優雅な雰囲気
お正月の寒い日本から脱出して、「あっついー」とリゾート気分が盛り上がります
sarai12.jpg



フロント
sarai1.jpg


ウエルカムドリンク
sarai.jpg



お部屋

ロフト付きのスイートルームTerrace Suiteにアップグレードしてくれました
sarai33_20170210192244f4c.jpg


ベッド
sarai10.jpg



水回り

広々した洗面所
使いやすかったです
sarai3.jpg


お風呂
ベッドのあるお部屋と水回りは、扉で仕切られてないため、着替える場所にはちょっと気を使いました
sarai32.jpg sarai18.jpg



トイレ
水回りのストレスはまったくなかったです
sarai17_20170210192341ac3.jpg



アメニティは、一通りそろってます
スリッパは草履なので、プール兼用?
持参していったスリッパを使いました
sarai16.jpg



ロフト

階段が危険ですが、ロッジ気分も楽しめました
sarai8.jpg


ロフトにもエアコンがついて、ガンガンに利きます
sarai4.jpg



ロフトから出れるテラス

喫煙可で、贅沢な空間
テラスでは喫煙可で、贅沢な空間で、朝陽も楽しみました
sarai23.jpg

籐のハンギングチェアーもついていて、ゆらゆら~快適です
sarai6.jpg




毎日、フルーツに果物のチップの差し入れがあり
水もサービス、Wifiもフリーです
sarai20.jpg sarai19.jpg

無料のホットドリンク
sarai9.jpg


プール

シェムリアップは一年中夏の陽気なので、遺跡観光だけでなくリゾート気分も満喫できる街、
プールもホテル選びを左右するひとつです
こちらのプールも小さいながら雰囲気がとってもよさそう
我が家はあまりリゾートにはご縁がないもので入らず仕舞いでしたが、
二杯飲むと1杯無料のハッピーアワーも開催してました
sarai7.jpg



シェムリアップでのホテル選びは、どこもトゥクトゥクありき
ここからはオールドマーケットもそれほど遠くはないものの、近くには飲食店もあり、近くを散策するのも楽しくて、不便さは感じません
近くのショップでもコーラは0.5ドルで買えました




ホテルのスタッフも穏やかで、私たちを担当してくれたスタッフはものすごく気遣いできる人で、トゥクトゥクも手配してもらいました
客室数は少なめのホテルですが高級リゾート感あり、お部屋もアップグレードしてもらったのもありますが、
我が家にはのんびりしたホテルの雰囲気がとても気に入ったホテルです
sarai28.jpg



朝食の話はまた後日ですが、アラカルトのプレート式でよかったです


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行