リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

美しいショッピングセンターのQOV

8月のオーストラリア旅行記の始まりです

春のような陽気で肌寒いオーストラリア
旅先ではスケジュールを立ててタイトに周る我が家ですが、今回は肌寒かったのと、久しぶりに履いた靴は合わないうえに、予定も狂い、ほとんど街歩きが中心となりました



2日目②

まずはシドニーを散策です



ホテルをまっすぐ進むと~

クイーンビクトリア・ビルディングQueen Victoria Building

入口にはビクトリア女王の像
P8050021.jpg



QVBの名前で親しまれるショッピングセンター
1898年に建設されたロマネスク式の建物で、玉ねぎのドームがかわいく、重厚感たっぷりの建物です
P8050002.jpg


カフェなどは早くもオープンしてます
オーストラリアはカフェ文化が盛んです
DSC06722.jpg


大理石のアーチに柱、モザイクタイルが重厚感があって、想像以上の豪華さにびっくりです
DSC06741.jpg



贅沢な造りの吹き抜け
P8050009.jpg


見どころの大きな時計のロイヤルクロック
P8050013.jpg


世界最大のつり時計グレートオーストラリア・ロック
P8050007.jpg


歴史が描かれたジオラマに、23カラットの金が使われてとっても豪華
P8050016.jpg


階段フロアには、きれいなステンドグラスが教会のよう
P8050018.jpg


そのほか調度品がおいてあったり、
ショッピングセンターとは思えない贅を尽くした建物に、思わずうっとりでした




こちらは

ピットストリートモール
デパートもあるし、お買い物にはなんでもそろいそう~
DSC07019.jpg


アメリカの若者向けのファッションブランドのフォーエバー21、世界中に進出してます
DSC07020.jpg



そして


時計塔がシンボルのタウンホール

19世紀後半に建てられたビクトリアバロック風の建物
夜にはコンサートなども開かれるところです
P8050022.jpg



セントアンドリュース大聖堂

ネオゴシック式の大聖堂
中には入れなかったのが残念
P8050026.jpg


この辺りは高層ビルが立ち並ぶオフィス街ですが、
所々にビクトリア調の古い建物が残っていて美しい街並みです
P8050003.jpg
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

グレースホテル シドニー

8月のオーストラリア・プチバンコク旅行の続きです
バンコクを満喫して、シドニーに向かいます


2日目①

タイ航空でメルボルンへ


飛行時間は約9時間
深夜便なので、ひたすら寝ます
気が付いたら写真が一枚もありません・・・・・


シドニー国際空港到着です


入国審査

オーストラリア入国はETAS(電子ビザ)が必要です
事前に日本の旅行会社に依頼しましたが、パスポートにスタンプやシールが押されることがないのはちょっと心配でした
また、
持ち込みが厳しいことで有名なオーストラリア、食べ物を持ち込む際には、よくチェックされたほうがよいです



空港からタクシーで

宿泊するThe Grace Hotel
DSC07206.jpg


シドニーのホテルはお高くてびっくり
その中でもオペラハウスなどにもアクセスが良く、ショッピングセンターも近いホテルを選びました
ホテルは一泊食事なしで20000円弱
アーリーチェックインはプラス5000円だったので、3時過ぎにチェックインしました


ロビー
アールデコ調の内装で落ち着いた雰囲気です
DSC07195.jpg


エレベーターホール
DSC07194.jpg



お部屋

シンプルだけどとても落ち着きました
DSC06953.jpg


物価が高いシドニーで、無料じゃないお水
DSC06954.jpg


金庫
DSC06956.jpg



水回り


洗面所にトイレ
DSC06949.jpg


使い心地がよかったアメニティ
DSC06951.jpg



シャワー室
私はバスタブはなくても気になりませんが、、
ガラスの仕切りが微妙な大きさで、水が漏れるのはちょっと微妙です
DSC06948.jpg


また
コンセントの形が違うので変形器をお忘れなくお持ちください


オフシーズンとはいえお値段は安くはなく、少々古さは感じましたが、どこに行くのも比較的便利なホテルでした
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

おいしい珍平酒楼

8月のオーストラリア・プチバンコク旅行の続きです
まだバンコク満喫中です


1日目④

バンコクに行けば、
食べるか、お買い物か、マッサージかの我が家です


次に向かったのはまたまたマッサージ

BTSプロンポン駅のフジスーパーのお隣at ease
DSC06687.jpg


お昼過ぎというのに混んでいて、10分後に案内されました


コースはいろいろありますが、日本語メニューがあるので安心です
またマッサージの好みのアンケートのようなカルテもあるので、強さなどの加減が選べます
DSC06690.jpg


フットマッサージ1時間THB350(1200円)

個室に案内されて施術が始まりました
wi-fiも使えたので、て、ゆったりくつろぎタイムです
夫はすぐにお休みモード、かなり快適です
ほかのお店に比べれば少々高めですが、ここもはずれが少なく、清潔感のあるお店でおすすめです
DSC06688.jpg



少し早いけど、
シドニーへの出発の時間があるので夜ご飯です


タクシーでチャンペン・レストラン(珍平酒楼)
DSC06704.jpg



3回目の往訪です
こちらのお店は、ガイヤーン(鶏の炭火焼き)の屋台から築き上げたチャイニーズ系タイ料理のお店
タクシードライバーには、発音は違えど、ガイヤーンとかシーフードのお店だとか付け加えると通じます
MRTルンピニ駅が最寄り駅です


昼休みはなく、4時半でも開いてました
時間がずれてるので空いてます
DSC06695.jpg


日本語のメニュー
DSC06691.jpg


ビールで乾杯~THB240

名物のガイヤーン(鶏の炭火焼き)THB120
秘伝のタレにニンニクが効いていて、おいしいです!
お好みでチリソースをつけていただきます
DSC06701.jpg

ヌアプーパッポンカレー(殻なしの蟹カレー)THB280
ピリッとした辛さとココナッツミルクとふわふわの卵とじが蟹と絡み合っておいしいです
これは日本ではなかなか再現できないお味~、大好きなタイ料理の一つです
魚介嫌いの夫もお気に入り~
ライスもお忘れなく~!
DSC06698.jpg


お店の方のおすすめのパッタイ(タイの焼きそば)THB220
米粉でできたやや太めのビーフンで甘めの味付けのタイの焼きそば
こちらも好きな料理
海老がゴロゴロ入って贅沢です
DSC06703.jpg


〆てTHB1050(3500円)
サービス料がかかりますが、おいしくておすすめです



お店の写真を撮ってると、オーナーっぽいおじいさんが出て来て、「ここから写真を撮るといいよ」と教えてくれます
いつも出て来てお話してくれて、とてもほのぼのした気持ちになります
ご自慢で愛情いっぱいそそがれてきたお店なのが伝わってきました
DSC06709.jpg


チャンペン・レストラン
住所:1030/1 opposite Lumpini Boxing Stadium, Rama 4 Road, Sathon District., Bangkok, Thailand



プチバンコク滞在を満喫しました~



いよいよ

スワンナプーム空港へ

タクシーは空港をぐるりと遠回りされて、普段より高く、メーターでの支払いはTHB400かかりました・・・・
DSC04123.jpg

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

バンコクのお決まりコース

8月のオーストラリア・プチバンコク旅行の続きです
いまはまだバンコクです


1日目③

バンコクに立ち寄った理由の一つは、タイマッサージを受けたかったから!

向かったのは、
毎度おなじみのアソークのヘルスランド
DSC06658.jpg



タイ古式マッサージ2時間THB550(1820円)
今回は二人とも上手な方で上機嫌~
肩も足も軽くなってすっきりです~
DSC03860.jpg



お昼ご飯は

ターミナル21のフードコートの「ピア21 フード ターミナル」
DSC06673.jpg


ターミナル21はブログでも登場する空港のターミナルをテーマにしたショッピングセンターです
DSC06666.jpg



5階のフードコートは、初めて訪れます
白っぽい内装で、とてもきれいです
また喪中のタイでは、今も白や黒い服装の方が多いです
DSC06664.jpg


フードコートはクーポン式で、こちらは先払いです
残ったら払い戻しができるので、多めにチャージします
DSC06663.jpg



パッタイが食べたかったけどすごく混んでたので、頼んだチャーシュー丼
皮をパリッと焼いた焼き豚にチャーシューの2種類がのっていて、味付けは中華系の香辛料が使われてます
タイは中華系タイ人が多いので、チャイニーズタイ料理が多いのも特徴です
DSC06659.jpg
フードコートはサイアムパラゴンが高めですが、無難でお店の数も多いのでお気に入りです



こちらもおなじみマンゴータンゴ
DSC06684.jpg



フレッシュマンゴーTHB165(550円)
丸ごといただきたいマンゴー、とってもフレッシュです!お供は生クリーム
DSC06680.jpg

お店の看板メニューのマンゴタンゴTHB185(610円)
マンゴーに、マンゴプリン、マンゴーアイス、今回はカオニャオ(もち米)付き!
いろいろな種類が食べれるのが人気です
夫はここのプリンがお気に入り!私はなんといってもフレッシュマンゴー!です
DSC06681.jpg


我ながら毎度同じお店ばかりで・・・、
突っ込みどころない記事となりましたが、まだまだ続きます
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

オオトカゲを見にルンピニ公園へ

8月のオーストラリア・プチバンコク旅行の続きです


いまはまだバンコクです


1日目②

まだAM7:00

バンコク最大の公園ルンピニ公園

緑がいっぱいで、ジョギングしたり、人々の憩いの場でにぎわってるルンピニ公園
一度は行こうといいつつ、いつも素通りしてました
DSC06615.jpg


今年3月に、NHK「ダーウィンが来た!」で、バンコクを歩き回る巨大トカゲのお話で、一度は見ないとと大はりきり
私は「まったく爬虫類は得意ではないし、興味はないけど・・・・本当に行くの??」状態
実際、蛇ほど怖くないのですが、嫌いな方はスルーしてください
DSC06616.jpg



都心部にあってビルに囲まれた緑の公園、
真ん中には大きな池があります
ボートもあってとってものどか~
DSC06618.jpg


全然,、オオトカゲが見つからない~といってたら、


いましたいました
かわいそうな鯉
カラスもおこぼれを狙ってます
カラスも怖くないんですね・・・・
DSC06620.jpg


人の殺気を感じたのか、池の中へ~
DSC06623.jpg



水の中をスイスイ泳いでるオオトカゲも~
DSC06637.jpg



人には襲いかからないそうですが、夫はうれしそうに迫って写真撮影
もうー
DSC06647.jpg


舌をペロリ~
DSC06638.jpg


もうジェラシックパークみたい・・・・
DSC06650.jpg


そろそろよろしいでしょうか・・・と夫を促します




こちらは微動だにしない猫ちゃん
DSC06634.jpg


バンコクに行らしたことがある方はここが都心部ということがわかると思いますが、こんな、ど真ん中でオオトカゲが生息してるとはびっくりです・・・


公園前広場にはラマ6世の銅像
DSC06655.jpg


BTSに乗って、マッサージへGO
DSC06656.jpg



関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行