リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

2016年8月初旬ローマ&フィレンツェ 目次

2016年8月
久しぶりのローマ&フィレンツェの旅

1日目
羽田~北京~ローマへ
夏の旅は羽田空港国際線スイートラウンジから
中国国際航空のビジネスクラスと北京のラウンジ
エアチャイナ新型B787-9ビジネスクラス
テルミニ駅近くのジョベルティアートホテル
SIMカード購入とテルミニ駅のお手頃なリストランテ


2日目
ローマ~フィレンツェ
フィレンツェのホテルへ
美しいファザードのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会
フィレンツェでtripadvisor1位の実力は
予約はあったほうがよいアカデミア美術館
美しいファザードのドゥオモ
フィレンツェの顔、美しいヴェッキオ橋
屋外の美術館「シニョーリア広場」
夕景の人気スポット「ミケランジェロ広場」
おいしいフィレンツェグルメ
美しいフィレンツェの夜景

3日目
ピサ観光
ピサの斜塔へ
ピサの繁栄を物語る「奇跡の広場」
傾きを実感!ピサの斜塔
フィレンツェ
本日は収穫なし・・・のフィレンツェ街歩き

4日目
フィレンツェ
・ドゥオーモのクーポラからの美しい眺め!
世界遺産に登録されたボーボリ庭園
サン・ジョヴァンニ洗礼堂
ミケランジェロの彫像が飾るメディチ家礼拝堂
食の台所中央市場と大きなジェラートは要注意!? 
インフェルノで話題のヴェッキオ宮の500人広間

5日目
名画がいっぱいウフィツィ美術館へ ①
ウフィツィ美術館②
フィレンツェの楽しい街歩き
フィレンツェ~ローマ
イタリアの大手ホテルチェーン「ウナ ホテル ローマ」
4大聖堂のひとつサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
トレヴィの泉~誰もいない!?スペイン広場
必見のパンテオンとジェラートの人気店ジョリッティ
サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会~ナヴォーナ広場
日本とは違う!?ローマのカルボナーラ
ベネチア広場からレプッブリカ共和国広場へ


6日目
ローマ
ローマの落書きは今も健在
ヴァチカン美術館へ①必見のピナコテカ
ヴァチカン美術館へ②システィーナ礼拝堂
ヴァチカン美術館③ラファエロの間を目指して
サン・ピエトロ大聖堂とサンピエトロ広場
ヴァチカンの近くの人気のパスタ?
ピラミデ周辺~EATALYイータリーローマ店
ナポリ・ピザ「Al Forno della Soffitta」


7日目
 ローマ
ローマ帝国の栄光を物語るフォロ・ロマーノその1
フォロ・ロマーノで特別公開サンタ・マリア・アンティクア教会
変わった!?変わる!?コロッセオ
美しいポポロ広場
安倍首相が訪れたピッツェリア「da Baffetto」


8日目
 ローマ~東京へ
格式を誇る「サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂」
おいしすぎるトリュフ「バルベリーニ」
ローマで買ってきたもの~
帰路に~
ローマ・フィウミチーノ空港アリタリアラウンジ
エアチャイナビジネスクラスでローマ-北京線、大幅遅延

9日目東京
エアチャイナビジネスクラスで帰国、最後はロスバケ

フィレンツェ&ローマを訪れて

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/09/08 18:47 ] 16/08ローマ②・フィレンツェ② | TB(0) | CM(-)

夏の旅は羽田空港国際線スイートラウンジから

今年の夏休み~
すっかりご報告が遅れました
旅行中、夫は珍しく風邪を拾いぐったりモード、
帰国便は2時間も遅れあわやトランスファーも間に合わないと思われ・・・・、
帰国後もロストバゲージにあい、なんとなくもやもや・・・・
帰ってから記憶が薄れないうちにと思いつつ、早一か月も経ってしまいました

最近はアジアが続いたので、12年ぶりのフィレンツェ&ローマに行ってきました
偶然にも、昨年のインド~西安~ローマと周ると、シルクロードを制覇したような旅ルートになりました
久しぶりに訪れたイタリアのローマ帝国の歴史のすごさに触れました
時代は変わったもので、すごい人にもびっくりしました
帰国後の時間の経過とともに、盛り上がってくる楽しい思い出


2016年08月フィレンツェ&ローマ旅行記のはじまりです~

出発前の準備
・ユーロへの交換
 イギリスのユーロ離脱是非の投票前に、少しユーロ安に触れたので、早めに銀行で両替してしまったのは大失敗でした
・チケット準備
 美術館・鉄道等のチケット手配が多く、美術館はすでに取れない時間帯もかなりありました



1日目①

早朝、リムジンバスで羽田空港国際線ターミナル

飛行機は中国国際航空(エアチャイナ)
中華系は似た名前が多くややこしいですが、こちらはスタアラチーム
中華系は厳しい意見が多いのですが、ボーイングの新型機ビジネスクラスで、なおかつお値段も魅力的でした


今回はビジネスクラスのラウンジ使用は、ANA SUITE LOUNGE

時間が早かったので、オープンしてるのは110番ゲート付近のみ(5:00-25:00)

ラウンジからは飛行機が眺められます~
DSC00345_convert_20160902214907.jpg


シックでスタイリッシュなインテリア
DSC00344_convert_20160905174202.jpg


カウンターには和食や洋食が並んでます
DSC00349_convert_20160905174521.jpg


おにぎりやお稲荷さん
DSC00348_convert_20160905174458.jpg


JALのサクララウンジにも負けないカレーもあります
DSC00353_convert_20160905174848.jpg


ヌードルスタンドがあり、うどんなど麺類を作ってくれます
今回、ラウンジで初めてのとんこつラーメンをオーダーしました
朝からビールも旅ならでは!?
DSC00352_convert_20160905174629.jpg


日系ラウンジ、おいしくて、朝からお腹いっぱいです
DSC00346_convert_20160905174301.jpg


なお観光本編に入るには、かなり時間がかかりそうです・・・・


2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

中国国際航空のビジネスクラスと北京のラウンジ

一日目その②

中国国際航空で羽田から北京へ
CA422羽田7:20-北京10:05

機材は古い(A321-200)
短距離なので十分です
DSC00359_convert_20160905175950.jpg


アメニティセットはなく、スリッパのみ
また
映画は英語か中国語だけです
DSC01996_convert_20160905195246.jpg


機内食

洋食か中華を選べますが、中華しか残ってませんでした
点心など無難なお味です
DSC00363_convert_20160905180020.jpg





北京乗り継ぎ

トランスファーの表示がわかりにくいです
入国審査とトランスファーの入口が並んでます
間違わないように、トランスファーの窓口に進みます
ちなみに荷物のピックアップはありません
DSC00366_convert_20160905180459.jpg


チケットのチェックしたあとに、さらに手荷物検査
手荷物検査の行列がすごいです
トランスファーでの乗り継ぎなのに、必要以上にセキュリティチェックが厳しいです
荷物はすべて出すように言われて、ぐちゃぐちゃにされるし・・・、
帰国便では、紅筆までチェックされてトホホで、時間もかかるし、まったく非効率です
往路の乗り継ぎは3時間30分あるので余裕した



空港内には、中国建築らしい休憩所があります
しかしいまだ愛煙者の夫が必死に探した喫煙コーナー、残念ながらありません・・・・
DSC00371_convert_20160905180611.jpg




中国国際航空のラウンジ
DSC00372_convert_20160905180625.jpg


広々したラウンジです
しかしwi-fiフリーなのにつながりませんでした・・・・
ログイン出来た方もいるので、表示に従わずすればできるそうです!?
DSC00365_convert_20160905180439.jpg


パスタや中華など
中国人パワーに圧倒され、とても食べれません~っ
DSC00375_convert_20160905180709.jpg DSC00376_convert_20160905180725.jpg



唯一食べれた牛肉麺
中国東方航空より種類も多かったのはよかったです
DSC00373_convert_20160905180639.jpg


観光の本編に入るまでに、しばし時間がかかります

旅行目次(2016/08月)はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

エアチャイナ新型B787-9ビジネスクラス

1日目その③

いよいよ搭乗です
CA939北京13:40-ローマ18:55

エアチャイナ(中国国際航空)では、
順次ボーイング787機を投入し始め、北京-ローマ線は8/1に導入されたばかり

真新しいボーイング787-9、わくわくの搭乗です
DSC00379_convert_20160905195745.jpg


導入されたばかりとあり、ピカピカと大騒ぎしてると
向井理君に似てる男性客室乗務員の方が、ウエルカムドリンクを持ってきてくれました
DSC00385_convert_20160905195839.jpg


ファーストクラス設定の無い787-9(加筆しました)
ビジネスクラスの座席はとてもスタイリッシュ
よーく見ると、シートの配置も斜めになって、考えられた構造でスリムです
DSC00382_convert_20160905195814.jpg


フルフラットシートはありがたいです
足元オットマンは窓側と、真ん中の席の仕様では異なります
こちらは真ん中の仕様で、次の写真は窓側の仕様です
DSC00383_convert_20160905195827.jpg


18インチタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーン
モニターは液晶も大きくてきれいです
シートの後部にあるヘッドフォンも最新で格好よかったです
しかし、映画は英語と中国語のみ
DSC01979_convert_20160905200510.jpg

スマホみたいなコントローラで格好いいです
DSC00412_convert_20160905200453.jpg


電子シェードの窓
ブラインドも手動でなく、濃さも5段階で調節できるのです
こちらは一番濃い5段階目
DSC00411_convert_20160905200434.jpg


アメニティはロクシタン
DSC00387_convert_20160905195906.jpg



いよいよ機内食
DSC00391_convert_20160905195919.jpg


前菜
あたたかい海老とパプリカ、サーモンのカナッペ
DSC00393_convert_20160905195933.jpg

サラダ
DSC00395_convert_20160905195953.jpg


メイン
中国料理と西洋料理から選べます
西洋料理の牛肉
DSC00399_convert_20160905200027.jpg



デザート
フルーツ、それほど甘くなかったチョコケーキでホッとです
DSC00400_convert_20160905200124.jpg DSC00401_convert_20160905200249.jpg



到着前の軽食

エッグタルトのお味は普通ですが、うれしいです
DSC00404_convert_20160905200305.jpg


鴨肉のスモークサラダ

メイン
夫は中国料理から牛肉麺
DSC00406_convert_20160905200345.jpg


私は西洋料理から白身魚のクリームソース
DSC00410_convert_20160905200413.jpg


評判はよくない中華系エアライン
過度な期待は禁物ですが、十二分です
それに、
朝のラウンジからエンドレスに食べ続け、イタリアにおいしいものが待ってるというのにお腹いっぱいです


中国国際航空、パイロットは軍人上がりの人が多いという話をネットで読みましたが、着地は上手でした
しかし~、
ボーイング787-9はトラブル多発なのか・・・復路では遅延などいろいろなハプニングが待ち受けてます
その時は「二度と乗らない」と誓いつつ、ビジネスクラスのお値段は魅力的、いろいろなことを割り切り、対策をしてればおすすめです



約11時間の長いフライトでしたが
ローマ到着です

2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

テルミニ駅近くのジョベルティアートホテル

1日目その④

ローマ到着

入国カードがないので、入国審査も楽々です~
とはいえ、このご時世、こんなに簡単でいいのか、ちょっと不安ですが・・・
フィレンツェもローマの観光名所や駅には、必ず警官が配置されて、昔いたジプシーも少ないように感じました
しかし、ここはイタリア、被害にあったことはありませんが、油断は禁物です


飛行機の到着の遅延リスクを考え、この日はローマに宿泊です


空港から市内

荷物の持ち運びを考え、安くて楽なエアポートシャトルバスを選択
DSC00413_convert_20160905201430.jpg


チケット売り場
運行会社の出発時間と経路をチェックします
DSC01968_convert_20160905201502.jpg


20分ほど待って、乗ったのはTAM Bus
料金は€5(今回は円への換算は省略します)
車内は満席です
車内でwi-fiは利用可能でしたがめちゃめちゃ遅くて、ほとんど動かずに断念しました
DSC01965_convert_20160905201446.jpg


市内に入り
コロッセオの横を通ると、来た来た~と実感がわいてきました




一時間ほどで
ローマの玄関口となるテルミニ駅に到着です


ホテルにチェックインします

テルミニ駅からすぐのGioberti Art Hotel (ジョベルティアートホテル)
DSC00446_convert_20160907210841.jpg


お部屋

リノベーションしたあとで、スタイリッシュできれいです
お部屋の種類はいろいろあるようですが、
案内された部屋は、スーツケースを2つ広げられますが少々狭いです・・・・
DSC00418_convert_20160907210648.jpg


眺望は裏方でよくありませんが、テルミニ駅はすぐ近くです
DSC00441_convert_20160907210803.jpg



水回り

コンパクトで、すっきりしてます
アメニティはエコ重視のパッケージ、気になる方は持参したほうがよいと思います
DSC00422_convert_20160907210740.jpg


バスタブ(部屋のグレードによって変わります)はなく、
シャワールームは独立して、水はねの心配がないのはよかったです
またレインシャワーもあります
DSC00420_convert_20160907210718.jpg


トイレットペーパーのフォルダーの位置が後方でしたが、きれいです
DSC00421_convert_20160907210729.jpg



wi-fiはFreeですが、かなりスピードは遅いので、ちょっとストレスになります
またスリッパも用意されてました
DSC00416_convert_20160907210618.jpg DSC00440_convert_20160907210751.jpg



朝食
DSC00443_convert_20160907210826.jpg


人が多くごった返してたので、ほとんど写真は撮ってません
お料理の数は、パン、ソーセージ、たまごとチーズ、ヨーグルト、とてもシンプルです
ビジネスホテルの朝食ビュッフェのイメージです
DSC00442_convert_20160907210814.jpg


場所がよいからか、日本人旅行者が多かったです
夏のローマのホテルの料金は高かったので、お手頃感は薄かったです
そのあとに泊ったテルミニ駅近くのUna Hotel と比較すると、狭いけど、水回りは使いやすかったです
駅からも近くてきれいで無難な4つ星ホテルです
また、
ホテルは旅行会社HISで手配し決済しましたが、チェックアウト時に、イタリアのホテルは別途:市税が1泊€6×人数分かかります


話が前後しましたが、
つづきは、1日目の夜ご飯のお話です


2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行