リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

桂林米粉(ビーフン)食べ比べ

5月の桂林・上海旅行の3日目③

蘆笛岩からタクシーで桂林中心部に戻ってきました


おいしい桂林米粉が食べたい~と、目指した「又益軒米粉店」と「石記米粉店」
ネットで記載されてる中山中路の繁華街に訪れたけど、情報が古くて見つかりません・・・・


繁華街をぶらぶら歩いて、
あきらめかけたその時に見つけた「又益軒米粉店」
池ポチャしなくてよかった~と思いました

場所は「解放西路」と「太平路」が交差するところ
DSC05473.jpg


人気店で混んでます
DSC05470.jpg


一杯5元(80円)

テーブルに並んでるいんげん、筍、切り干し大根のような辛い漬物、揚げピーナッツ、桂林豆板醤などを好みでトッピングします
今回はたくさん入れて混ぜました
でも辛すぎてしまって、一杯の麺の量が多くて、食べるのが大変です
麺が少なくなってきたら、テーブルに置いてあるスープ出汁で割ると、二度目の味わいを楽しめます
一番最初に食べたお店よりもおいしくて安い!
でもこの桂林米粉にはまるかといえば、やっぱり酸っぱいし辛い・・・
まだまだ桂林米粉の修行が必要です
DSC05472.jpg



次は

この又益軒に近い中山中路にあるという5大名店のひとつ「石記米粉店」
移転してしまい空っぽ・・・・
移転先の住所が掲示されてました
DSC05478.jpg


翌日移転先の住所を訪ねてきました
今はスマホがあるから便利です!


西城歩行街の近くの西城路に移転した「石記米粉店」
P5050502.jpg




店内
DSC05942.jpg


どこのお店にも掲げられてる桂林米粉の歴史を紹介したパネル
DSC05938.jpg


メニューは
スープあり・なし、お肉の種類があり、一番ノーマルな、卤菜粉1玉3.5元(55円)をお願いしました
まだお店が空いてたので、お店の人はとっても親切でした
DSC05941.jpg


トッピングの具材が並んだカウンターとスープが入ったポット
DSC05936.jpg



今回はトッピングはほとんどせずに、そのままいただきます
私にはこれくらいでも辛いし、酸っぱいしちょうどよい加減
3店舗で食べた中でも、一番おいしかったです
DSC05934.jpg



桂林のお料理は酸っぱ辛く、油がきついという話はよく聞きます
なかでも桂林米粉はおいしいといわれるほど、日常よく食べる国民食!?のようで、日本のラーメンみたいな存在で多くのお店があります
なんでもトッピングの配合が大事だそうで、私たちは今回「これ!」っていう味付けはマスターできなかったのは残念・・・
桂林米粉、すごく奥深いです


また桂林米粉のお店は
情報が古くて更新されてないため、お店探しに苦労しました
中国も今は再開発で移り変わりも激しいようで、お店に訪れるのも注意が必要です


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/20 16:30 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(8)

桂林最大の鍾乳洞「蘆笛岩」

5月の桂林・上海旅行の3日目②


七星公園からタクシーで

桂林最大の鍾乳洞「蘆笛岩」へ

桂林は石灰岩が造りだしたカルスト地形が広く分布してるため、多くの鍾乳洞が点在しています
「蘆笛岩」は全長2.4kmと桂林最大の鍾乳洞
1952年に発見され、そのうちの長さ約500m、高さは高いところで18mが整備され、公開されてます
P5040353_20170718173127a9e.jpg


駐車場から入口までは少し歩きます
DSC05343_2017071817314476c.jpg




鍾乳洞入口

一定人数になるとガイドツアーが始まりましたが、すごい人!
中国語もわからないので、ゆっくり後からついていきます
DSC05386_201707181732020b4.jpg



見事な石柱
P5040303.jpg


日本はシンプルなので、いつもびっくりする派手なライトアップ!
ハロン湾の鍾乳洞のライトアップも奇抜だったけど、中国も負けてません~
P5040302.jpg


いろいろな形があって、素晴らしい自然の産物です!
P5040305.jpg


要塞みたいな映画の世界です
P5040312_201707181732589a8.jpg


お化けみたい~
動き出しそうなものもいっぱいあります
P5040311.jpg


それぞれ鍾乳石には名前がついてますが、こちらは「雪人」
P5040313_2017071817333092b.jpg



宮殿みたいな華やかさ
P5040314.jpg



こちらは原始森林
P5040327.jpg


鍾乳洞のトンネル
P5040320.jpg



大人気の写真撮影スポット
DSC05417.jpg




特に息を飲む美しさだったのが、


幻想的な世界の水晶宮

どうなってるかわかりますか?
P5040333.jpg


上の鍾乳石が垂れ下がり、地下水に反射して夢のような世界なのです
中国すごいと思いました
P5040337.jpg




出口に向かう道中、


まだまだ見どころが続きます
P5040340.jpg


P5040342_20170718172649f04.jpg

P5040345.jpg


何万年もかかって作られただろう石柱があって、ライトアップされて、とても幻想的です
P5040349.jpg



見どころ満載の鐘乳洞でした



2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/18 18:06 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)

桂林碑林が見どころの七星公園

5月の桂林・上海旅行の3日目①

朝食を済ませたら、桂林市内の観光です

桂林市内はバスも走ってますが、タクシー代も安いので観光はタクシーがおすすめです



タクシーで七星公園


七星公園は桂林市最大の公園
山の並びが北斗七星のように聳え立ってることから、七星公園という名前が付きました
P5040257.jpg


入口で、
桂林の見どころがセットになったチケットを購入します
購入したのは5か所(象鼻山・伏波山・畳彩山・足笛岩・七星景区)のチケット
売り場によってチケットのセットの内容も違いますが、断然、個人で周るにはお得感があります
CCI20170718_0002.jpg




入るとすぐに

栖霞寺
人々がたくさんお参りしていて、歴史深いお寺のようです
P5040260.jpg




想像してたよりも大きな公園


木に描いちゃった人の顔
中国人らしいお顔!
P5040262.jpg



道を間違えて登ってしまった階段
見晴らしはよかったけど、頂上までは行かず仕舞い
桂林らしい風景が眺められました
P5040264.jpg




お目当ては桂海碑林

龍隠岩と龍隠洞の二つの部分からなり、中国四大碑林の一つ


龍隠洞
P5040272.jpg

洞窟内には壁一面刻まれてます
P5040274.jpg




圧巻の龍隠岩
P5040285.jpg


南北朝時代から、近代まで合わせて200以上の石刻が壁一面に書かれてます
P5040279.jpg


歴史を知る上でも大事な資料になってます
P5040286.jpg


鍾乳洞みたいなところで涼しかったです
P5040283.jpg


永年の自然の影響を受けて、このような姿になったのでしょう
DSC05289.jpg




こちらは園内の見どころの一つの花橋
P5040288.jpg

P5040295.jpg


花橋の上から眺めた先ほど見た龍隠洞
こんもり緑に覆われてます
P5040294.jpg





公園内では
なんと書をかく達人たちがいっぱい~
DSC05336.jpg


水で書いてるのがもったいないくらい達筆です!
P5040297.jpg



ここ七星公園は、別料金の鍾乳洞の七星岩、パンダがいる動物園もあり、すべてを見て回ると一日かかってしまいそうなくらい見どころが多いところです
ツアーの方はパンダしか見ないようですが、桂林碑林はぜひとも見てほしいところです

園内地図(パンフレットより掲載)
CCI20170718_20170718162313936.jpg



2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/16 21:07 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(9)

焼鵝が名物の「椿記焼鵝」

5月の桂林・上海旅行の2日目⑦

桂林の街中に向かう途中、電車の駅を通り過ぎました
DSC05137.jpg


PM6時過ぎに桂林市内到着
バスは中山中路で解散です~
DSC05141.jpg



夜ご飯は椿記焼鵝
DSC05163.jpg


焼鵝(ガチョウのロースト)で有名で、地元で人気のレストラン
何組か待ってるので、入口の順番受付機で番号をもらいます
15分ほどで入れました

店内は広いけど、ほとんど満席です
DSC05144.jpg


まずはビールで乾杯~
中国はお茶は有料
おしぼりはこの時はでなかったけど、お茶が有料で精算時に課金されると、日本はいいな~としみじみ感じます・・・
DSC05147.jpg


ホタテと春雨のニンニク蒸し(蒜蓉粉絲蒸)
ちょっと小振りです
DSC05151.jpg


名物のガチョウのロース文字色ト(椿記焼鵝)
皮はパリパリ、肉はジューシーで、お肉~っていう味わいです
お好みでたれにつけていただきます
DSC05154.jpg


無難な茄子とピーマンの炒め物
DSC05156.jpg



筍の炒め物
赤いのは唐辛子、ほかの絡みもあってすごく辛かったです・・・
酸っぱいし、豆板醤で有名な桂林らしい一品かも
DSC05158.jpg


一皿の量が多いので、二人では量が多かったです
デザートのドリアンパイも有名ですが、食べれなかったです・・・・


〆て171元(2750円)
きれいなレストランでお安いです
桂林では安心しておいしくいただけるレストランでおすすめです

椿記焼鵝 中山店
住所:桂林市秀峰区中山中路2号 中山大酒店





お腹がいっぱいになった後は、夜景も楽しみます


桂林四湖のうちの一つである杉湖にある日月双塔

金色のものが日塔で、銀色のものが月塔
美しくライトアップされ、湖に逆さに映った姿もきらきら輝いてます
P5030255.jpg


日塔は精細できらきらしてまぶしいです
また銅製建築としては世界一高いと言われてます
P5030237.jpg


くるりと一周周ります
左右が逆になったのを確認し、達成感を感じます

塔の右側に映ってる大瀑布飯店で開催される噴水ショーが見れずに残念・・・
P5030242_2017071321582653e.jpg



疲れたのでホテルに戻り、旅行二日目の終了です


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/13 22:00 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)

桃源郷

5月の桂林・上海旅行の2日目⑥

漓江下りを終えて、オプショナルツアーに参加します

まったく下調べしてなかったので、ガイドさんの説明で「シャングリラ」といわれてもピンとこなかったけど、陶淵明の「桃花源記」で描かれた人々が夢に描く理想郷の世界を再現したテーマパークです
陽朔では月亮山など見どころが多いのに、中国人にも人気でバスもいっぱいです



ツアー料金は120元(1920円)*2


バスに乗って20分ほどで、桃源郷(世外桃源)に到着です
P5030234.jpg


「桃花源記」
武陵の漁師が、道に迷いたどり着いた桃の林、そこは美しい豊かな村で夢のような日々を過ごしました
しかし、二度目はなかった・・・というお話
P5030201.jpg



広西チワン族自治区で生活している少数民族の建物や暮らしぶりが再現されたところ
見学時間は1時間
P5030235.jpg



チワン族の天琴
民族衣装を着た女性たちが音楽を奏でてお出迎えです
P5030202.jpg



九曲橋
山水の美しい光景
P5030203.jpg




そして
メインイベントのボートに乗り込み、しばし夢の世界を味わいます

手漕ぎボートで座る場所は、写真で見ると一番手前が進行方向でおすすめです
DSC05042.jpg


奇峰に囲まれた風光明媚な景色がとても美しい
P5030206.jpg


チワン族の楼
また民族衣装を着た女性たちが踊りを舞ってくれます
P5030210.jpg


燕の岩穴
気分はディズニーランドのジャングルクルーズ中国版
P5030212.jpg


そして洞窟を抜けると桃花島
お話のメインとなる桃源郷の世界観を表現した桃の花園
よーく見ると造花でしたが、きれいでした
P5030214.jpg


原始部落
今度は猟をしてる民族の踊り
気分を盛り上げてくれます!
P5030217.jpg


回龍橋
橋を歩いてる人はここで暮らす人かも
DSC05064.jpg


いよいよボートの下船場
理想郷の世界を堪能しました
P5030218.jpg




今度は少数民族の暮らしに触れるエリア


花楼
トン族の女性が刺繍などの仕事をする部屋
機織の作業をやってて大人気!出来上がったものは機織機にかかってる小さな鞄です
P5030225.jpg


女性の像と奥に見えるのが鼓楼
鼓楼は集会を開く場所
DSC05080.jpg


中国で珍しいなと思ったトーテムポール
動植物を刻んだ柱
P5030226.jpg



絵になる山水の原風景
P5030219.jpg


のどかな美しい田園風景
P5030228.jpg





今度は建物や文化にふれるエリア

桃源山坊
文化なども紹介してますが、美しいほど重なる軒に、見事な庭園
P5030229.jpg


風雨橋
DSC05111.jpg



橋からの眺めも素敵
P5030231.jpg




知識がなく訪れたもので、新しく作られたテーマパークでびっくりしましたが、
理想郷といわれる桃源郷の世界を堪能できました
本当は陽朔では月亮山や自然に触れたかったのですが、短時間で個人で周るには、言葉の問題に、足の確保が課題です
現地で迷ってたか、陽朔の街中でお茶して終わったのは間違いなかったので、ツアーに参加してよかったです
観光にお出かけになりたい方は、少々高くても日本からツアーを申し込むことをお勧めします


一時間ちょっとで桂林の街まで帰ってきました

以前訪れたベトナムのハロン湾ツアーでは激安でいろいろハプニングもありましたが、
参加したツアー会社旅情中国は、日本からの問い合わせの回答も早く、訪れてても安心感がありました
特に私たちの担当のガイドさんは、しっかり教育されてるし、とても親切でよかったのでお勧めです


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/11 10:37 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)