リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

初めてのソラシドエアー

寒い東京から脱出~と思い、長崎・博多にプチ旅行に行ってきました
暖かいかと思ったら大間違い
雪が舞い、顔に手が凍りそうに冷たく、大変でした
私は二度目の九州ですが、よく食べた旅行で、アップするにも憚れるほどびっくり
いろいろな乗り物も楽しみました

というわけで、

1月のアンコールワット&ホーチミンの旅行のレポは後にして、
季節があまり変わらないうちに、旬な?九州の旅行記にお付き合いください



まずは

ソラシドエアーで羽田から長崎へ

国内も航空会社がいろいろ増えてきてますが、その一つ
創業当初は「スカイネット」として運行していたものが、今は「ソラシドエア」として親しまれてます
また、ANAと共同運航してるので、サービス含め安心です

羽田のカウンターといい、搭乗ゲートは
一番端だったので、とにかく歩きました


さて
機体はイメージカラーのグリーンで、すっきりしていてさわやかです
DSC01630_convert_20150211085424.jpg

座席は意外に広々していて、圧迫感がなかったです
DSC01633_convert_20150211143156.jpg

また、
無料のドリンクサービスがあります
冷たい緑茶とアップルジュース、温かいコーヒー、ソラシドエアーオリジナルのアゴユズスープから選べます
そのほか、サービスもいろいろ
DSC01634_convert_20150211143222.jpg

そして、キルトがかわいいブランケットでした
DSC01632_convert_20150211085451.jpg


空からは、富士山が見えました
DSC01627_convert_20150211082621.jpg


長崎空港到着

バスで高速を使って、35分
料金は800円
DSC01637_convert_20150211143251.jpg

長崎の繁華街・長崎新地に到着です
DSC01648_convert_20150211143538.jpg




ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

異国情緒あふれる街、そして大浦天主堂

長崎は
ポルトガル船の来航とともに街が拓け、異国情緒たっぷりの港町であり坂の街


東山手のオランダ坂

石畳が情緒があって素敵です
P2080950_convert_20150212062043.jpg


ここは
外国人居留地だったため、素敵な洋館が並んでます


山手地区で一番古い洋風建築東山手十二番館

雪が舞ってきて駆け込むように入った館内では
ミッションスクールの歴史を知ることができます
P2080953_convert_20150212061946.jpg


坂の上の見晴らしのよさそうな活水学院
P2080955_convert_20150212061859.jpg



旧長崎英国領事館

建設当時のまま残るレンガ造りのギリシャ建築
重厚感があって素敵です
DSC01667_convert_20150212061807.jpg


また長崎の町は、
幕末の龍馬をはじめとする志士たちにまつわる建物や旧跡がたくさんあります



そして南山手へ

またまたきつい坂道
カステラ屋さんなどお土産屋さんが軒を連ねます
神社もありました
DSC01672_convert_20150213073016.jpg DSC01685_convert_20150213074154.jpg




ついたのは

国宝に指定された大浦天主堂

日本の開国初期に建てられた現存する日本最古の木造教会
大浦天主堂は、1597年にキリシタン弾圧で殉教した26聖人たちに捧げるために建てられました
DSC01679_convert_20150213073216.jpg

また昭和20年、原爆投下によって屋根、正面大門扉、ステンドグラスなど被害を受け、
その後、修復工事されました



信徒発見のレリーフ
DSC01678_convert_2015021307313.jpg

中は写真撮影禁止です

竹を使ったアーチの天井に、ステンドグラスに、シンプルだけど落ち着いた教会です
また世界遺産登録を目指し、注目をあびています

信者の心のよりどころのマリア像があり、
歴史を感じる教会です




ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

本場のちゃんぽんは一味違います

長崎の名物のひとつ「ちゃんぽん」

ちゃんぽんとはいえ、やはりお店によってお味はいろいろ~
下手なちゃんぽんを食べるなら、チェーン店のリンガーハットに行ったほうがよいといわれてます

今回うかがったのは

ちゃんぽん発祥のお店四海楼
お高いけど、評判もなかなかよいお店
DSC01671_convert_20150213074404.jpg


白くて立派な中国宮殿のような大きく立派な店構えです
彫刻も立派です
DSC01702_convert_20150213153707.jpg


愛くるしい目をした大きな龍壁もお出迎え~
建物のこだわりもあります
P2080971_convert_20150213220718.jpg




お昼のオープンは11:30から、
開店前に行くと、すでに並んでました


エレベーターに乗ってフロアに到着すると、
並んだ順番で案内してくれるので好感度アップです


店内は広々していて、回転もよさそうです
DSC01692_convert_20150213153212.jpg



窓側のテーブルからは、長崎港が眺められます
そして、浮かんでる船に、軍艦島クルーズの船も待機してるのが見れて楽しいです
DSC01696_convert_20150213153620.jpg



注文したのは、もちろんちゃんぽん900円(税別)

好みで胡椒をかけていただきます

錦糸卵にやさいにイカなどの海鮮がたくさんのってます
P2080967_convert_20150213153900.jpg

スープをいただくと、今まで食べてきたちゃんぽんとは一味違います
豚骨と鶏ガラのブレンドのスープで、
なんともいえず、クリーミーで、奥の深い海鮮のお出汁がでています
関東でいただくちゃんぽんのスープとは全然違います
どちらかというと、都内の中華店よりもリンガーハットで食べた味に近いと思いました
いままで食べてきたちゃんぽんは、その地域に合わせた感覚に変化したんだろうなって思いました
薄いという口コミも多かったのは、そうした感覚の違いかもしれません
とてもおいしくいただき、ちゃんぽんの見解が変わりました


そして
こちらのお店のお手洗い、とっても最新的で豪華でした


帰るころには店内いっぱいの待合席はいっぱいで、20分待ちと看板が出てました




ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

新しい時代の幕開けを物語るグラバー園

南山手の丘の上のグラバー
P2080962_convert_20150214222752.jpg




脅威に思った坂ですが、
20年前にはなかったエスカレーターに動く歩道が出来ていてびっくりしました
これで楽々丘の上まで登れます
P2080976_convert_20150214225247.jpg


グラバー園は
日本の産業に貢献した長崎居留地の人たちの住まいに、
長崎市内から移築して、公開されてる建物もあります


入園料は610円
JAFカードを出すと100円割引になります



まずは、

旧三菱第二ドックハウス

船が修理などのためにドックに停泊している間、船員たちが宿泊するための施設
三菱重工業長崎造船所第2ドックそばに建てられた明治初期の典型的な洋風建築
P2080977_convert_2015021422391.jpg


ベランダからは、夜景の美しい稲佐山に活気のある長崎港が見えます
P2080980_convert_2015021422430.jpg



旧ウォーカー住宅

ウォーカー氏
海運業界の近代化とキリンビールの前身を設立した人
こじんまりしてるけど、かわいらしいお家
室内にはストーブやスーツケースなどが展示してあり、生活が感じられ親近感がわきます
DSC01716_convert_20150214222958.jpg



旧リンガー住宅

長崎の経済界を君臨した実力者
ちゃんぽんのリンガーハットとは関係ありませんが、お店の名前はリンガー氏からいただいたとのこと

三方をベランダで囲まれた南欧風バンガロー形式の建物
木材と石材が調和した珍しいスタイルで、四角い柱が重厚さを増してます
P2080982_convert_20150214224111.jpg



旧オルト住宅
日本茶を世界に広げたオルト氏

石造円柱が列ぶ華麗な建物
お花に囲まれた素敵なお庭も見どころ
DSC01728_convert_20150214225155.jpg


お部屋も当時をしのばせるかわいらしい仕様でうっとりです
DSC01730_convert_201502142253.jpg DSC01732_convert_2015021422543.jpg


そして

園の名前にもなってるグラバー住宅

グラバー氏は、遠くスコットランドから渡来しました
造船・採炭をはじめ、日本の近代化に貢献し、三菱の顧問となり、のちのキリンビールの礎を作り、偉大な業績を残しました
また幕末の志士達を陰で支え、若い人々への援助をしたといわれてます


邸宅は規模もひときわ大きく
独特のバンガロー風様式を持つ、現存する日本最古の木造洋風建築
DSC01757_convert_20150214224936.jpg


当時の暮らしが思い浮かぶよう~
また、幕末の志士らをかくまったと思われる天井裏の隠し部屋
DSC01745_convert_20150214230241.jpg DSC01750_convert_20150214225903.jpg




長崎を一望でき、異国情緒たっぷりのグラバー園~
グラバー氏をはじめ、新しい時代へと、大きく日本の歴史を動かしたことを知りました



そして

人気のハートストーン伝説
恋が叶うと~、行けば人がいるのですぐにわかります
DSC01762_convert_20150214222844.jpg





長崎伝統会館では

長崎のお祭り「長崎くんち」で活躍するいろいろな「傘鉾」の豪華な飾り
P2080994_convert_20150214230448.jpg

迫力のある龍踊りの白龍、青龍が展示されてました
P2080995_convert_20150214230518.jpg





ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

ロケーションに安心のホテルJALシティ長崎

ホテルJALシティ長
DSC01641_convert_20150213152935.jpg


長崎新地の真ん中にあり、中華街はすぐそこという絶好のロケーション
便利なところです


上層階はリノベーションされてきれいになってるようですが、

お部屋は残念ながらリノベーション前
DSC01773_convert_20150213153118.jpg


テレビは国産Panasonicにwi-fiもfreeです
DSC01768_convert_20150213153008.jpg



古さは感じたものの、水回りの問題もなく、きれいに整えられてました
ツアー代金の値段を考えれば十分満足です
アメニティはPOLA
ドライヤーも別に用意されているのもうれしいです
DSC01770_convert_20150213153047.jpg



朝食のビュッフェ
DSC01864_convert_20150215223322.jpg


ビジネスマンらしい人もいるなか、朝から大混雑
入場制限をしていて、受付で並んで待ちました

お食事は
洋食から和食・中華まで幅広くありました
DSC01862_convert_20150215223254.jpg



なにより
JAL系列ということもあり、安心して泊まれるのは大きいです




ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

[ 2015/02/19 19:55 ] 国内 15年2月長崎・博多 | TB(0) | CM(-)